ソロ、ファミリー別のおすすめ焚き火台10選!燃焼効率、超軽量、雰囲気重視モデルまで | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火・火おこし道具

    2024.03.31

    ソロ、ファミリー別のおすすめ焚き火台10選!燃焼効率、超軽量、雰囲気重視モデルまで

    キャンプの醍醐味の一つ、焚き火。料理重視なのか、炎を愛でたいのか。ソロで楽しむのかファミリーで楽しむのか。どう楽しみたいかによって、おすすめの焚き火台は変わってくる。

    今回はBE-PALスタッフが実際に使ってみて、炎の立ち方や使い勝手などをレビュー。自分スタイルにぴったりの1台を探してみよう。

    私が試しました

    ライター 風間 拓

    ライター 風間 拓

    キャンプでは焚き火が一番好き。今回10台の焚き火台をいじってみて、よく考えて作られているなと感心した!

    自分のスタイルと相談して選ぼう

    二次燃焼が特徴のモデルは高火力で煙が圧倒的に少ないのが魅力。パネル構造のタイプは、シチュエーションや風の状況に合わせて、パネルを展開したり取りはずして、炎をコントロールできるのが楽しい。はたまた、ほぼ火床だけというシンプル構造で、直火の雰囲気を楽しめるタイプや、1秒で設営が完了するタイプなど、焚き火台は強い個性を持つものばかり。
     
    どの個性を重視するか、自分のスタイルと相談して選ぼう!

    ファミリーには?

    01 充実サイズで焚き火調理もしやすい!

    ogawa/
    ogawa COOKING FIRE PIT 
    ¥38,500

    ogawa/ ogawa COOKING FIRE PIT 

    5枚のパネルを組み合わせる構造で、家族4人で囲んでも余裕のサイズ感が◎。スチール製で約12.5㎏と重いが、その分がっしり安定感があり、調理時も安心して鍋をのせられる。サイドパネルは取りはずしも可能だ。

    問い合わせ先:キャンパルジャパン TEL:0800-800-7120

    ●サイズ/50×37×32㎝ 
    ●重さ/約12.5㎏

    オリジナルグリル天板

    ogawaのロゴが入ったオリジナルグリル天板は、家族でのBBQや焚き火調理で活躍してくれる。

    02 4面パネルがそれぞれ展開できる

    10 to 10/
    滴火 TEKIKA
    ¥28,050

    10 to 10/ 滴火 TEKIKA

    「10 to 10(点と点)」の焚き火台は、滴り・雫のようなスリットのある4面パネルで、視覚的にも火を楽しめる。左右のパネルは中に高温の空気を流入させる構造で、煙の発生を抑制しながら、ほどよく燃焼を促進させる。

    問い合わせ先:10to10 https://10-to-10.jp

    ●サイズ/39.9×20×42.5㎝
    ●重さ/6.9㎏

    4面のパネル

    4面のパネルはそれぞれ開閉できるので、人数やシチュエーション、風の状況に対応できる。

    03 二次燃焼効果で煙がほとんど出ない

    TOKYO CRAFTS/
    ブレイズボックス 
    ¥21,900

    TOKYO CRAFTS/ ブレイズボックス 

    5つのパーツ構成で、組み立てると横長の六角形の焚き火台に。30〜40㎝の薪をそのまま投入でき、専用の五徳を付ければ、調理にも使える。何より二層構造になっているから、二次燃焼を促し、煙がほとんど出ない。

    問い合わせ先:トウキョウクラフト https://tokyocrafts.jp

    ●サイズ/約33×47×30.5㎝ 
    ●重さ/約10.1㎏

    燃焼

    上部の通気口から熱せられた高温の空気が出てくることで、燃え残った可燃ガスを再度燃焼させる。

    04 ほぼ直火の低さで暖かさも抜群!

    DOD/
    ヒコタン 
    ¥13,200

    DOD/ ヒコタン 

    直火のような焚き火が楽しめる高さ7㎝の焚き火台。スチール製のスタンドにメッシュの火床というシンプル構造ながら、2枚の遮熱板で地面へのダメージを軽減するなど、抜かりない設計。足元から暖かいのも◎。

    問い合わせ先:DOD TEL:050-5305-9905

    ●サイズ/約40×40×7㎝ 
    ●重さ/約3.4㎏

    薄型の焚き火台

    薄型の焚き火台は、薪を組むにも余裕のあるサイズ感。調理時は薪を五徳代わりにすればOKだ。

    ソロには?

