2016.06.13

箱庭気分を楽しむ「卓上寄せ植え」の癒し力

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

61-1数多くの寄せ植え本を手がける園芸家・黒田健太郎さんに、ウッドボックスを使った「卓上寄せ植え」の楽しみ方をレクチャーしてもらった。

「室内にも飾りたいなら、ただの素焼き鉢よりも、自分でペイントしたり、ウッドボックスを作って箱庭風にすると、インテリアとしてもオシャレですよね」(黒田さん)

ということで、箱の作り方から。
◎材料

スギの貫板/24×8.8㎝を4枚、 15×8.8㎝(厚さ各1.3㎝)を2枚 (DIYショップで購入可能)。ビス (直径3.3×長さ35㎜)16本。

スギの貫板/24×8.8㎝を4枚、15×8.8㎝(厚さ各1.3㎝)を2枚
(DIYショップで購入可能)。ビス(直径3.3×長さ35㎜)16本。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket