• ホーム
  • ニュース
  • 最高でした!東京都内で40km食べながら歩くイベント「LONGWALK YAMANOTE LINE-2017」

最高でした!東京都内で40km食べながら歩くイベント「LONGWALK YAMANOTE LINE-2017」

2017.02.20

2017年1月22日に行われた「LONGWALK YAMANOTE LINE-2017」山手線1周ウォーキングイベントに参加してきました。山手線の29のすべての駅をたどる、約40kmのコース。フルマラソンと同等の長距離ではありますが、歩くイベントなので気軽に参加できるとあって、当日は約90名の参加者が、スタート地点の御徒町に集まりました。

1_DSCF7016_

 

 

まずは受付

2_IMG_3467

朝7時過ぎ。御徒町駅の集合場所に、続々と参加者が集まってきます。スタンプカードと参加賞を受け取って、参加者の目印となる「赤い手袋」を装着。みんなで記念撮影をしてから、思い思いにスタート地点を出発したのが8時。先頭は、このイベントの主催者でタイムキーパーの竹田さんです。このイベント自体がゴミ拾いのボランティア活動とも連携しているので、先頭集団の数名がゴミ拾い用のトングを持って出発していきました。40km歩きながらゴミ拾いとは、余裕あるなあ・・・。

 

集めてうれしい「山手線シール」

御徒町を出発して、ひとつ目のポイントが秋葉原。少し早く到着したので、シール配布まで並んで待ちます。歩いているときも、駅で待っているときも「何?何のイベント?」と声をかけられる赤い手袋の集団。かなり目立っていたようです。時間になりゲットしたシールがこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わ~!これはうれしい!
シールをひとつ貼ったとたん、全部集めたい、という衝動が生まれたのでした。

 

チェックポイントは時間制

各駅にポイントが置かれ、受付開始と終了時間が決まっています。早く到着したら待つことになり、受付終了時間を過ぎればそこでリタイアとなります。時間配分が難しいので、私もタイムキーパーの竹田さんについていくことにしました。そのスピードが、想像以上に早くて早くも脱落気味。全体の制限時間は10時間なので、休憩なしで歩き続ければ時速4㎞でもクリアできることになります。ただ、都心のウォーキングなので、信号待ちなどで時間がかかること、トイレ休憩でポイント到着時間が遅れて間に合わないこと、後半はペースダウンすることなどが想定されるため、やはり最初はこれぐらい早めのスピードが必要なのだとか。確かに、信号で離されてしまうと、もう完全に見失ってしまうのでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 最高でした!東京都内で40km食べながら歩くイベント「LONGWALK YAMANOTE LINE-2017」

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。