【DIY実践例】部屋に「おしゃれな収納スペース」をつくるための7つのポイント。 | BE-PAL - Part 2

  • ホーム
  • 自作・DIY
  • 【DIY実践例】部屋に「おしゃれな収納スペース」をつくるための7つのポイント。

【DIY実践例】部屋に「おしゃれな収納スペース」をつくるための7つのポイント。

2017.03.16

(2)見える収納は使いやすい、美しい

DMA-wada_0596丸太壁の工具かけ

丸太の輪切りを壁の内と外から自然木で挟んだだけのユニークな壁。釘をたくさん打ち込めるので、工具をかけるのにぴったり。

(3)見えないところは気にするな。見えるところはがんばろう

DMA-拡大wada_0239キッチン収納のダボ

穴をあけてビスを打ち込んだあと、その穴を「ダボ」(円柱形の木片)でふさいでいる。引き出しのビスは穴をあけずに打ち込んだだけ。

(4)材を買うならツーバイ材が使いやすい

DMA-wada_0949木材は、アメリカ規格のツーバイ材(*)のうち、「1×12(ワンバイトゥエルブ)=厚さ約1×幅約12インチ(19×286㎜)を使用。材種は「SPF材」が一般的で、S(Spruce:トウヒ)、P(Pine:マツ)、F(Fir:モミ)のいずれかだ。

「ツーバイ材は、基本的に厚さが1インチと2インチで、幅の寸法も規格化されているため汎用性が高いんです。価格も1.8mのものが300~400円と格安。やわらかくて加工もしやすいので、これを買っておけば間違いありません」(和田さん)

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 自作・DIY
  • 【DIY実践例】部屋に「おしゃれな収納スペース」をつくるための7つのポイント。

関連記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。