    05 1秒かからずに設置が完了できる

    ムース ルーム ワークス/
    FIRE STAND「hi-raku」 
    ¥17,800

    ムース ルーム ワークス/ FIRE STAND「hi-raku」 

    開くだけで完成する焚き火台はハイレベルな作りで、設営撤収が本当にノーストレスだった。手軽さ、楽さを追求したい人に!

    問い合わせ先:ムース ルーム ワークス https://moose-od.work

    ●サイズ/40×20×28.2㎝
    ●重さ/約2.2㎏

    立体的な焚き火

    五徳に薪を立て掛ければ、スケルトンの立体的な焚き火が楽しめる。

    06 究極のシンプル!簡素にして十分

    ベアボーンズ/
    フラットブックフォールディングストーブ 
    ¥11,000

    ベアボーンズ/ フラットブックフォールディングストーブ 

    すべてのパーツが連結されており、組み立ても収納も超簡単。これだけコンパクトなのに、ダッチオーブンを安定してのせられるのがスゴい!

    問い合わせ先:エイ アンド エフ TEL:03(3209)7575

    ●サイズ/約35.6×28×20㎝ 
    ●重さ/約2.5㎏

    五徳

    五徳もパーツとして連結しているから、わざわざ取り出す必要がない。

    07 横長で使いやすくなっても超軽量!

    笑’s/
    コンパクト焚き火グリル『Mr.B-Ⅵ-DUO』All Titanium 
    ¥25,300

    笑’s/ コンパクト焚き火グリル『Mr.B-Ⅵ-DUO』All Titanium 

    定番のB-6君を2台並べたサイズのデュオ。そのおかげで小枝だけでなく薪を入れられたり、調理のしやすさがUPしたりと、使いやすさは倍以上に!

    問い合わせ先:昭和プレス https://shop.sho-s.jp

    ●サイズ/約38.4×12.2×16.5㎝ 
    ●重さ/約430g

    超軽量

    サイズが2倍になっても、チタン製だから約430gと超軽量なのも◎!

    08 専用焼網がソロの調理で活躍

    オーテックキャンプ/
    COOK PIT Limited Black 
    ¥19,800

    オーテックキャンプ/ COOK PIT Limited Black 

    火床が斜めになった独特なデザインは、多少はみ出す薪も許容できたり、調理しながらでも燃料を追加しやすいなど、機能性を考えられたものだ。

    問い合わせ先:オーディオテクニカ https://www.auteccamp.jp/

    ●サイズ/28.3×22.7×16.9㎝ 
    ●重さ/約860g

    コンパクト

    A4サイズに収納できるコンパクトさながら、本格的な焚き火が楽しめる。

    09 8枚の脱着パネルで炎を自在に操れる!

    UM/
    UM Fire Pit 
    ¥36,000

    UM/ UM Fire Pit 

    8枚のパネルで二次燃焼を促し、煙を抑えつつ高火力を生み出す。暖をとりたいときは手前側のパネルをはずすなど火のコントロールも自在だ。

    問い合わせ先:UM https://um-funlife.com

    ●サイズ/25×25×35.8㎝ 
    ●重さ/約6㎏

    付属の専用の五徳

    付属の専用の五徳をセットすれば調理も可能。高火力で湯沸かしも楽。

    10 ハンドル付きで焚き火の移動も楽々

    ユニフレーム/
    バーンストーブ 
    ¥12,100

    ユニフレーム/ バーンストーブ 

    三角柱型の焚き火台は、同社初の二次燃焼モデル。燃焼効率が高く、煙が少ないのはもちろん、重い鍋をのせられるタフな五徳など、使い勝手も◎。

    問い合わせ先:新越ワークス TEL:03(3264)8311

    ●サイズ/約20.3×21.1×25.7㎝ 
    ●重さ/約1.9㎏

    ハンドル

    持ち手のハンドルが付いているから、面倒な焚き火場所の移動も簡単。

     

    焚き火をもっと楽しく快適にするアイテムもご紹介

    11 本革製だから手になじみやすい

    ogawa/
    たき火グローブ 
    ¥5,280

    ogawa/ たき火グローブ

    薪を投入したり、熱い鍋を持つときに活躍するグローブは、火傷防止にマストなアイテムだ。

    問い合わせ先:キャンパルジャパン TEL:0800-800-7120

    ●サイズ展開/S、L 
    ●素材/牛革

    12 ピンポイントで空気を送れる

    スノーピーク/
    火吹き棒 
    ¥10,538

    スノーピーク/ 火吹き棒 

    逆止弁付きで炎や煙の逆流を防止してくれる火吹き棒。分割して収納できるから持ち運びも便利。

    問い合わせ先:スノーピーク TEL:0120-010-660

    ●サイズ/3×5.8×87.5㎝
    ●重さ/310g

    13 焚き火の炎で鉄板焼き

    ペトロマックス/
    キャンプファイヤーブラケット 
    ¥8,690

    ペトロマックス/ キャンプファイヤーブラケット

    フライパンを支える切れ込みがあり、焚き火調理をワイルドに楽しめる。(※フライパンは別売り)

