スタッキングマグカップはアウトドアに最適!おすすめ9選を紹介 | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    調理器具・食器

    2023.05.29

    スタッキングマグカップはアウトドアに最適!おすすめ9選を紹介

    重ねて収納や、持ち運びができるスタッキングマグカップは、さまざまなメーカーから発売されています。「使ってみたい」と思ってもどれを選べばよいか迷ってしまう人も多いでしょう。スタッキングマグカップのおすすめと選び方を併せて紹介します。

    スタッキングマグカップは幅広く活用できる

    スタッキングマグカップは、重ねて収納できるのが特徴です。積み重ねるタイプと、入れ子タイプの2種類に大別されます。マグカップはドリンクをはじめ、スープや軽食など幅広い用途があるので家族分そろえておくと便利です。

    積み重ねるタイプには取っ手なしでマグカップ全体を重ねられるものと、底部分だけを連結させるものがあります。同じシリーズやデザインで統一すればすっきり片付けられるだけでなく、インテリアのアクセントにもなるでしょう。

    入れ子式はマグカップ1個分のスペースに、複数個を収められるのがメリットです。場所を取らず持ち運びもしやすいので、アウトドアで活躍します。

    アウトドアはもちろん自宅使いにもおすすめ

    スタッキングマグカップは、アウトドア用というイメージが強いかもしれません。しかし、近年では自宅使いもできる、さまざまな素材やサイズのものが販売されています。カラーやデザインも豊富にあり、おしゃれなデザインなら、テーブルやカウンターに出しておいてもさまになるので、家族でおそろいにしてもよいでしょう。

    素材によっては自宅使いのものをそのままアウトドア用にも活用できます。初めから兼用することを想定して選ぶのもおすすめです。

    スタッキングマグカップを選ぶポイントは?

    さまざまなメーカーから発売されているスタッキングマグカップの中から、どれを選べばよいか悩んでしまう人もいるでしょう。そんなときに役立つ、選び方のポイントを紹介します。

    利用シーンに適した素材

    スタッキングマグカップの素材は「どんな場所でどのように使うか」を考えて選びましょう。アウトドア用なら耐久性や軽さ、自宅用なら電子レンジや食洗器が使えるかに注目すると利便性が高まります。

    アウトドアで使うなら、さびにくく丈夫なステンレス製や、チタン製のものがおすすめです。持ち運びの際に破損する心配もありません。

    ステンレス製は、そのまま火にかけられるものもあるので、飲用だけでなく軽食用としても使えます。チタン製はステンレス製よりも高価ですが、軽くて保温・保冷効果が高いのがメリットです。

    軽さを重視するならプラスチック製がよいでしょう。カラフルなデザインのものが豊富で、子ども用としてもピッタリです。

    陶磁器製はある程度の保温・保冷効果があり、自宅はもちろん、アウトドアで使うのにも適しています。カラーやデザインが豊富なのも特徴です。

    使用目的と容量は合っているか

    容量が小さすぎると何度もドリンクを注ぐ必要があり、大きすぎると飲み終える前にぬるくなってしまうため、容量(サイズ)も重要です。スタッキングマグカップは、ドリンク用として、軽食や調理用になど、目的に合わせて選ぶのがおすすめです。

    子ども用は約200mL、ドリンクやスープなどに使うなら300mL程度の容量があればよいでしょう。アウトドアで調理にも使うなら、マグカップとしては大きめですが、約450mL以上が適しています。

    スタッキングマグカップは、サイズ展開しているものも少なくありません。複数のサイズをそろえたいときは、同シリーズで統一するとまとめておきやすいので便利です。

    保温機能もチェック

    アウトドアで使うなら、保温・保冷機能もチェックしておきましょう。自宅使いでも飲み頃をキープできるのでおすすめです。

    ステンレス製やチタン製なら、二層構造・真空二層構造のスタッキングマグカップを選びましょう。一層に比べると重く、やや高価ですが、保温・保冷機能に優れています。より機能性を重視するなら真空二層構造がおすすめですが、直火・電子レンジは使用できません。

    陶器製は、二層構造・真空二層構造のステンレス製やチタン製ほどではありませんが、熱伝導率が低いので、いったん温まるとある程度温度を保ってくれます。ただし、重さがあり、破損の可能性もあるため取り扱いには注意が必要です。

    持ち運びしやすいスタッキングマグカップ

    スタッキングマグカップのメリットは、かさばらず持ち運びもしやすいことです。特に携帯性に注目したおすすめのスタッキングマグカップを紹介します。

    キャプテンスタッグ「チタン製 スタッキングマグカップ230mL」

    ステンレス製より軽量ながら耐久性があり、熱による変形も起こりにくいチタン製のスタッキングマグカップです。取っ手付きのシンプルなデザインはスタッキングしやすく、1個あたりの重量も約28gと軽量なので持ち運びに適しています。

