月光写真家・石川賢治、30年間のベストショットと初公開作を加えた写真展が開催されます! | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • 月光写真家・石川賢治、30年間のベストショットと初公開作を加えた写真展が開催されます!

月光写真家・石川賢治、30年間のベストショットと初公開作を加えた写真展が開催されます!

2017.02.24

「COSMOS」福岡県糸島半島 2016 年満月の光だけをたよりに写真を撮り続ける月光写真家 石川賢治、30 年間のベストショットと初公開の最新作を加えた写真展『月光浴 青い星 BLUE PLANET』が、4月27日(木)~6月19日(月)に品川キヤノンギャラリー Sにて開催される。

1984年ハワイで満月の夜に啓示を受け、その後サイパン島でのテストを経て、太陽光の46 万5 千分の1 という満月の光だけで撮影された作品群は、1990年、初めての展示会と写真集『月光浴』として発表され一大センセーションを起こした。

その後、地球上の大自然の様々な場所の風景を発表してきたが、次第にその作風は空間的広がりと深みを帯び、近年ではある種の宇宙実感や悠久の時間感覚をも表現するに至っている。今日までに日本全国で数多くの展示会を開催するとともに、出版された写真集も10 冊をかぞえ、幅広い年代の多くの方に愛されている。

「岬と波」サイパン1985 年「岬と波」サイパン / 1985年
長時間露光で撮影すると波が雲海のように見える。

「岩と星」オーストラリア「岩と星」オーストラリア / デビルズマーブル / 2003年
巨岩に向かって原野を歩いているとディンゴの遠吠えがした。「湖に映るバオバブ」マダガスカル「湖に映るバオバブ」マダガスカル / ムルンダバ / 2005年
月の出の静寂の時。風が止むと湖面にバオバブの林が映し出された。

「星とイナズマ」アメリカ「星とイナズマ」アメリカ / モニュメントバレー / 2008年
ストームが迫っていたが満月の夜、奇跡的に晴れた。遠くで雷鳴が轟く中、星空の天空と大地の間の稲妻が撮影できた。

今回の写真展は、石川賢治が月光写真家として取り組んできた30 年間のベストショットと初公開の最新作を加えたものになる。満月は一年間に12 回しかない。撮影条件が極限に限られる月夜に切りとられた奇跡の瞬間の数々だ。

「満月の夜の海の底から山の上まで」をテーマに、水深4m の海底に差し込む月光(パラオ)、天空に浮かぶヒマラヤ連山(チベット)、壮大なスケールをみせるイグアスの滝(ブラジル・アルゼンチン)やモニュメントバレー(アメリカ)、サバンナの野生動物(ケニア)、樹齢7200 年と言われる屋久島の縄文杉、そして代表作「岬と波」(サイパン)や、艶やかな夜の花々などに加え、近年新しく取り組んでいるデジタルカメラで撮影した初公開の最新作を含む約90 点を展示する。

キリン三兄弟「キリン三兄弟」ケニア / マサイマラ / 1999 年
夜12 時近く、月光の中キリンの群れを見つけた。少しずつ近づくと母キリンが立ちはだかり、その後ろに三兄弟が同じ姿で立っていた。自然は時々思わぬプレゼントをしてくれる。

満月の旅を「体感」する 体感型写真展
ほの暗く照明を落とした会場では世界中の石川のロケに同行したサウンドクリエーターの中田悟によって録音された“満月の夜の自然音”が流される。まさに目と共に耳でも「月光浴の旅」を体感できる仕組みだ。

 

石川賢治 月光写真展
『月光浴 青い星  BLUE PLANET』

開催日程:4 月27 日(木)~6 月19 日(月)
開催時間:10:00~17:00
休館日:日曜日・祝日(GW中の土曜日4/29は休館、5/6は開館
開催会場:キヤノンギャラリー S(東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー1 階)
交通案内:JR 品川駅港南口より徒歩約8 分、京浜急行品川駅より徒歩約10 分
入場料:無料
イベント: 5 月6 日(土) ※いずれも写真展会場キヤノンギャラリーS にて。
●ギャラリートーク 〈参加無料〉
1回目 13 時00 分~13 時40 分 / 2回目 15 時00 分~15 時40 分
●サイン会〈各回先着50 名〉
1回目 14 時00 分~14 時30 分 / 2回目 16 時00 分~16 時30 分

お問い合わせ先/キヤノンギャラリー S
TEL03-6719-9021

 

写真集 『月光浴 青い星 BLUE PLANET』

出版社:小学館 
価格:3000 円+税
発売予定日:2017 年4 月11 日(火) ※満月です。
太陽光の46 万5千分の1 の満月の光だけで撮影された奇跡の瞬間。30 年間の石川賢治の満月の旅、ベストショット約90 カットを一冊にまとめた、青い星 地球の記録。

プロフィール
石川賢治/いしかわ けんじ
1945 年福岡県生まれ。’67 年日本大学芸術学部写真学科卒業。ライトパブリシティ入社。’76 年よりフリーランス・フォトグラファーとして活動を始め、CF・スチールを数多く手掛ける。’84 年秋より月光写真に取り組み、初の写真集『月光浴』(1990 年小学館)が一大センセーションを巻き起こす。その後も『地球月光浴』(’01 年新潮社)、『京都月光浴』(’03 年新潮社)、『宙の月光浴』(’12 年小学館)など発表。最新刊は『月光浴 青い星 』(’17 年小学館)。その他DVD『月光浴 Moonlight Shower』(’06 年カルチュア・コンビニエンス・クラブ)。展覧会も多数開催。
http://gekkouyoku.com

 

 

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 月光写真家・石川賢治、30年間のベストショットと初公開作を加えた写真展が開催されます!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。