スキレット活用スイーツレシピ!簡単おしゃれで皆喜ぶ「スキレットスモア」 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • スキレット活用スイーツレシピ!簡単おしゃれで皆喜ぶ「スキレットスモア」

    2021.01.31 さとう あい

    私が書きました!
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は料理教室の運営や飲食店へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライター としても活動中。2児の母でもあり、子どもと海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課

    キャンプスイーツの定番「スモア」をスキレットでおしゃれに楽しもう

    焚き火や炭で炙って食べるマシュマロスイーツの、焼きマシュマロやスモアは子どもから大人まで人気の定番キャンプデザートですよね。自分好みに焦がして焼く楽しさもあり、キャンプの際には必ず食べる!という方も多いのではないでしょうか。

    今回は、モコモコと膨らみ、こんがりと焼けたマシュマロが可愛い、スキレットで作るスモアのご紹介です。とろけたマシュマロをグラハムクラッカーで挟みながら食べるスモアは、ザクザクの食感もポイントです。スモアのアレンジレシピとして、バナナを入れて作るので、チョコバナナを思わせる味も一緒に楽しむことができますよ。

    材料(19cmスキレット1台分)

    今回使用した食材です

    板チョコ 2枚
    マシュマロ 1袋
    バナナ 1本
    グラハムクラッカー お好みの量

    板チョコの種類は、ミルクタイプなどお好みのチョコレートを使用してください。今回はフルーツにバナナを使用しましたが、いちごなどもオススメです。ナッツや、シリアルを一緒に入れて作っても食感の違いを楽しめて面白いです。

    作り方

    バナナは厚めにカットすることで食感がアップし、美味しさが増しますよ。

    0.5〜1cmの厚さに切ったバナナをスキレットに並べます。このとき、スキレットにはあらかじめオイルを塗っておくことで、焦げ付きを防ぐことができます。

    チョコレートは焦げやすいのでバナナの上に並べましょう。

    チョコレートを適当な大きさに割って、バナナの上に散らします。

    チョコレートは焦げやすいので火力に注意しましょう。

    弱火で加熱し、ゆっくりチョコレートを溶かします。途中で混ぜてしまうと、チョコレートが固まってしまう場合があるので、触らずにゆっくり溶かすように注意してください。

    マシュマロは一度置いた場所から移動すると、チョコレートが付いてしまうので注意しましょう。

    チョコレートが溶けてきたら、スキレット全体にマシュマロを散らします。マシュマロは、19cmのスキレットを使用して、ちょうど1袋入れました。

    アルミホイルはフワッとかぶせる程度で大丈夫です。

    マシュマロに火が入るまで、アルミホイルなどで蓋をします。スキレット専用の蓋がある場合は、そちらを使用しても大丈夫です。

    この状態でも、とっても可愛らしい仕上がりですね。

    モコモコと、マシュマロが膨らんできたらアルミホイルの蓋を取り除きます。

    こんがり焼けたマシュマロが美味しそうです。

    トーチバーナーを使用して、表面に焦げ目をつけます。遠火で加熱し、ゆっくり全体を焦がしましょう。焦げやすいので、火を近づけすぎないように気を付けながら作業しましょう。

    表面はカリカリ、中はトロトロの仕上がりです。

    中にはバナナも入っているので、このままスプーンや、フォークですくって食べても美味しいです。

    シナモンや、フルーツソース、ジャムなどをかけて味の変化を楽しんでも。

    スモア風に、グラハムクラッカーに挟み込んで完成です。口の中でチョコレートと、トロトロのマシュマロの甘みが広がってたまらなく美味しいです。ザクザクとした食感のグラハムクラッカーもいいアクセントになっています。

    スキレットで手軽におしゃれなキャンプデザートを作ろう

    ゆっくりサイトで過ごす時間の多い冬キャンプの際には、焚き火や炭を利用したキャンプならではのデザートを楽しむのもいいですね。今回ご紹介したスキレットスモアは、材料も少なく、スキレットのみで作れるので手軽に挑戦することができます。

    甘さ控えめに仕上げたい方は、たっぷりのフルーツやナッツを入れて作る、などのアレンジを楽しんでみるのもよいでしょう。バレンタイン間近のキャンプに、チョコレートを使ったお菓子を作りたい方にも、オススメできるキャンプデザートのレシピです。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    昔ながらの伝統を受け継ぐ!こだわりのスローフード&発酵食のお取り寄せ4選

    2023.02.09

    すべてお取り寄せ可能!未来につながる持続可能な「海の幸」6選

    2023.02.08

    お取り寄せ可!自然放牧&オーガニックなエサで、のびのび育ったおいしい肉と卵6選

    2023.02.08

    ぜんぶお取り寄せが可能!環境に優しい暮らしから生まれた農産物3選

    2023.02.07

    ハウス「ナンミックス」はキャンプ飯に最適だ!作るのも楽しいアレンジレシピ2選

    2023.02.07

    ギフトにもおすすめ。 サステナブルなお取り寄せはオンラインマルシェを活用すべし

    2023.02.06

    z