箱庭気分を楽しむ「卓上寄せ植え」の癒し力

2016.06.13

土の乾きがひどくなってきたら植え替え時期。ひとまわり大きな鉢に植えるといいが、根を切って伸びすぎた枝葉も剪定すれば、また同じ鉢で育てることもできる。

「園芸は掃除が大切。多肉植物は切ったら土に挿しておけばまた根が出ます。あまり遠慮せず、植物のためと思って、どんどん剪定してあげましょう」(黒田さん)

黒田健太郎さん
自由で洗練されたスタイルの寄せ植えが注目を集め、『ハンギングを楽しむ寄せ植えノート』『12ヶ月の寄せ植えレシピ』など著書多数。ショップではガーデニング室なども開催する。

フローラ黒田園芸61-13多数の寄せ植えも販売。
住所:さいたま市中央区円阿弥1-3-9 TEL048(853)4547
営業時間:9:00~18:30

構成/大石裕美 撮影/西山輝彦

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 農業・ガーデニング 』新着ユーザー投稿写真

『 農業・ガーデニング 』新着編集部記事

おすすめ記事