白馬でMTBしてSUPして、メルセデス・ベンツG-Classの試乗まで楽しめるプライベートツアーが内容盛りだくさん!

2018.07.19

この夏、アウトドアの聖地・白馬がメルセデス・ベンツG-Classのプライベート・パークに変身する。

メルセデス・ベンツ日本株式会社と白馬観光開発株式会社は、2018年8月4日(土)から同年・9月9日(日)の期間中、全4回の開催で1泊2日のプライベートツアー「Private G Activity in HAKUBA」を開催します。

この企画は白馬のサマーアウトドアアクティビティーと、新型・従来型のメルセデス・ベンツ G-Classの試乗を兼ねたもの。アウトドアアクティビティーはMTB(白馬岩岳)・SUP(青木湖)から選べて、プロのインストラクターが付き添うため初心者でも安心。G-Classは新型G550・従来型G350dを乗り比べることができます。もちろんコースは白馬岩岳の林道コース。都会では味わえないオフロード体験が可能です。

8月・9月の土日開催のみで、なおかつ1回2組限定(1組2名以上、最大4名)のこの企画。まさにプライベートツアーの色濃い内容が詰まってます。実際にどのような流れなのか、順を追ってみてみましょう。※ツアーの内容は予告なく変更になる可能性もあります。

 

①1日目:岩岳山頂までG-Classで移動します。

集合場所は「THE NORTH FACE 白馬店」です。同店内にて2日間のオリエンテーションを行います。大規模なアウトドアショップ内にカフェが併設されており、コーヒーと軽食を食べながらスタッフの説明を聞きます。

②岩岳の林道コースは本格派オフロード!

オリエンテーション終了後、THE NORTH FACE 白馬店から岩岳山頂までG-Classで移動します。所要時間は30分ほど。岩岳の林道コースはオフロード走行を味わえる本格派。アウトドアの聖地で走るG-Class試乗は格別です。

③岩岳山頂にある施設「スカイアーク」に到着です。

岩岳山頂にある施設「スカイアーク」内にて館内や周辺の案内、キャンプ道具の利用について説明を聞きます。その後、夕食まで1時間ほど自由時間があるので爽やかな夏山をゆっくり過ごしましょう。なお、夏と言えども標高1289mにあるので寒さ対策はとても大事。防寒着を持っていきましょう。

④山頂の大自然がディナー会場です。

自由時間を終えたらいよいよディナーです。イタリアンレストラン「LIFE(代々木八幡)」と「LIFE son(参宮橋)」のオーナーシェフ・ 相場正一郎さんディレクションの夕食を楽しみます。晴れていれば山頂の大自然がディナー会場です。贅沢なロケーションはグランピングさながら。お洒落な演出・料理にグッとテンションがあがります。

⑤大自然を堪能しながら1日目、終了です。

夕食後はそのままゆっくり過ごすもよし、ナイトハイクで普段目にしない場所を探索するもよし、参加者の自由時間です。そのまま施設で就寝、都会の喧噪とはかけ離れた山頂での宿泊は格別なもの。澄んだ空気は星空もきれいに映し出します。

⑥2日目:アウトドアアクティビティーとG-Class試乗を楽しみます。

朝食はG-Classで絶景ポイントまで移動してからいただきます。夜のディナーとは違った場所で食べるごはんに気分もあがります。標高1289mの白馬岩岳はぐるりと周囲を見渡しても絶景だらけ! と言っても過言ではありません。

⑦ハードなオフロードコースを新旧G-Classで走行します。

ここでの試乗はもちろん新型G550・従来型G350dの両方が可能。G550のラグジュアリー感たっぷりの車内に乗り入れつつ、ハードなオフロードコースを堪能します。下りではオフロード用低速ギア「LOW RANGE」の体験も醍醐味のひとつ。未舗装路を力強く走破するこのモードは安心感をもたらしてくれます。

一体型デザインの高精細な2枚の12.3インチワイドディスプレイに必要な情報をわかりやすく表示するCOMANDシステム。

悪路走行に役立つ情報を表示するオフロードスクリーン。勾配、横方向の傾き、方位、舵角、デフロックの作動状況など、オフロード走行に必要な情報を、ディスプレイに表示できます。