    容量約230mLの飲み切りサイズで、ドリンクや汁物を適温で楽しめます。チタンはほかの金属と比べて熱伝導率が低いので、取っ手が熱くて持てないという心配も比較的少ないです。アウトドア用としてサックに常備しておきたいスタッキングマグカップです。

      • 商品名:キャプテンスタッグ チタン製 スタッキングマグカップ230mL
      • キャプテンスタッグ公式:商品はこちら

    キャプテンスタッグ
    チタン製 スタッキングマグカップ230mL

    製品サイズ:(約)外径82×高さ66mm(本体のみ) 製品重量:(約)28g 容量:(約)230ml


    ユニフレーム「スタッキングマグ350 チタン」

    ユニフレームは「ものづくりのまち」燕三条の職人技が光るキャンプギアを展開するメーカーです。シンプルで使いやすく、丈夫な製品を作り続けています。

    「スタッキングマグ350 チタン」は、そんなユニフレームのこだわりが感じられるスタッキングマグカップです。容量約350mLとやや大きめサイズで、さまざまな使い方ができます。ブランド名が刻まれたシンプルなフォルムは、スタッキングしたときにピッタリ重なってガタつきません。軽く丈夫なチタン製で、ワイヤー状のハンドル付きなので、リュックやベルトに引っ掛けて持ち運ぶのに便利です。

      • 商品名:ユニフレーム スタッキングマグ350 チタン
      • ユニフレーム公式:商品はこちら

    ユニフレーム
    スタッキングマグ350 チタン

    サイズ:Φ93×116×83(高さ)mm 重量:約65g 満水容量:約350ml


    ハリオ「V60 メタルスタッキングマグ」

    シンプルな中にスタイリッシュさも感じられるスタッキングマグカップです。「アウトドアでも本格的なコーヒーを楽しめるように」と開発されただけあって、ハンドルや目盛りなどアウトドアで使いやすい工夫が施されています。

    マグカップとしてはもちろん、計量カップとしても使えるので、キャンプなど荷物をできるだけ減らしたいときには重宝するでしょう。インスタントコーヒーやカップスープも適切な湯量で作れます。機能性だけでなく、アウトドアに必要な頑丈さも備えています。

      • 商品名:ハリオ V60 メタルスタッキングマグ
      • ハリオ公式:商品はこちら

    ハリオ
    V60 メタルスタッキングマグ

    サイズ:‎8.7 x 11.6 x 8.5 cm 重量:102 g 容量:3ooml


    ナチュラルスピリット「スタッキングマグカップ 300mL」

    ナチュラルスピリットは金物や、刃物・洋食器の製造が盛んな燕三条発のアウトドアギアブランドです。燕三条の職人の技術が注ぎ込まれたクライミング用品や、カップ・カトラリー・マルチツールを展開しています。

    キャンプなどアウトドア用にピッタリなスタッキングマグカップは、18-8ステンレス製です。さびに強く、耐久性にも優れているので、長く愛用できるでしょう。

    約100gと軽量でハンドルは折りたためます。深く重ねられるタイプなので、スタッキングすれば、かさばらず持ち運びにも便利です。数をそろえやすいリーズナブルな価格もポイントです。

      • 商品名:ナチュラルスピリット スタッキングマグカップ 300mL
      • ナチュラルスピリット公式:商品はこちら

    ナチュラルスピリット
    スタッキングマグカップ 300mL

    容量:300ml サイズ:直径:76mm×高さ:82mm 重量:100g


    用途が豊富なスタッキングマグカップ

    アウトドアでは、何通りにも使えるような機能性の高いものが重宝します。容量が大きい、直火に掛けられる、保温性が高いなど幅広い用途に対応するスタッキングマグカップを紹介します。

    ベルモント「チタンシェラカップ深型850フォールドハンドル」

    直火にかけられるのでドリンクや汁物を飲むだけでなく、調理用としても使える深型シリーズです。容量はドリンク用にピッタリの約250mLから小鍋サイズの約850mLまで、5サイズあります。約850mLは、マグカップとして使うには大きすぎるかもしれませんが、食器や調理用にも転用できるので1つあると便利です。

    ステンレス製のハンドルは折りたたみ可能で、同シリーズの別サイズをまとめておけるため、荷物をできるだけコンパクトにしたいときに役立つでしょう。容量約850mLでも重量約115gと軽さもポイントです。

      • 商品名:ベルモント チタンシェラカップ深型850フォールドハンドル
      • ベルモント公式:商品はこちら

    ベルモント
    チタンシェラカップ深型850フォールドハンドル

    サイズ:約φ118×59mm 重量:約68g


    スノーピーク「スタッキングマグ雪峰 H300」

    チタン製・二層構造で飲み物の適温をキープしてくれるスタッキングマグカップです。チタンプレートから職人が作り上げたシンプルなデザインは、持つ人の年代や性別を問いません。口径が小さめの湯飲みのようなフォルムで手にしっくりなじみます。アウトドアはもちろん、普段使いにもおすすめです。

