ナイフの正しい使い方 25問の課題に挑戦! 最終回 | BE-PAL

ナイフの正しい使い方 25問の課題に挑戦! 最終回

2016.09.25

【上級編】竹や木を切ってみよう

ナイフに慣れたら、堅いものを切ったり、削ったりしてみよう。ナイフも小さなフォールディングナイフではなく、シースナイフ(ブレードとハンドルが一体構造で、ブレードをシース〈鞘〉にしまうタイプ)を使ってみて! シンプルで頑丈なつくりなので、力を入れた作業がより楽しくなるぞ!

【Q24】ヤブを刈り払うには?Q24

【A24】地面と水平でなく、斜めに断ち切るA24-1【切り口】A24-2※茎(幹)がやわらかい場合は左手で支えたほうが切りやすい。ナタの重さを利用し、茎(幹)に対して斜めに刃を振り下ろす。周囲に人がいないのを確認して行なおう!

【Q25】自分の爪を使って、切れ味を簡単にチェックする方法はQ25※くれぐれも指などをきらないように注意してください。

【A25】親指の爪にエッジを当てて、爪の先のほうにずらしてみるA25-1※エッジが爪に吸いつくようにくい込み、矢印方向に動かなければOK。ずれてしまうようなら研いだほうがいい。応急処置的に簡単に切れ味を戻すには市販のタッチアップツールを活用する。しっかり研ぐには砥石を使う。

【タッチアップのやり方】A25-2※棒状のシャープナーにエッジを斜めに当てて滑らせる。エッジの角度に合わせて2~3回。両側のエッジを研ごう。

A25-3※V字シャープナーもあり、V字部分へブレードを垂直に入れて手前に引く。

この連載はこれで終了です。あなたは何問解けましたか? ナイフの使い方には注意しながら、これからもアウトドアライフを楽しみましょう!

監修/鶴田康男 イラスト/Chai 構成/DECO(大塚 真)、大澤竜二

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。