• ホーム
  • 自作・DIY
  • 【長野修平の 青空工房 第4回】 父子でくつろぐ、焚き火チェア作り

【長野修平の 青空工房 第4回】 父子でくつろぐ、焚き火チェア作り

2016.09.03

組み立て

キャプチ7ャ

展開図。布は大(横67×縦134㎝)、小(横51×縦95㎝)を用意、横はほつれないよう1・5㎝折り返して縫う。上は竹に被せられるよう10㎝ほど折り返して、下は横木を通せるよう輪にして縫っておく。

キャ8プチャ

X字支柱2本は、中央を二脚結び。まずは片方の竹にロープを巻き結びで結びつける。

キャプチャ9

2本を並べ、下、上、と8の字を描くようにロープを交互に通していく。

キ10ャプチャ

竹の直径の2倍の幅になるまで繰り返して編んでいく。途中強く引いて締めること。

キャプ11チャ

竹と竹の間を割るように縦にロープを通して引き締め、巻きはじめの端と結ぶ。

キャプ12チャ

左右の支柱とX字の支柱の接合部分も、同様に二脚結び。枝の切り残しが支えになる。

キャプ13チャ

シートにフレームを置いてぐるっと丸めれば、こんなにコンパクト。竹は軽いので、小さい子供でもマイチェアを持ち歩ける。

キャプチャ

教えてくれた人
長野修平さん
枝や流木、蔓、竹を素材にした作品を得意とする、ネイチャークラフト作家。

 

 

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 自作・DIY
  • 【長野修平の 青空工房 第4回】 父子でくつろぐ、焚き火チェア作り

関連記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着ユーザー投稿写真

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事