Bepalの付録、Shosの鉄板で作る簡単激うまハーブチキン

2021.04.15 (閲覧数) 172

キャンプでいつも、ついただ材料を焼いて食べるだけになっていませんか?
もちろん、最高の自然の中で食べる食材はたとえ焼くだけであっても旨いのがキャンプの醍醐味ではあります。
ただ、超簡単な一工夫アレンジをするだけでらまた一味違った味に、そして達成感、満足感をさらに付け加えて激うま料理となるのです!

今回ご紹介するのは、ハーブチキン。
用意する材料も至ってシンプル。
鳥もも肉、ローズマリー、イタリアンパセリ、ハーブ塩(無ければ塩でOK)だけです。
特に、ローズマリーとイタリアンパセリはS&Bの、調味料タイプのものを使用すれば、スーパーで買ったものを余らせることもなく、使いたい時にさっと使用できるのでオススメ。

まず、よく火に熱した鉄板にオリーブオイルを広げます。
そこから鳥もも肉をドーンッと並べて行く。
その上にローズマリーをささっと散らす。
片面に焦げ目がついたらひっくり返して、またローズマリーを少量散らす。
よく焼けたらハーブ塩を振りかけ、最後の仕上げにイタリアンパセリを散らすだけ。
皮がパリパリで中はジューシー、さらに美味しいハーブの香りが口いっぱいに広がります!

ビールとの相性も抜群!なんならオシャレなので白ワインとも合います。

是非やってみてください!

ForestPickCampさん

焚き火台ピコグリルをこよなく愛し、焚き火だけで鉄板・網焼き料理をする湘南のアラサーキャンパー。 自らのキャンプ力向上の為、インスタ等自分の野営を発信。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

ForestPickCampさんの新着ユーザー投稿写真

新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。