”2020年ニュース” 愛犬と迎えた夏キャンプは最高でした!

2020.12.15 (閲覧数) 1,187

今年はコロナ禍の影響でキャンプを自粛。
昨年 22回キャンプに行ってたのに、2020年は春先に行ったキャンプ1回きりで止まってました。

GWは自宅で大人しく過ごすも、愛犬ジジと出掛ける機会もなく、お互いにストレスが溜まる日々…。
更に梅雨に入り思ってた以上に梅雨明けが遅く、益々キャンプに行く機会が激減した年でした。

そんな中、3密に注意しながら平日仕事を休んで行ったキャンプがとても思い出深いです。


7月31日
ホームキャンプ場のである「森のまきばオートキャンプ場」に愛犬とキャンプ入り。
コロナの影響で一時休業していたキャンプ場ですが、緊急事態宣言解除後入場制限、マスク着用の義務化などキャンプ場も対策をとっていました。

平日とあって、キャンプ場には数組のキャンパーだけ確認できました。
初日は正にソーシャルディスタンス。
広大なエリアをほぼ独り占めしてのんびり過ごせました。

昨今のキャンプブームの影響でどこも混んでるイメージですが、こんなにのんびり過ごせたキャンプは久々です。
敷地内を愛犬と散歩したり、ドッグランで遊んだりして満喫。


2日目(8月1日)
朝から生憎の雨模様、
どんよりした雨雲が空を覆い被さっています。

仕方なしにテントに戻って、昼間からビールを片手に愛犬とまったりしてました。
昼過ぎから雨雲がはけて、青空が広がり次第に陽が出てきて、強い日差しが辺りを照らします。

タイムリーにネットニュースを見ていると、 

”関東地方 梅雨明け”

この日 長かった梅雨が終わり、いよいよ夏本番です!


気が付けば蝉の鳴き声がキャンプ場に鳴り響き、チリチリと射す強い日差しが今まで以上に夏そのものを感じさせてくれます。

午後からこの時を待っていたかの様に、たくさんのキャンパーが入ってきました。
一瞬、今までと変わらぬ人気の森まきが戻って来た様な光景です。

テント設営に苦戦する家族、いつもと違うシチュエーションにはしゃぐ子ども達。
いつもは混み合うキャンプ場に嫌気を抱きますが、久々に見る光景にとても懐かしく感じました。


午後は夏らしいキャンプ場で楽しく過ごし、夜は焚火しながらおいしい酒を飲む。
こんないつも当たり前にできていた事が、コロナによってできなくなっていたことを痛感。
キャンプできる喜びをひしひしと感じました。

それからしばらくキャンプに行く機会もなかなかできず、寂しい思いをしていますが、コロナ過の大変な時期に行けたキャンプだけにとても記憶に残るキャンプでした。

再びいつも通りにキャンプできる日がいつ戻るかわかりませんが、今は自分にできる事を行い、3密を避けながら過ごしていきたいと思います。

コロナの終息を願い、新しい生活スタイル、新しいキャンプスタイルを楽しんで行きたいと思います。




ホームキャンプ場、
千葉県 森のまきばオートキャンプ場。
ドッグランがあって、愛犬と楽しめます。

今回の幕はサーカスに焚火タープを連結。
新調した焚火陣幕「焔」がマッチしています。

夜は焚火しながらキャンプ飯作りました。

愛犬ジジは森まきの常連客です。

雨宿りするカエルさん。

梅雨が明けて、森まきが夏本番。

大盛況の森まき。

3密に注意しながらキャンプを楽しみました。

ドッグランでお友達を走り回るジジ君。

遊びすぎてクールダウン中のジジ君
保冷剤を首に巻いて休憩中。

遊び疲れてコールマン インフィニティチェアでまったりするジジ君。

賑やかなキャンプも夏らしくていいですね。

テント片付けて撤収。
いつもの森まきに戻るはいつになるのか?

コロナ終息を願い、新しい生活様式に切り替えキャンプを楽しんで行きたいです。

おがたくさん

キャンプ、釣り、ツーリングをこよなく愛するアウトドア好きのおじさんです。 暇さえあれば野山にいます。 どうぞよろしくお願いします。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

おがたくさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 キャンプ場 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。