キャンプにおすすめ!無水調理や燻製に使える「タジン鍋」 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプにおすすめ!無水調理や燻製に使える「タジン鍋」

    2021.04.19 小牧由美

    私が書きました!
    料理研究家
    小牧由美
    東京を拠点に食に携わる仕事で20年以上活動。その間、ヴィーガンカフェの店長を務め、レシピ・商品開発から体調改善に特化したメニューを考案し、カウンセリングにも従事。現在は、一人ひとりのライフスタイルに合わせた食の見直しやセルフケアの提案、プラントベースのオリジナルレシピ創作、商品開発をおこなっている。http://yamabon.jp/

    春野菜のスパイシータジン鍋。

    『タジン鍋』をキャンプの調理ギアにしませんか?

    タジン鍋は、主にモロッコやチュニジアなど北アフリカで使われている調理器具です。とくに蒸し料理が有名な鍋ですが、ほかにも煮たり、焼いたり、炒めものにしたりと便利に使える土鍋です。キャンプでは、夜は蒸し料理に、朝食や昼食には煮物や焼き物、炒め物に。さらに燻製用に持っていくのもおすすめです。タジン鍋が1個あればキャンプ料理を万能に楽しむことができます。

    とんがり帽子のような蓋の形が特徴的なタジン鍋。

    ただ、課題は特徴的な形と材質でしょうか。

    タジン鍋の持ち運びは“使い古しのバスタオル”をぐるりと巻いて

    形状が特殊なタジン鍋。持ち運び、移動の際に便利なのが、バスタオルです。まず、鍋と蓋の間にバスタオルの端っこを挟みます。あとはグルッと全体をタオルで覆えば完成です。タオルの余計なたるみも入れ込めていい具合にまとまります。蓋の中にジャガイモなどを入れると、それがタオルのズレ防止や重石代わりにもなって”もの入れ”としても使えて一石二鳥です。

    蓋はラップ代わりや食品の保存に使えて便利

    調理器具として重宝するのはもちろん、使っていない時には、蓋は食品のフード変わりになります。重量があるので風よけや動物防御に便利です。

    春のうま味をぎゅっと閉じ込めた『春野菜のスパイシータジン鍋』

    春は、なにかとカラダに不調が出やすい時季です。春は解毒の季節といわれています。食事は、旬の食材に酸味をプラスすることで、冬に溜め込んでしまった不要なものを排出することができます。酸味は疲れやストレス緩和にも効果的です。そんな悩みを解消してくれるレシピを紹介します。

    【春野菜のスパイシータジン鍋】

    今回使用した材料です。

    【材料】

    ・春キャベツ 1/8個程度
    ・春にんじん 中1/2
    ・新玉ねぎ 中1個
    ・新ジャガイモ 大1個
    ・エリンギ 大1本
    ・ニンニク 1~2片(スライス)
    ・パクチー 適量
    ・塩レモン 適宜 ※即席で作れる塩レモンレシピは後半部分にあります。
    ・オリーブオイル 大さじ1

    塩レモンの作り方はこちらからご覧いただけます。
    ※事前に塩レモンが準備できない場合には、「即席塩レモン」レシピも後半部分で紹介しています。

    ホールではなくパウダーでも可。好みのスパイスミックスでもOKです。

    <スパイス> 

    好みのスパイスミックスなどを使っても可。
    ・クミン 小さじ1/2
    ・コリアンダー 小さじ1/2
    ・クローヴ 少々
    ・カルダモン 少々
    ・ブラックペッパー 小さじ1
    ・水 50ml

    【レシピ】

    1)エリンギ以外の野菜をきれいに洗い水気をきります。
    2)それぞれ食べやすい大きさにカットします。

    にんじんはピーラーでリボン状にすると食べやすくなります。

    3)野菜とオリーブオイル、スパイスをまんべんなく混ぜ合わせます。
    4)タジン鍋にバランスよく野菜を入れていきます。最後に塩レモンスライスをのせます。
    (5)蓋をして弱火でじっくりと火を通していきます。

    一度蓋をしたらできるだけ蓋は開けないようにしましょう。弱火でじっくり蓋を開けずに蒸し煮にするのが美味しさのポイントです。

    しばらくすると、鍋と蓋の間に水分が出てきます。15~20分くらいが蒸しあがりの目安です。10分くらい経過したら蓋を開けてもいい頃合いです。一度蓋を開けてジャガイモの固さを確認しましょう。ジャガイモが柔らかくなっていれば完成です。塩レモンは取り出します。取り出した塩レモンは食べる際に少量混ぜ合わせながら食べるなどお好みで。パクチーをたっぷり添えればできあがりです。

    【塩レモンの即席レシピ】

    【材料】

    ・レモン(国産)1個分
    ・天然塩 小さじ1
    ・きび砂糖 少々

    (1)レモンをきれいに洗い、皮ごとみじん切りにしボウルに入れます。
    2)(1)のボウルに塩ときび砂糖を入れ、よく混ぜ合わせ味を馴染ませます。砂糖を入れることで短時間でもマイルドな風味に仕上がります。

    タジン鍋の使い方をしっかりマスターしよう!

    タジン鍋を使う際に知っておきたい注意点

    タジン鍋の多くは、素焼きや陶器でできています。使用する際に気をつけておきたい点がいくつかあります。

    ・使用する前に水に浸す必要があります。これは乾いた状態で火にかけてしまうとひび割れしてしまうことがあるからです。使う前に水に浸す!を忘れずに行ないましょう。
    ・空焚きも厳禁です。底が割れる可能性があります。
    ・鍋が熱い状態で水につけると割れる原因になります。水で洗う場合は、鍋が冷めたのを確認してから洗うようにしましょう。

    タジン鍋でヘルシーキャンプ

    野菜を切って並べて蓋をして弱火でコトコト。蓋を開けた瞬間の湯気まで美味しいタジン鍋。静かにゆっくりできあがりを待つのもぜいたくな時間です。次のキャンプはヘルシーに過ごしてみませんか?

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    アルペン×エバラ「焼肉のたれ」はキャンプめしに最適だ!洋食の定番ハヤシライスのレシピ

    2022.12.07

    ほりにし”ブラック”もう食べた?燻製風味を楽しむコブサラダレシピも紹介

    2022.12.05

    親子でキャンプ飯クッキングを楽しむ5つのポイント!野菜たっぷりカレー鍋レシピも紹介

    2022.12.04

    アマノフーズのフリーズドライがキャンプ飯にぴったり!鮭のポタージュシチューレシピ

    2022.12.02

    少ない資源で調理可能! オートミール&焼きそば麺を活用した防災レシピ6選

    2022.11.29

    マルタイの「棒ラーメン」で作る 、簡単&激ウマキャンプレシピを公開

    2022.11.27