天ノ川と星を満喫!3棟限定グランピングサイト「NATURA」 | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 天ノ川と星を満喫!3棟限定グランピングサイト「NATURA」

    2020.08.04 しま子

    私が書きました!
    フリーライター
    しま子
    キャンプとお酒と離島旅を愛する兵庫県民。お酒にあう料理・景色・シチュエーションを日々探求している。主なフィールドは関西一円と瀬戸内海沿岸エリア。エンタメ系雑誌の編集部勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。

    「あまのがわ」のほとりにある新しいグランピング場

    天ノ川沿いにコテージが並ぶ

    奈良県の山中にある天川村。その名前から連想される通り、きれいな川と満天の星空が魅力的なエリアです。

    「天ノ川」と名付けられた清流沿いには多数のキャンプ場が点在していますが、ズラリと並んだコテージがひときわ目を引くのが「天の川青少年旅行村」。

    そこに3棟限定のグランピングサイト「NATURA」が新設されたというので、体験してきました!

    まずは「天の川青少年旅行村」の受付へ

    この看板が目印

    グランピングサイト「NATURA」は、2018年7月、奈良県初のグランピングサイトとして誕生しました。

    グランピングサイトは管理棟やコテージのあるエリアとは少し離れていて、川を挟んだ向かい側にあります。なので、到着したらそのまま車で管理棟へ向かいチェックインを済ませましょう。

    管理棟のとなりには軽食が食べられる売店もありますよ。管理棟からグランピングサイトへは、徒歩3~5分ほどの距離です。

    吉野杉に囲まれた、グランピングエリア

    車はグランピングサイトのすぐ横にある、専用の駐車場に停めることができます。

    充実の設備とアメニティ

    「NATURA」の入口

    グランピングサイトの3棟は基本同じ造りですが、今回、宿泊したのはこちらのサイト!

    テラスには靴を脱いで上がります

    全体をビニールカーテンで囲むことができるので、冬場や雨が強い日でも安心です。大きな屋根付きのテラスの中に、テントや設備が揃っているようなレイアウト。

    テラス内部の様子

    コットン製のかわいい円形テントの中には、立派なベッドのほか、ダイソンの扇風機までありましたよ。

    ライトアップできる電球付き

    テントの横には、歯ブラシ、タオル、シャンプー、スリッパ、ティッシュペーパーといったアメニティのほか、タオル、ドライヤー、消臭スプレー、ハンガー、鏡、虫よけスプレーといった生活小物が用意されています。

    柱の白いリモコンは、空調ファンのもの

    バーベキューコンロは、肉の焼き上がりに絶対の自信を持つweber社のもの!

    werber社のSPIRITシリーズ

    憧れつつも自分ではなかなか手の出ない、本格ガスグリルを体験することができます。

    キッチンは、流し台は小さいながらも、炊飯器、電気グリル、電気ケトル、IHクッキングヒーターを完備。

    すぐ横に冷蔵庫もありますよ

    包丁やザルといった調理小物のほか、ラップやアルミホイルがあるのも助かります。グラスやコップ、使い捨てのお皿、スプーンフォーク、紙ナプキンなども、写真映えしそうなセンスのいいものが揃っていました。

    さらにワインセラーまで用意されているので、アウトドアでおうち以上の豪華ディナーが楽しめそうです。

    数本のワインがセットされています

    食材は持ち込みなので、思い思いのご馳走を準備してくださいね。

    ちなみに各サイトにはトイレ、シャワーは付いていません。グランピングサイト専用の共同設備があるので、そこを利用しましょう。

    左がシャワー、右がトイレです

    まだ新しいこともあり、設備は清潔そのもの。

    インテリアもかわいいんです

    シャワーはコイン式ですが、グランピング宿泊者には近くにある温泉施設「みずはの湯」の入浴券がもらえるので、ぜひ利用してみてくださいね。

    オプションサービスも充実

    各種オプションも満喫しよう

    「NATURA」では、グランピングサイト利用者限定のオプションサービスも多数用意されています。

    サイトからすぐの川で楽しめる魚釣りは、竿やエサ、バケツなどすべて用意してくれるので、気軽に挑戦することができます。

    ちなみにこの日は1匹だけ釣れました!

    もし連れなくても、「川魚の塩焼き」というオプションがあるので安心です。事前に時間を伝えておけば、希望のタイミングで焼きたての川魚を持ってきてくれますよ。

    ふっくらとした身が美味しい

    また、有料ではありますが、本格的なキャンプファイヤーをすることも可能。学校行事でしか見たことのないような、巨大なキャンプファイヤーを準備してくれます。

    これを個人で楽しむ贅沢…

    高く昇る火の粉や、太い木が少しずつ燃えつきていく様は圧巻…。自分でやる焚き火とはまた違った、炎の魅力を体感できます。

    もちろん、まったり焚き火を楽しみたい派の方には、焚き火セットの準備もばっちり。

    薪割りから体験できます

    最近話題の、力を使わない薪割り台が用意されているので、慣れていない方や女性、子どもでも簡単に薪割り体験ができますね。

    大自然とおもてなしに心が満たされる

    優しくライトアップされる「NATURA」エリア

    夜になれば、グランピングサイト全体がライトアップされ、オレンジ色の温かい光につつまれます。

    焚き火をしながら夜が更けるまでおしゃべりしたら、大きなベッドでぐっすり眠る…なんて、贅沢な夜ですよね。天気がよければ、天川村自慢の満天の星空を眺めることもできますよ。

    もう少しホテル寄りのグランピング場もありますが、ここのサイトはあくまで「外遊びを楽しむ」というキャンプ型の施設。

    川遊びやバーベキュー、焚き火といったアウトドアならではの時間を、快適に、全力で楽しめるようサポートしてくれるような場所です。

    あなたもぜひ、奈良の大自然のなかで「贅沢な外遊び」を体験してみてくださいね。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    廃校がキャンプ場になった!? 都内から1時間で行ける「CAMPiece君津」の魅力に迫る

    2023.01.20

    BE-PAL厳選!北海道から九州まで、おいしいワインにあえるキャンプ場5選

    2023.01.14

    広大な山林からキャンプ場まで!お得にソト遊びを楽しめるサブスク7選

    2023.01.10

    キャンプのプロが手がける施設をピックアップ!メーカー&ショップの直営キャンプ場5選

    2022.12.13

    パジャマは持ってく…?キャンプ好きファミリーが初グランピング体験

    2022.12.04

    国立公園の絶景の中楽しめる!気仙沼大島、竹野海岸、南阿蘇の休暇村にグランピング施設がオープン

    2022.11.12

    z