4月1日グランドオープン!! 『Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャービレッジ)』に行ってきた! | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • 4月1日グランドオープン!! 『Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャービレッジ)』に行ってきた!

4月1日グランドオープン!! 『Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャービレッジ)』に行ってきた!

2016.04.05

日本最大級の流れるプールがあることで知られる『東京サマーランド』(東京都あきるの市)の敷地内に、自然と癒しをテーマにした、愛犬と人間のためのアウトドア総合施設がオープンした。秋川丘陵の自然の中でのびのびと楽しめるドッグランをはじめ、ドッグプール、犬連れOKのカフェレストラン、さらにはオートキャンプ場まで整備されていると聞き、興味津々で現地へ向かった。

犬にも人間にも優しい施設ということで、まずは、都内最大級といわれるドッグランをチェック。な、なんと、6つもあるではないか!!

160330-035

160330-044

全犬種エリア(750㎡)。超大型犬ボルゾイだって、のびのび走り回れる。各ドッグランにはアジリティや水場、ベンチも備わっている。

中・大型犬専用エリア(510㎡)。

中・大型犬専用エリア(510㎡)。

小型犬専用エリア(390㎡)。

小型犬専用エリア(390㎡)。

160330-036

ドッグランの前には水場やリードフックも準備。また、トイレの前にもリードフックがある。設備を作るにあたっては、専門家や飼い主の意見を大いに取り入れたそうだ。

屋根付きエリア(400㎡)。日差しが強い夏でもここなら安心だ。 ほかに、貸し切りエリア(463㎡、487㎡)もある。

屋根付きエリア(400㎡)。日差しが強い夏でもここなら安心だ。
ほかに、貸し切りエリア(463㎡、487㎡)もある。

 

 

さらに、場内の「秋川湖」ではわんこが泳げるのはもちろん、愛犬といっしょにカヌーやカヤックを楽しむための教室も開催(大人2,000円、中学生以下1,500円、犬は無料)。

160330-080

160330-158

犬専用のドライヤーも3台設置されていて、至れり尽くせり。

秋川湖の隣にはドッグプールも完成。全犬種用と小型犬専用と、2つある。両方とも遠浅式でわんこにやさしい。利用する際は入園料とは別途料金がかかる(犬1頭1,000円~)。

160330-102

160330-169

全犬種用のドッグビーチは280㎡で、水深最深部は60㎝。

160330-092

 

小型犬用のドギーズプールは40㎡で、水深最深部は30㎝。

小型犬用のドギーズプールは40㎡で、水深最深部は30㎝。

次回は、オートキャンプ場を紹介いたします!

Wanderful Nature Village (わんダフルネイチャービレッジ)
東京都あきる野市上代継600   
TEL 042(558)5861
入園料:おとな(中学生以上)800円、こども(小学生)400円、犬 800円
オートキャンプ料金:レイクサイド 9,000円~(車1台+4名+犬1頭)
ヒルトップ 6,000円~(車1台+4名+犬1頭)
https://www.wnv.tokyo/

文=松村由美子 撮影=福山楡青

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 4月1日グランドオープン!! 『Wonderful Nature Village(わんダフルネイチャービレッジ)』に行ってきた!

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。