これさえあればソロキャンプで揚げ物を楽しめる

2020.07.06

アウトドアで天ぷらや唐揚げを楽しみたいと思っても、油をたくさん用意するのが面倒で、なかなかチャレンジできない人が多いのではないだろうか。でも、この「コンパクトフライヤー」があればもう大丈夫。小さくて長方形だから、少ない油で揚げ物を楽しめる。どういうことかというと、たとえば小さくて丸いコッヘルだと、油の量が少なくて済んだとしても、細長い食材を揚げられない。長方形ならば、細長い食材をどっぷり油の中につけられる。そもそもエビフライや串揚げをはじめとして、揚げ物は細長いものが多い。この点に注目して開発された商品である。

作っているのは新潟県燕三条を本拠とする「4w1h」。当地の金物メーカー、ブランドブランドプロデューサー、プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、コピーライターがタッグを組んで2017年に立ち上げたブランドだ。ブランド名は、5w1hからWhere(キッチン)を除いた4w1hに由来する。 「いつ(When)」 「だれが(Who)」 「なにを(What)」 「どのように(How)」 使うかを考え抜いて、キッチンツールを“再編集”している。

ブランドのHPを見ると、「2人分だけを作りたい」「お弁当の分だけを作りたい」という人を想定した商品であることがわかる。しかし、アウトドアユーザーの視点から見ると、これぞまさしくソロキャンプ用のフライヤーである。長方形(直方体)という形は、円筒形よりも荷物をパッキングしたときにデッドスペースが生まれないし、付属の網とトレーがフライヤー本体に収まるという点もアウトドア向き。優雅な夕食をお楽しみください。

油を切るための網とトレーもセット。網は裏返しても使用可能(食材を立てて置ける)。

細長い串揚げもすっぽり揚げられる。

 

6,050円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

コンパクトフライヤー

https://www.pal-shop.jp/item/A55007005.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着ユーザー投稿写真

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事