快適な取り回しに貢献する360°カメラシステム。自車を真上から見ているような画像で、車両周辺の状況が直感的に把握できます。

なお、G550はクラス初のフルリニューアルです。それだけに従来型との乗り比べはファンのみならず気になるところ。ぜひオフロードコースでご堪能あれ。

⑧白馬のアウトドアアクティビティーを思う存分楽しみましょう。

その後、MTBやSUPをプロインストラクターの付き添いの元、安全に楽しみます。取材時はMTBを楽しみましたが、白馬岩岳のMTBコースはファンライドはもちろん、本格的なMTBライダーにも支持されている国内屈指の場所。コースを作ったトレイルビルダーは堀勇(ほり いさむ)さんと、その仲間たち。初めての人にも優しく教えてくれます。

白馬岩岳にてMTBのガイドを行う世界の堀勇さん。堀さんと仲間たちが作ったMTBパークがこの夏、最高にアツい!?? ありがとうございましたꉂꉂ( ˊᵕˋ ) #bepal #ビーパル #camp #キャンプ #outdoor #アウトドア #MTB #白馬岩岳 #hakubaiwatake #白馬観光開発 #バイクパーク @horichi136

1,055 Likes, 1 Comments – BE-PAL (@be_pal_official) on Instagram: “白馬岩岳にてMTBのガイドを行う世界の堀勇さん。堀さんと仲間たちが作ったMTBパークがこの夏、最高にアツい!?? ありがとうございましたꉂꉂ( ˊᵕˋ ) #bepal #ビーパル…”

MTBやプロテクター各種はレンタルできます。準備を終えたらゴンドラに乗っていざ山頂へ。もちろん自転車も一緒です。


山頂からのダウンヒルは爽快そのもの! 絶妙なバンプ(盛り上がり)は浮遊感を演出し、アグレッシブな走行も可能にする。

 野を駆け山を駆け、大自然のファンライドはおよそ1時間ほど(コースによる違いと個人のスキルによっても異なります)。下るだけなのに思いのほかハード! と思うかも。体力に自信がない人はゆっくりと下りてきましょう。それも楽しみ方のひとつです。

⑨遊んだ後は温泉「岩岳の湯」で汗を流します。

白馬姫川温泉”岩岳の湯” G-Class、アウトドアアクティビティーと、イベントのメインを続けて堪能した後は地元の「岩岳の湯」で汗を流します。さらにシェフ・相場さんディレクションのお弁当も。思いっきり遊んだあとは温泉につかり、お弁当を食べてゆっくりと休む。ここまでで胃袋も満足度もお腹いっぱいです。

⑩お土産までがプライベートツアーです。

メルセデス・ベンツとハイドロフラスク(Hydro Flask)のコラボ製品、ステンレスボトル

Aesopのシャンプー・ヘアーコンディショナー・ボディーシャンプー・ボディークリームがセットになったジェットセットキット(トラベルサイズ)

名残惜しい「Private G Activity in HAKUBA」もあと少し。最後の自由時間を経てTHE NORTH FACE 白馬店で解散となります。このとき、希望者には白馬駅までの送迎もあります。と、ここまでが本ツアーの流れですがお土産も忘れずに。メルセデス・ベンツとハイドロフラスク(Hydro Flask)のコラボ製品、ステンレスボトルがお持ち帰りいただけます。また、Aesopのシャンプー・ヘアーコンディショナー・ボディーシャンプー・ボディークリームがセットになったジェットセットキット(トラベルサイズ)もプレゼント。旅の記念になります。

内容盛りだくさんのこのプライベートツアー、気になる人は公式サイトにアクセスしてみましょう! 

参加申し込みは以下のサイトから行えます(抽選です)
https://mb-live.jp/event/driving-2018-07-17/
Mercedes-Benz LIVE!公式サイト

プライベートツアーのG-Class試乗動画もチェック!

ツアー実施概要

2018年8/4(土)~9/9(日)までの土日。
合計4回開催。
応募期間 2018年7/31(火)24:00まで※抽選です。

一泊二日 16時より翌15時まで。

1回(一泊二日)2組限定
1組2名以上、最大で1組4名まで。

ツアー料金は1名につき大人・子どもともに4万円(税別)
宿泊費用・アクティビティー費用・食事費込み。現地までの移動費は参加者各自の負担。

中学生以下の参加は禁止。

白馬観光開発株式会社
メルセデス・ベンツ日本

◎構成/早坂英之 撮影/Private G Activity in HAKUBA・早坂英之

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 イベント取材・体験レポート 』新着ユーザー投稿記事

『 イベント取材・体験レポート 』新着編集部記事

おすすめ記事

  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • 12/7(金)最終選考会にて決定 今年の1台、決まる。日本カー・オブ・ザ・イヤー 2018-2019 1980年の第1回開催から39年。今年はどのモデルが栄誉に輝くのか。
  • プレゼントクイズ 応募はこちら
  • ライフスタイルマガジン『b*p』