焼き芋以外の楽しみ方!美味しくて楽しいサツマイモ三昧のキャンプ飯3選 | BE-PAL

焼き芋以外の楽しみ方!美味しくて楽しいサツマイモ三昧のキャンプ飯3選

2021.10.13

サツマイモが美味しい季節に食べたいレシピをご紹介

秋といえば、食欲の秋。サツマイモが美味しい季節です。

紅あずま、シルクスイート、安納芋など、甘みや食感の違うサツマイモの品種がたくさんあるので、この季節にさつま芋を楽しみにしている方も少なくないでしょう。

焚き火で焼き芋をするのは秋キャンプの醍醐味です。

また、焼き芋のようなシンプルなサツマイモも美味しいですが、ひと工夫したお料理もおすすめです。

そこで今回は、メスティンやクッカーを使ったおすすめのサツマイモレシピを紹介します。

秋キャンプのキャンプ飯に、サツマイモ料理をぜひ試してみてくださいね。

サツマイモの蒸しパン

サツマイモの蒸しパンです。

「サツマイモの蒸しパン」はホットケーキミックスで作れる、簡単蒸しパンです。

ほくほくのサツマイモとふわふわの蒸しパンを頬張ると、幸せな気持ちになります。

朝ごはんやおやつに、おすすめです。

材料(2~3人前)

材料はこれだけです。サツマイモはサイコロサイズにカットしましょう。

サツマイモの蒸しパンの材料は下記のとおりです。

(A) ホットケーキミックス150g
(A) 卵1個
(A) 牛乳85ml
(A) サラダ油30ml
サツマイモ 中サイズ1/3~1/2
黒ゴマ お好みで

このままだと素朴な味の蒸しパンになるので、甘めが好みの方は砂糖を30gほどホットケーキミックスに追加してみてください。

手順1:下ごしらえ

サツマイモをサイコロサイズにカットしておきましょう。サツマイモは火が通りにくいので、5分程度クッカーで下茹でしておくと、失敗が少ないです。

下茹でしない場合は、できるだけ細かくカットしておきましょう。

手順2:材料を混ぜます

Aの材料を混ぜます。

Aの材料をよく混ぜます。とろみがでてよく馴染んできたら、手順1のサツマイモを加えて更に混ぜます。

手順3:メスティンの準備をしましょう

メスティンに専用網をのせれば蒸し器に早変わり。水を入れて沸騰させます。

メスティンに専用網をのせましょう。

お持ちのメスティンに専用網がない場合は、ダイソーでも購入することができます。

筆者はダイソーでこの専用網を購入しました。

網の下までお水を入れれば、蒸し器になります。

お好みで黒ゴマをちらしてください。

メスティンの上に、カップを敷き、カップの上に手順2の生地をのせます。

生地は2倍程度に膨らむので、メスティンにくっつきます。メスティンの内側にサラダ油を薄く塗っておきましょう。

メスティンを10~15分弱火で蒸せば完成です。

ほんのり甘いサツマイモのシチュー

サツマイモのシチューです。

「サツマイモのシチュー」はシチューのルーを使わない、生クリームとバターのシチュー。

サツマイモの優しい甘みが本格的なシチューに馴染みます。

パン屋さんで美味しいバタールを購入してきて一緒に食べましょう。

至福の時間が過ごせます。

材料(2~3人前)

材料は少し大めです。

サツマイモのシチューの材料は下記のとおりです。

(A)ニンジン 1/2個
(A)サツマイモ 中サイズ1個
(A)コンソメ 2個
(A)水 200cc
(A)ローリエ 1枚
バター 20g
鶏肉 1枚
玉ねぎ 1/2個 
白ワイン 50cc
小麦粉 大さじ3
牛乳 300cc
生クリーム 100cc
ブロッコリー 100~150g

