一度は訪れてみたい日本のパワースポット10 | BE-PAL

一度は訪れてみたい日本のパワースポット10

2015.07.17

 

目に見えない素敵なチカラが満ちる場所──それがパワースポット。ここでは一度は行ってみたいニッポンのパワースポットを紹介します。

1.北海道
二風(にぶ)谷
アイヌ民族誕生の聖地が伝える儀式を体感

日本
現在、もっともアイヌの文化の残っているといわれる聖地。毎年、8 月20 日に聖地で行なわれていたチプサンケと呼ばれる、丸木舟を沙流川に浮かべ、魂を入れるこの儀式には、アイヌの伝統が今も生きている。

 

2.青森県
恐山
死者の霊を呼ぶイタコがいる霊山

日本
鼻をつく硫黄のにおいに、噴き出るガスが漂う光景は、あの世の地獄を連想させる。恐山へ向かう街道には、1杯飲めば10 年、2 杯飲めば20 年、3 杯飲めば死ぬまで若返るという「冷水」(ひやみず)と呼ばれる湧き水もある。

 

3.栃木県
日光東照宮
江戸の町を守るための風水パワーに満ちた神社

日本
徳川家康が祀ってある神社。江戸時代、風水学に基づいて設計され、江戸の町を守る役割を持って建立された。「見ざる・聞かざる・言わざる」で知られる猿の彫刻をはじめ、26 種類もの動物や霊獣が各所に装飾されている。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 日本のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。