【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記 Vol.18 釣ったスズキを美味しく食べよう! | BE-PAL - Part 2

【漕いで、釣って、食べて】 カヤックフィッシング奮闘記 Vol.18 釣ったスズキを美味しく食べよう!

2017.01.15

サクサク衣とふわふわな白身がもう最高

サクサク衣とふわふわな白身がもう最高

続いては、フライ。意外かもしれないが、実はスズキはフライにするとめちゃくちゃ美味しいことを過去の経験から知っている。アジフライ(朝獲れの)も美味いが、スズキは白身魚特有のくせのなさと、ふわふわした食感がたまらない。ソースをかけて一口食べると、白いご飯が食べたくなる(普段は飲みながら米は食べないのに)。

ソースは中濃で少し強気が好き

ソースは中濃で少し強気が好き

たぶん、スズキは魚系フライの頂点なのではないかと思う。それくらい美味い。ちなみに、この日は友人夫妻を招いて、4人で半身を食べるのがやっとだった。余った半身を友人に「持って帰る?」と聞くと「欲しい!」というのであげたのだが、なんと翌日もスズキフライ祭りをやって、ふたりで半身、すべてをフライにして食べたらしい。どんだけスズキ好きなんだろう。でも、それくらいスズキのフライは美味しいのだ。皆さんもスズキを釣ったら、ぜひフライにして食べてみてください。きっと感動すると思いますよ。

君たちにもお刺身を少しおすそわけ

君たちにもお刺身を少しおすそわけ

また釣ってきてやるからな

また釣ってきてやるからな

穴澤 賢(あなざわまさる)
1971年大阪生まれ。2005年7月から愛犬との暮らしを綴ったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイ、コラムなどを執筆するようになる。著書に「またね、富士丸。(集英社文庫)」、「明日もいっしょにおきようね(草思社)」、「また、犬と暮らして(世界文化社)」、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック「Another Side Of Music」(ワーナーミュージック・ジャパン)などがある。株式会社デロリアンズ代表。Blog:Another Days

72_2P8260004

取材協力:MARINE BOX100
逗子市新宿2-14-4
http://www.marinebox.co.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿写真

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。