    問い合わせ先:スター商事 TEL:03(3805)2651

    ●サイズ/約φ4.2×75.5㎝ 
    ●重さ/約1.6㎏

    14 リニューアルで耐久性がUP!

    ペトロマックス/
    ファイヤーケトルステンレススチール le75 
    ¥14,080

    ペトロマックス/ ファイヤーケトルステンレススチール le75 

    枯れ枝などを燃料にして湯沸かしができるケトル。アルミからステンレスに替わり耐久性UP。

    問い合わせ先:スター商事 TEL:03(3805)2651

    ●サイズ/φ13.3×39㎝ 
    ●重さ/930g

    15 電気の力で強風時でも着火できる!

    モンターナ/
    チャージ式スパークマン
    ¥1,280

    モンターナ/ チャージ式スパークマン

    USB充電タイプのチャッカマンならぬスパークマン。ノズルを自在に曲げられるのも便利だ。

    問い合わせ先:モンターナ https://montagna.co.jp

    ●サイズ/約φ1.5×26㎝ 
    ●重さ/約50g

    16 剛性感が高く握りやすい

    ZEN Camps/
    火バサミ兼トング 
    ¥8,980

    ZEN Camps/ 火バサミ兼トング 

    真鍮のネジで長さを簡単に調節できるから、火バサミだけでなくトングとしても使いやすい。

    問い合わせ先:ZEN Camps TEL:050-3503-4633

    ●サイズ(最大長さ)/41.5㎝ 
    ●重さ/371g

    17 高耐熱素材で炎が近くても安心

    ZEN Camps/
    火護り(焚き火用 陣幕) 
    ¥9,980

    ZEN Camps/ 火護り

    ガラス繊維製の高耐熱素材を使用した焚き火用陣幕。炎を近くから守れて風防効果抜群。

    問い合わせ先:ZEN Camps TEL:050-3503-4633

    ●サイズ/200×65㎝ 
    ●重さ/1.25㎏

    18 地面をいたわるマナーアイテム

    ZEN Camps/
    焚き火専用シート(95×95㎝) 
    ¥5,780

    ZEN Camps/ 焚き火専用シート

    特殊なシリコンコーティングで耐久性と耐熱性を高めたシート。大き目サイズで使いやすい。

    問い合わせ先:ZEN Camps TEL:050-3503-4633

    ●サイズ:95×95㎝ 
    ●重さ/660g

    19 ひとつで2役こなせる便利物

    尾上製作所/
    火消しつぼになる七輪 
    ¥3,982

    尾上製作所/ 火消しつぼになる七輪 

    その名のとおり、火消し壺としても使える七輪。燃え残しを完全消火できるから、炭の後始末がラク。

    問い合わせ先:尾上製作所 TEL:079(232)1261

    ●サイズ/約φ25×24㎝ 
    ●重さ/約1.5㎏

    ※構成/風間 拓 撮影/三浦孝明

    (BE-PAL 2024年4月号より)

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    六角形の焚き火台ならキャプテンスタッグ!注目のラインナップからおすすめできる理由まで解説

    2024.03.29

    気軽に楽しめるサイズ!LOGOSのスウェーデントーチに、燃焼時間80分の小型バージョンが登場

    2024.03.25

    火打ち石の使い方は?キャンプでの活用方法からおすすめの商品まで解説!

    2024.03.25

    ロゴスの焚き火台ならコレ!定番から万能モデルまでおすすめを紹介

    2024.03.20

    ogawaオリジナルの焚き火台が新登場!調理も存分に楽しめる たっぷりサイズだぞ

    2024.03.19

    寒い時季の災害に備えよう! 手っとりばやく暖をとれるストーブセット

    2024.03.10

    雄大な炎を生み出せるBOX型の二次燃焼焚き火台が爆誕!Agniz.「焚き火台BoxM」

    2024.03.07

    ブッシュクラフトのベンチ型焚き火台「SUS クロスファイヤースタンド」なら鍋料理もBBQも自在!

    2024.02.28