    「雪峰」シリーズのサイズ違いなら、入れ子式に収納できます。省スペースになるだけでなく、持ち運びに便利です。

    参照:2005グッドデザイン賞|テーブルウェアー スタッキングマグ 雪峰シリーズ

    • 商品名:スノーピーク スタッキングマグ雪峰 H300
    • スノーピーク公式:商品はこちら

    スノーピーク
    スタッキングマグ雪峰 H300

    サイズ:直径67×78mm 容量:200ml 重量:62g


    スモア「Titanium Mug with Lid」

    軽さと頑丈さを兼ね備えたチタン製のスタッキングマグカップです。直火にかけけられるシングルウォールで、フタと折りたたみ可能なハンドルも付いており、調理用としても重宝します。ドリンクや汁物に適した約350mLと、小ぶりな片手鍋にもなる約550mLの2サイズ展開です。

    チタン製は、金属臭がほとんどなく、食べ物や飲み物の香りや味を損なう心配がありません。また、直火にかけることで色の変化も楽しめ、長く使えるアウトドアの相棒になってくれるでしょう。

    スモア
    Titanium Mug with Lid

    サイズ:約Φ95mm*85mm 重量:92g


    デザインが魅力のスタッキングマグカップ

    スタッキングマグカップは実用性だけでなく、デザインも楽しめるのが魅力です。重ねるだけでインテリアにもなりそうなスタッキングマグカップを紹介します。

    チャムス「スタッキングキャンパーマグカップセット」

    キャンプにピッタリなポリプロピレン製のスタッキングマグカップです。カラフルな4個セットで見た目も楽しめます。破損の心配もほとんどなく、取っ手付きで持ちやすいのもメリットです。家族で「自分用」を決めて使うのも、アウトドアで子どものおもちゃにするのもよいでしょう。

    容量はドリンクや汁物に適した約350mLです。オーブンや電子レンジは使えませんが、約110度までの耐熱性があるので、熱いものでも入れられます。

    付属のコードでリュックやベルトに吊るして携帯すれば、荷物を減らせるのが魅力です。

      • 商品名:チャムス スタッキングキャンパーマグカップセット
      • チャムス公式:商品はこちら

    チャムス
    スタッキングキャンパーマグカップセット

    内容量:350ml


    ファイヤーキング「スタッキングマグ PENDLETON スカウトストライプ」

    優しい乳白色が特徴のミルクガラスに、アメリカのウールブランド・ペンドルトンのオリジナルパターンを組み合わせたスタッキングマグカップです。ファイヤーキングのミルクガラスは、本国アメリカでは生産終了となっていますが、日本で復刻・展開され人気を集めています。

    職人が手作業で生産するため、一つひとつの風合いや気泡の入り方が異なるのが特徴で、手作りならではの味わいといえるでしょう。ペンドルトンのウールコースター付きで、ドリンクを楽しみながらのリラックスタイムにピッタリです。

    • 商品名:ファイヤーキング スタッキングマグ PENDLETON スカウトストライプ
    • ファイヤーキング公式:商品はこちら

    DOD「ウサキングマグ」

    ファイヤーキングレシピのミルクガラスと、キャンプギアメーカーのDODのコラボレーションから誕生したスタッキングマグカップです。適度な重みと優しい色合い、DODのブランドロゴや遊び心あふれるデザインは、アウトドア・自宅使いのどちらにも適しています。

    底の部分をスタッキングするタイプなので場所を取らず、重ねて収納すれば、色合いやグラデーションも楽しめます。

    耐熱ガラスではないので電子レンジは使えません。取り扱いに注意が必要ですが、それだけに大切に使いたくなるマグカップです。

    まとめ

    スタッキングマグカップは重ねられるため、収納や持ち運びに便利です。素材やデザインも豊富で、アウトドア用としてだけでなく、自宅使いできるものが多くあります。使用するシーンに合わせて選ぶとよいでしょう。また、収納スペースが少なく済む、見た目も楽しめるといったメリットもあります。機能性やデザイン性など、こだわりたいポイントを重視して選べば、アウトドアレジャーや毎日の生活に欠かせない愛用品になるでしょう。

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    キャンプ用キッチンツール25選|アウトドア料理がもっと楽しくなるおすすめ調理器具

    2024.07.12

    あのストレスが一気に解決!「ツナ缶スプーン」があるだけで缶詰料理がラクになった

    2024.07.12

    SOTOのダッチオーブンは煮る・炒める・蒸す・焼く…様々な用途で使用可能な名品ギア!

    2024.07.05

    キッチン家電初のフェーズフリー認証取得!家でも外でも使えるフラット形状のホットプレート

    2024.07.05

    Petromax(ペトロマックス)/ファイヤーケトルステンレススチール le75

    2024.07.01

    Petromax(ペトロマックス)/キャンプファイヤーブラケット 

    2024.07.01

    チタンクッカー8選|軽い・丈夫・錆びにくい!の三拍子揃った長く愛用できるクッカー

    2024.06.26

    JHQ(ジェイエイチキュー)/鉄板マルチグリドル フラット 33㎝

    2024.06.20