受け継がれていく祈りと笑顔。ザンスカールの村々を訪ねて | BE-PAL - Part 2

受け継がれていく祈りと笑顔。ザンスカールの村々を訪ねて

2018.02.14

ザンスカールの中心地バドゥムから35キロほど北に位置する村、ザンラ。ザンスカールにはかつて、パドゥムとザンラにそれぞれ小さな王国があり、ザンラには今もザンラ王家の末裔の一家が暮らしています。写真は村の南の岩山の上にある、ザンラの旧王宮。王家の一族は今、村の中心にある大きな邸宅に住んでいます。

夕刻、ザンラの村を歩いていると、あちこちで子供たちのはにかんだ、でも優しい笑顔に出会いました。日本でせわしない日々を送っているうちに僕たちがうっかり忘れてしまった何かを、ザンスカールは思い起こさせてくれる気がします。

◎文/写真=山本高樹 Takaki Yamamoto
著述家・編集者・写真家。インド北部のラダック地方の取材がライフワーク。著書『ラダックの風息 空の果てで暮らした日々[新装版]』(雷鳥社)ほか多数。
http://ymtk.jp/ladakh/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。