CGM記事詳細 | BE-PAL

これも焚き火台かな?(笑)

2021.07.13 (閲覧数) 228

これは2018年5月のセカンドハウスでの一コマ!
悲鳴を上げるほど、タケノコが豊作でした!!!!
(ちなみに2020年豊作年ははコロナでセカンドハウスに行けず…今年は裏作…1本も取れず…涙)

旦那様のお爺ちゃん達が使っていたおくどさんの羽釜に、旦那様がブリキを丸めて煙突を作った
タケノコを湯でる専用の焚き火台です!!

毎年掘りたてなので、米ぬかがない時はお塩のみでゆがきます!

火力が強いので、大量のタケノコもあっという間にあく抜きができます!
そしてこんなに大きいタケノコも、本当に柔らかく仕上がります!!!!!

でも、それまでの下処理にため息…
贅沢なため息です(笑)。

keiさん

若き頃、ボーイスカウト(カブスカウト)のリーダーを5年経験したことによりアウトドアーの楽しみをたくさん味わいました! 結婚後は、年に数回、京都府北部のセカンドハウスで、自然を楽しみ続けています! 今尚ボーイスカウト現役の夫と息子のもと、孫にも本格的アウトドアーを体験させてやりたいと思っています

もっと見る

この記事をシェアしよう!

keiさんの新着ユーザー投稿写真

新着ユーザー投稿写真

『 コンロ・グリル 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。