人気のニトスキ活用術!冬に最適な牡蠣のアヒージョ&モチモチ水漬けパスタ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2020.11.20

    人気のニトスキ活用術!冬に最適な牡蠣のアヒージョ&モチモチ水漬けパスタ

    私が書きました!
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は料理教室の運営や飲食店へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライター としても活動中。2児の母でもあり、子供と海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課。

    キャンプにオススメのおしゃれで便利なニトスキ活用術!

    お手頃価格で、スキレット初心者の方にも扱いやすいと大人気の、ニトスキはご存知でしょうか?ニトスキとは家具や生活雑貨のお店「ニトリ」が販売しているスキレットの略称です。ほどよいサイズ感で、深さもあるので、炒め料理、煮込み料理、揚げ物など様々な料理シーンに活躍します。炭火の上でも調理ができるので、キャンプ料理でも気軽に使用することができます。

    今回は、このニトスキを使った牡蠣のアヒージョと、そのソースを利用したパスタをご紹介します。パスタは、キャンプで便利な茹でずに作れる、水漬けにしたパスタ麺を使用します。茹でずに水で戻すことで、生パスタのようなモチモチの食感になるこの方法は、必見ですよ!

    今回使用したニトスキ

    大きさも手頃です

    ニトスキは数種類のサイズの販売がありますが、今回使用したのはこちらの19cmサイズです。このサイズは、2〜3人前のお料理を作るのにちょうどよい大きさです。深さもあるので、炒め物や今回のようなパスタも作りやすい大きさになっています。

    ニトスキに限らず、スキレットを使用する際は、購入してからまずはシーズニングをする必要があります。シーズニング作業は、あらかじめ自宅で行ない、キャンプ場へは新聞紙などで包んで持っていくと良いでしょう。

    牡蠣のアヒージョの材料(2人前)

    牡蠣のアヒージョの食材です。

    パスタを作る前に、まずは牡蠣のアヒージョを作っていきます。

    牡蠣(加熱用) 200g
    しめじ 1袋
    にんにく 2片
    輪切り唐辛子 少々
    パセリ 適量
    塩 適量
    オリーブオイル 適量(100ccほど)

    パセリは、バジルやローズマリー、オレガノなどお好みのハーブに変更してもよいです。さわやかな香りをプラスすると、牡蠣をよりいっそう美味しく食べることができます。

    牡蠣のアヒージョの作り方

    しっかり水で洗います。

    ざるに牡蠣、塩(ふたつまみほど)を入れてグルグルと円を描くようにザルを回しながらぬめりを取ります。この作業を行なうことで、牡蠣の臭みや余分な汚れが落ちるので、ぜひひと手間加えてください。

    にんにくはオリーブオイルが冷たい状態から入れましょう。

    にんにくは皮をむいて薄切りにします。オリーブオイル(100ccほど)、にんにく、輪切り唐辛子、パセリを入れて弱火で加熱します。

    にんにくが色付いてきました。

    にんにくの香りが出てきたら、次の食材を入れます。

    しめじは牡蠣の下に敷くことで、均等に火が入ります。

    しめじの株の部分を切り落として、手で裂いたら鍋の中に入れます。洗った牡蠣を、しめじの上にのせます。

    牡蠣の旨みがたっぷり出てきました。

    オリーブオイルの分量が足りないようなら、適宜足しながら火を入れます。オイルは、少なめでも十分美味しいので、お好みで調整してください。

    牡蠣の旨味がたっぷり出たオイルも絶品です。

    アヒージョの味の決め手は塩です。食材に火が入ったら、塩でしっかり味付けをして完成です。旨味たっぷりのオイルはとても美味しいので、少し残しておき、次にご紹介するパスタにも使ってみましょう。

    牡蠣のペペロンチーノの材料(2人前)

    乾麺を使用します

    スパゲッティ(1.2mm) 150g
    塩 適量
    少量残しておいた牡蠣のアヒージョ

    キャンプへ持っていきやすい、乾麺の使用がオススメです。1.2mmのスパゲッティは太さもちょうどよく、オイル系のパスタとの相性も良いです。

    牡蠣のペペロンチーノの作り方

    バットがない場合は、保存袋などを利用しても良いです。

    パスタは茹でずに水漬けにしたパスタを使います。お湯を沸かす火口が必要ないので、ワンバーナーでもパスタを作ることができ、キャンプ料理には重宝しますよ。

    容器に半分に折ったパスタを入れて、ひたひたの量の水を注ぎ入れます。

    麺が柔らかくなってきました。

    2〜4時間ほど水に浸して、パスタを柔らかくします。寒い季節は、水が浸透しにくいので長めに時間を取ると良いです。パスタを持ち上げてみて、少し曲がるくらいが目安です。

    牡蠣のアヒージョをリサイクルしてシメのパスタを作ります。

    牡蠣のアヒージョをパスタのソース用に少量残しておきましょう。この中に水切りをした水漬けのパスタを入れます。

    パスタは半分に折っているので、スキレットでも調理しやすいサイズに。

    パスタとソースを混ぜながら加熱します。水分が少なくなってきたら、水を足しながらパスタが好みの固さになるまで加熱しましょう。

    牡蠣の旨味たっぷりのパスタです。

    パスタが柔らかくなったら、仕上げに塩で味を整えて完成です。牡蠣の旨味がたっぷり味わえる、牡蠣のペペロンチーノです!

    どんな料理にも使いやすいニトスキは、キャンプのマストアイテム

    網の上でも使えるニトスキは、BBQでも大活躍。

    今回使用した19cmサイズのニトスキは大きさも手頃で深さもあるので、2〜3人前の料理を作るのに、最適なサイズです。キャンプ料理ならではの炭火調理にも対応しているので、網を使ってのBBQをする際に、一緒にサイドで料理をすることも可能です。

    アヒージョなどのようにオイルを大量に使う料理の場合は、スキレットを使用することで鍋にオイルがなじみ、その後の使用感が良くなるのでオススメです。使うごとに鍋に味わいが出てくるのも、スキレットなどの鉄製鍋の特徴です。ニトスキは、お手頃価格で気軽に手に入れやすいので、ひとつ持っておけば、きっとお気に入りのキャンプグッズとして大活躍してくれますよ。

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    スキレットを使ったアヒージョのレシピ!作り方からおすすめの食材まで紹介!

    2024.05.29

    ダッチオーブンレシピ29選!定番の煮込み料理やご飯料理などプロのおすすめを厳選

    2024.05.26

    簡単・おいしい・ヘルシー!人気料理家・山田奈美さんの「砂糖なしおやつ」レシピ2選

    2024.05.25

    「インドカレー屋さんの謎ドレッシング」で絶品に! メスティンで作るビリヤニ風レシピ

    2024.05.24

    かっぱえびせんを使ったアレンジレシピ5選!キャンプでも簡単に作れるおすすめを紹介

    2024.05.23

    野菜嫌いの子供もパクパク!? 噂の万能スパイス「ふ~塩」を使った簡単キャンプ飯レシピ

    2024.05.23

    みんな大好き!? 挽き肉油焼きレシピ【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.12】

    2024.05.19

    カルディで見つけた万能調味料「ガーリックバターソース」のアレンジレシピ5選!

    2024.05.18