観賞できて食べられる! 二度おいしいキッチン・ガーデンのススメ

2016.06.06

採れたてフレッシュな野菜が味わえ、しかも安心感がある自家製キッチンガーデン。さらに、その野菜を観賞しよう、という、見て食べておいしいキッチンガーデンこそが真骨頂。

【例1】
62-1

直径40㎝ほどの水切りかごに、野菜用培養土を入れ全17種類の野菜やハーブ(バジル、オレガノ、ローズマリー、トウガラシ、パセリ、タイム、マリーゴールドなど)、エディブルフラワーを寄せ植え。鉢の縁に植物を押えるように植えると、植物が外側に伸び、スペースを有効活用できる。

「野菜=緑色、だけではないんです。白ナスに白キュウリ、黒トマト、黄房トウガラシまであります。野菜は食べるだけでなく、彩りを添える優秀なガーデンプランツですよ」とは、年間800種類もの花や野菜の苗を育て、販売している片山陽介さん。

「そんなイケメン野菜と、エディブルフラワー(食べられる花)を寄せ植えすると、花の寄せ植えにも見劣りしません」
しかも、庭ではなく、ベランダで育てられるという。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 農業・ガーデニング 』新着ユーザー投稿写真

『 農業・ガーデニング 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』