暮らすように旅しよう! 地元の知恵に学ぶ、沖縄再発見の旅。(その1) | BE-PAL - Part 3

暮らすように旅しよう! 地元の知恵に学ぶ、沖縄再発見の旅。(その1)

2016.03.10

ただの商店とは違う!
「安田協同店」は地元民の憩いの場

協同店の中には宴会スペースが完備。個人名が書かれた泡盛のボトルも置いてあった。TEL:0980(41)7355

協同店の中には宴会スペースが完備。個人名が書かれた泡盛のボトルも置いてあった。TEL:0980(41)7355

自家焙煎コーヒーは人気商品。出勤前や漁の帰りに地元の人が飲みに来る。

自家焙煎コーヒーは人気商品。出勤前や漁の帰りに地元の人が飲みに来る。

おばあ手作りの「から木」(シナモン)のお茶なども販売。

おばあ手作りの「から木」(シナモン)のお茶なども販売。

ご主人の徳田さん(右)は、東京から移住し、ADA FARMというコーヒー農園も経営。安田は移住者にも親切なんだとか。

ご主人の徳田さん(右)は、東京から移住し、ADA FARMというコーヒー農園も経営。安田は移住者にも親切なんだとか。

※薬草を採取する場合は、類似する有毒植物もあるので知識のある人に確認してから採取してください。

※1【保全利用協定とは?】「環境の保全」と「フィールドの利用」のバランスを取るために、地域住民や関係者の意見を反映しつつ、フィールドを利用する事業者間で締結するルールのこと。沖縄県では適切な協定に対して県知事が認定を行なっている。

文/櫻井 卓 撮影/山田真人

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 日本のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。