キャンプやお家で!ホットサンドメーカーで作る、ふわふわバナナパンケーキ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプやお家で!ホットサンドメーカーで作る、ふわふわバナナパンケーキ

    2020.10.07 さとう あい

    私が書きました!
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は料理教室の運営や飲食店へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライター としても活動中。2児の母でもあり、子供と海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課。

    パンケーキは、ホットサンドメーカーで作ると簡単に厚焼きふわふわの仕上がりに

    キャンプの朝ごはんと言えば、ホットサンドメーカーを使って、ホットサンドを作る方も多いのではないでしょうか。野菜や、ソーセージ、卵などを挟んで作るアツアツのホットサンドは、キャンプ飯の定番ですよね。

    皆さんせっかく持っているホットサンドメーカー、ホットサンド以外に使用していますか?実はパンケーキを焼く時に使うと、フライパンなどで焼くよりも、ふわふわで厚みのあるパンケーキが手軽に作れるのです。ヘラを使ってひっくり返す作業がないので、失敗する事なく裏返せるのもオススメのポイントです。

    今回ご紹介する焼きバナナパンケーキは、生地に豆腐を入れてモチモチの食感に仕上げています。できたてアツアツのパンケーキを、キャンプの朝食の定番メニューに加えてみてはいかがでしょうか。

    材料(2〜3人前)

    今回使用した食材

    ホットケーキミックス 200g
    絹ごし豆腐 150g
    卵 1個
    牛乳 100cc
    有塩バター 10g
    ブラウンシュガー 適量
    バナナ 2本

    バナナ2本のうち、1本はパンケーキに、もう1本はパンケーキに合わせて食べると美味しい、焼きバナナを作るのに使用します。

    砂糖はブラウンシュガーで作ると、焼き目が綺麗につきますが、上白糖やきび糖などに変更しても大丈夫です。豆腐は、キャンプへ持って行きやすいように、食べきりサイズを購入することをお勧めします。

    卵はパックごと十字に、輪ゴムをかけます

    卵をクーラーボックスへ入れてキャンプ場へ持っていく際は、購入時に入っている卵パックを使う事で割れ防止になります。市販のエッグケースもありますが、その時々で持っていく個数を簡単に変えられるので、我が家はもっぱらこの方法です。

    バナナパンケーキの作り方

    生地を混ぜる時は、フォークが活躍します

    ボウルに絹ごし豆腐と、卵を入れてよく混ぜます。多少豆腐のダマが残っていても、大丈夫です。

    牛乳、ホットケーキミックスを入れます

    豆腐のダマは若干残っても大丈夫です

    フォークで全体が滑らかになるまで混ぜます。

    バナナをそれぞれカットします

    1本を輪切りにし、パンケーキに入れて焼く用に用意します。もう1本は、縦割りにした後、半分に切り、焼きバナナを作るために使用します。

    ホットサンドメーカーにバターを塗ります

    生地を全体にしきます

    焼き面いっぱいに生地を入れましたが、少し小さめでも焼けます。お好みのサイズになるように入れてください。入れすぎて生地がはみ出てしまうと、焦げやすくなってしまうので注意しましょう。

    バナナ以外に、リンゴやナッツ、レーズンなどをトッピングしてもオススメです

    生地の上に輪切りのバナナを重ならないように並べて、ブラウンシュガーを全体にふりかけます。

    蓋をして弱火でゆっくり焼きます

    美味しそうに焼き色がつきました

    バナナをのせた面も、裏返して焼きます

    バナナをのせた面は特に焦げやすいので、火力調整に気をつけてください。時々開けて焼き具合を確認すると良いです。

    ヨーグルトや、お好みのフルーツと共にお皿に盛りつけます

    豆腐を入れたことで、焼き上がりがしっとりモチモチに仕上がるのが特徴です。ブラウンシュガーをふってこんがりカリッと焼き色がついた部分と、とろっとした食感のバナナの部分が相性抜群のパンケーキの完成です。

    焼きバナナの作り方

    ホットサンドメーカーにバナナを並べます

    お好みでバターやブラウンシュガーをのせて焼いてください。

    バナナが柔らかくとろける固さになるまで弱火で焼きます

    柔らかく焼きあがったバナナは、そのままで食べても美味しいですが、パンケーキのソースとして食べてもオススメです。

    ホットサンドメーカーをフル活用してキャンプ飯の幅を広げよう

    キャンプ飯で大活躍のホットサンドメーカー

    ホットサンドメーカーは、パンケーキのように、両面に焼き目をつけたい料理の際にはうってつけの調理グッズです。焼きおにぎりや、お肉や野菜を調理する際にも使用できます。分割できるタイプは、洗いやすいのもポイントです。

    ひとつ気をつけなければいけない点は、焼き加減の調整です。中が常に見えない分、今回のレシピのように、弱火でゆっくり焼く際には焼きすぎに注意してください。

    焼き目が綺麗に仕上がるとテンションが上がりますよね。メーカーによって、焼き目の仕上がりが様々なので、お好みのものをぜひ探してみてください。美味しそうな焼き目のついたアツアツパンケーキを、ぜひキャンプ飯に楽しんでください。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプでカニ玉が作れる時代に!?フリーズドライで作る「シェラカップ中華」

    2023.02.02

    豪快に蒸し焼き、がおいしい!旨味たっぷりの牡蠣と白子の昆布締めホイル焼き

    2023.01.30

    たこ焼き…じゃなくてシュウマイ!? 大人も子供も楽しめるキャンプ飯の作り方

    2023.01.27

    アルペンとCoCo壱番屋のコラボ「スパイシーキーマカレー」と餃子の皮で簡単カレーラザニア!

    2023.01.26

    二郎系?…じゃなくて“キャンプ系”ラーメン!エスビー「やみつきにんにく背脂」で野菜も脂もマシマシ

    2023.01.22

    無印良品のサムゲタンがキャンプ飯に便利だった。韓国風薬膳スープを作ろう

    2023.01.20

    z