日本三大カルストのひとつ、福岡県の平尾台・貫山を低山ハイク

2020.07.02

私が書きました!
日本山岳協会認定登山ガイド
河野綾子
登山ガイド/山のことライター。福岡県出身。2019年秋にくじゅう連山の麓、九重町に移住。九重町地域おこし協力隊として活動し、くじゅう連山、九重町の情報を「九重町飯田 地域おこし協力隊」(Facebook)で発信中。楽しく学びながらをモットーに、山のガイドや、九州の山雑誌「のぼろ」に執筆中。 

石灰岩で埋め尽くされた不思議な光景が広がる平尾台。羊が群れたようにも見えるため、羊群原と言われる。

日本三大カルストのひとつ、平尾台の貫山ってどんな山?

日本三大カルスト地形のひとつでもある平尾台は、北九州市小倉南区に位置し、北九州国定公園に指定されている。最高峰は貫山(ぬきさん)で、他にもいくつか頂がある。ピナクルと呼ばれる地表に露出した柱状の石灰岩が広がり、まるで羊が群れたように見える事から羊群原(ようぐんばる)とも呼ばれる。また、夏には涼しい鍾乳洞を求めて多くの人が訪れる、人気観光スポットでもある。草原景観を守るために、毎年2月から3月ごろ野焼きが行われるので有名な場所だ。

名物の「キス岩」。他にもよく見ると面白い形の岩がたくさんある。気に入った岩に名前をつけてみてはいかが。

登山口(南側)のある茶ヶ床園地からスタート

今回は、比較的緩やかで歩きやすいルートご紹介しよう。

参考コースタイム
茶ヶ床園地(70分)→四方台(30分)→貫山(60分)→中峠(20分)→茶ヶ床園地
(往復 3時間(休憩なしの場合)

茶ヶ床園地よりスタートするとすぐさまカルスト台地が広がり、素晴らしい光景を楽しみながら歩ける。大平山と中峠分岐に出たら中峠方面へ。途中にある名物「キス岩」はユニークな形をしているので、ぜひ立ち寄ろう。

平尾台は草原が広がり、隠れる木々がほとんどない。太陽がさんさんと照る夏は日が昇って間もない朝早く登ることをオススメする。

吸い込まれてしまいそうな”ドリーネ”

緑の草原が気持ち良い。平尾台ならではの不思議な光景。展望もよく、歩いてきた道がよく見える。

カルスト地形の点々とした岩、羊群原を見ながら歩いていくと、大平山の下の方に「小穴」と呼ばれる大きなドリーネが現れる。ドリーネとは、米語ではsinkhole(シンクホール)とも呼ばれる、すり鉢型の窪地のことを指す。その姿は吸い込まれそうになる大きな穴だ。カルストならではの、珍しい眺めを堪能して欲しい。

遠くの見晴らしもよく、しばし景色を楽しんだら、急な登りに。頑張って稜線まで上がると、周防灘が見渡せて、さらに絶景が楽しめる。

四方台からの急登を頑張れば、そこは貫山の山頂!

広い山頂でゆっくりとランチを楽しもう。展望もよく周防灘を見下すことができる。

稜線から少し歩くと、平坦で長細い四方台につく。ここから、貫山の山頂がよく見える。その道のりは急な上りでちょっと驚いてしまうほどだ。エネルギー補給をしたら山頂を目指そう。急な上りをひたすら進むと貫山山頂だ。山頂からは、周防灘や国東半島、由布岳などの景色が楽しめ、山頂に立った達成感がある。土日となると山頂はたくさんの人で賑わうほど。景色を眺めながらゆっくりランチタイムを楽しもう。

バランスとスリップに注意して、ゆっくり下山を

7月から9月にかけてキキョウが群生する。平尾台はキキョウに限らず花の宝庫として人気が高い。

景色とランチを堪能したら、四方台まで来た道を戻る。山頂直下は特に滑らないように注意しておりよう。雨上がりなどは特に注意が必要だ。四方台からは中峠に向けて南に進む。

平尾台は、春から秋にかけて花の宝庫。春はヒトリシズカ、オキナグサ、シランに始まり、夏から秋にかけてたくさんの花が楽しめ、花好きにはたまらない山でもある。中峠に出たら車道を歩いて、茶ヶ床園地に戻ろう。今回もお疲れ様でした!

■茶ヶ床園地
住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台
駐車場:あり(20台)
トイレ:あり

プラスで楽しむ!オススメスポット

平尾台自然観察センター

平尾台の観光案内所のような役割を担い、その日ごとの周辺の天候だけでなく、平尾台にある3つの鍾乳洞の営業状況などを確認できる。咲いている植物などの情報も知る事ができる。

住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台一丁目4番40号
休館:毎週月曜日(祝日の場合 火曜日)
時間:9:00〜17:00
料金:無料
電話:093-453-3737 
※2020年6月18日まで臨時休館(以後はお問い合わせを)

デイリーヤマザキ小倉新道寺店

平尾台に来たらご当地パンはいかが。

小倉南インターを降り平尾台へ向かう途中、左にデイリーヤマザキがある。焼き立てパンを買う事ができ、朝から店内は大賑わい。平尾台ご当地パンのホイップあんパン、クリームパンは焼印が押してありかわいらしい。糖分補給にもGOOD!なので行動食にいかが?

住所:福岡県北九州市小倉南区大字新道寺869−1
定休日:無休
時間:24時間営業
電話:093-452-2292

アクセス情報

公共交通機関

石原町駅よりタクシーで茶ヶ床園地へ。もしくは、おでかけタクシーで平尾台自然観察センターより徒歩。
問い合わせ:平尾台観光タクシー 0934510201

 マイカー

九州自動車道小倉南I C下車、国道322号、県道28号で平尾台を目指す。平尾台自然観察センター手前の交差点より左折し、茶ヶ床園地へ。

登山ウェアや持ち物について

独特な地形で面白く、年中人気のある山だが、山中に日陰がほとんどないため、気候的には春秋が一番歩きやすい。初夏から夏にかけては、日の出が早いため早朝登山がオススメ。山中に水場はないので、水分は多めに持参するのをオススメする。

貫山データ

山頂所在地:福岡県
山域:北九州国定公園
標高:貫山(711M

今回のコース
コースタイム:約3時間
コースの距離:約6キロ
コース:茶ヶ床園地(70分)→四方台(30分)→貫山(60分)→中峠(20分)→茶ヶ床園地(往復 3時間(休憩なしの場合)

<問い合わせ>
平尾台自然観察センター 093-453-3737 
北九州市小倉南区総務企画課 0939514111

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 登山・ハイキング 』新着ユーザー投稿記事

『 登山・ハイキング 』新着ユーザー投稿写真

『 登山・ハイキング 』新着編集部記事

おすすめ記事