シルバーウィークに行きたいアウトドアフィールド5選。その2 | BE-PAL

シルバーウィークに行きたいアウトドアフィールド5選。その2

2015.09.12

ジオ(地球)に親しみ学ぶ場所「ジオパーク」に行くのはどうでしょう?2014年12月現在、日本には36地域の日本ジオパークが日本ジオパーク委員会によって認定されています。そのなかでBE-PALおすすめのふたつをご紹介します!

東京にある「砂漠」と「火山」!
伊豆大島ジオパーク(東京都)

ジオパーク

幾度もの噴火により、長い年月をかけて変化し続けた三原山。

ジオ(地球)に親しみ学ぶ場所として制定が進むジオパーク。日本の管理団体が「世界ジオパーク」とは別に選んだ「日本ジオパーク」うちのひとつが伊豆大島。伊豆諸島最大の火山島で、現在も活動している玄武岩質複式成層火山が評価された。優美な三原山のカルデラや溶岩原の広がる裏砂漠、さまざまな溶岩地形など、島全体がいわば巨大な火山の展示場。火山の恩恵である温泉や、釣りなども楽しめる。東京からのアクセスのよさも魅力。

ジオパーク

1986年の2回目の噴火によってできた火口の噴石丘。

ジオパーク

1986年の三原山噴火により流れ出した溶岩の跡はいまも残る。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 日本のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。