北欧生まれ!モーラナイフ「エルドリス ライトデューティー」をプレゼントにおすすめしたい理由 | BE-PAL

北欧生まれ!モーラナイフ「エルドリス ライトデューティー」をプレゼントにおすすめしたい理由

2021.11.23

筆者私物。

ミルキーな色が可愛らしい!手のひらサイズのすごいヤツ

キャンプ用のナイフとして人気のブランド、モーラナイフ。

あまりにも有名な「コンパニオン」のかげで、ひそかに実力を認められているモデルがあります。

それが「エルドリス ライトデューティ」。

シースに入れた状態でも、手のひらサイズ。

先に販売されていた「エルドリス」の廉価版ともいえるモデルで、主なちがいはブレードの形状とカラーリングです。

少し複雑な形に作られていたブレードは、全体をよりスッキリとしたデザインに。

そしてビビッドなカラーが中心だったエルドリスとは対照的に、エルドリス ライトデューティーは「ダスティブルー」や「ミントグリーン」といった、ミルキーでやさしげなカラーリングが採用されています。

コンパニオンとサイズを比較。

ナイフは大きくなればなるほど、物々しい雰囲気をまといがちです。

「たまには外で遊びたいな」くらいの軽い気持ちでキャンプをする場合、全長20cmを超えるようなナイフは、ちょっと大袈裟に感じられることもあります。

そういった意味でも「ライトデューティー」の名の通り、軽い用途で気軽に使える点が魅力です。

とはいえ、その可愛らしい見た目に反して、素性はきわめて実用的。

「どうせオモチャみたいなものでしょ?」

そう思っている人ほど手に取ってみてほしい、本格仕様のナイフです。

タフでコントローラブルなブレード

フェザースティック作りも難なくこなせます。

ブレードを折りたたむための機構が備わっていないため、作りがシンプルで、見た目以上にタフ。

刃の厚さは2mmと決して厚いほうではありませんが、ちょっとしたブッシュクラフトにも対応できます。

ブレードが短いために、コントロールしやすいのもメリットです。まるで自分の指先を動かすかのように、思い通りに扱えます。

切れ味に関してもぬかりなし。新品の状態では、産毛を剃れるほどシャープに研がれています。

そして刃が厚すぎないため、料理での使い勝手も悪くありません。

キャベツをまっぷたつに切るのと魚をさばくこと以外は、ほぼ不足なくこなせます。

手によくなじむ丸っこいハンドル

太めで手にしっくりくるハンドル。

エルドリス ライトデューティーの可愛らしいスタイリングに、ひと役買っているハンドル。

短いながらも十分な太さがあり、丸みを帯びているため、成人男性の手でもしっかり握れます。

ハンドルの素材は、TPEラバーとポリプロピレンのハイブリッド。

十分な剛性を実現しつつ、手のひらと一体化するようなフィット感とグリップ感を生み出しています。

短いブレードとともに、この手によくなじむハンドルもまた、使用時のコントロール性を高めている要素。

力を込めやすいため、意のままに、そして安全に扱うことができます。

なんとメスティンに収納できる!

メスティンユーザーにとって、うれしい特徴です。

愛用者が多いトランギア製のクッカー「メスティン」に収納できるのも、見逃せないポイント。

シースナイフでありながらメスティンに収納できるのは、かなりレアな特性です。

箸やフォークなどの食事に使用する道具とひとまとめにでき、荷物のコンパクト化に貢献します。

万が一ナイフ本体がシースから抜けてしまっても、メスティンのなかに入っていれば安全。

バッグの内装を傷つけたり、知らずにバッグに手を入れて怪我をする心配も無用です。

プレゼントにおすすめしたい2つの理由

見た目以上に使いやすいナイフです。

可愛らしくて強烈な個性を持っている、モーラナイフのエルドリス ライトデューティー。

自分用として持っておくと便利なナイフですが、プレゼントとしておすすめしたいアイテムでもあります。

税込み2970円と手頃で、受け取る側としても気負う必要がない、ちょうどいい価格設定がその理由です。

そして価格が手頃であるほかに、プレゼントとしおすすめしたい理由がもう1つあります。

すでにナイフを持っている人であっても、新たなポジションを担うツールとして取り入れやすい点です。

それもエルドリス ライトデューティーが持つ、オンリーワンなキャラクターゆえ。

職場にいるキャンプ好きの同僚、キャンプに興味を持ち始めたパートナーなどに、日頃の感謝とともにあげてみてはいかがでしょうか。きっと喜ばれるはずです。

モーラナイフ(MORAKNIV)エルドリス ライトデューティー

全長:約143mm
ブレード長さ:約59mm 
ブレード厚さ:約2mm
重量:約80g
価格:2970円

私が書きました!
アウトドアライター
斎藤純平
キャンプに関する記事を中心に執筆しているアウトドアライター。趣味はキャンプ・国内旅行・バイク・スキューバダイビング。温泉や神社を巡るのも好きで、そこそこ詳しい自信あり。どこにも定住しない自由気ままな生活を目指すため、ライターとして活動している。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。