手順1:下ごしらえ

カット

ニンジン、サツマイモは乱切り、玉ねぎは半月切り、鶏肉とブロッコリーは食べやすい大きさにカットしておきます

ブロッコリーの下茹で

沸騰したお湯に塩を入れて、ブロッコリーを投入します。

仕上げ用のブロッコリーを作っておきます。

クッカーにたっぷりお湯をわかして、塩小さじ1(分量外)を加えます。

ブロッコリーをクッカーに入れて、2~3分茹でましょう。

火が通ったら、取り出して冷ましておきます。

手順2:クッカーでニンジンとサツマイモのコンソメスープを作る

ニンジンとサツマイモがひたひたになるまで水を入れて煮ます。火が通ったらコンソメを入れましょう。

Aの材料をクッカーに入れて火をつけます。

沸騰したら、10分弱火で茹でて、火が通るまで待ちましょう。

ニンジンとサツマイモに串を刺してみて、スッと通ればOKです。

クッカーは鍋敷きなどに一旦おいて置きましょう。

手順3:フライパンでホワイトソースを作る

ホワイトソースはフライパンが作りやすいです。

フライパンを弱火で熱したら、バターを入れて溶かしましょう。

バターが溶けてきたら、鶏肉をいれて炒めます。鶏肉に焼き跡がついてきたら、玉ねぎを加えて更に炒めます。

玉ねぎがしなっとしてきたら、白ワインを入れて馴染ませます。

白ワインがいきわたったら、小麦粉をいれて、鶏肉と玉ねぎに馴染むようにヘラでよく混ぜます。

小麦粉が馴染んできたら、だまにならないように牛乳を3回程度にわけて加えて、混ぜていきましょう。

とろみがでてきたら、ホワイトソースの完成です。

手順4:ホワイトソースとコンソメスープを合わせて味付け

最後に生クリームと塩コショウ、ブロッコリーを入れます。

手順2のコンソメスープと手順3のホワイトソースを大きいクッカーに入れて、混ぜ合わせます。

弱火でコトコト5分ほど煮込んだら、生クリームと塩コショウを入れます。

味を整えて、シチューとブロッコリーをお皿に盛りつければサツマイモの本格的なシチューのできあがりです!

サツマイモとバターのごはん

サツマイモとバターのごはんです。

バターの濃厚な風味と、サツマイモのほくほくが癖になる秋らしい炊き込みご飯です。

ひと口食べると、美味しくて箸が止まらない!ダイエット中の方は要注意の1品。

塩味がきいているので、このままでも美味しいですが、醤油を垂らすとまた違う美味しさが楽しめます。

材料(2~3人前)

サツマイモとバターのごはんの材料です。

サツマイモとバターのごはんの材料は下記のとおりです。

ごはん 1合
サツマイモ中サイズ 1/2個
だしの素 小さじ1
水 120cc
酒 小さじ1
塩 小さじ1/3
バター 10g
黒ごま お好みで

手順1:下ごしらえ

サツマイモを水でさらしてます。

サツマイモをサイコロサイズにカットしたら、水で5分さらして、ザルで水を切ります。

お米もしっかり水にさらします。

お米も30分~1時間しっかりお水にさらしておきます。

手順2:メスティンに食材を入れる

お米、サツマイモ、調味料、お水をメスティンにいれます。

手順1のメスティンに、お酒とだしの素、塩を入れたら、スプーンで混ぜます。

そのあと、手順1でさらしたさつま芋をのせて、メスティンを火にかけます。

弱火でじっくり15分待ちます。

手順3:メスティンをタオルでくるむ

タオルでくるみます。

メスティンを火から離したら、タオルでくるんで15分置きます。

メスティンを開けてご飯の上にバターをのせ、黒ごまをちらしたらタオルをくるみます。この状態でもう10分置いたら完成です!

サツマイモを使って、秋の味覚を堪能

いかがでしたでしょうか?

秋の味覚のサツマイモはこのようにシチューにしたり、ごはんにしたり、蒸しパンにしたりとさまざまな楽しみ方ができます。

もちろん、サツマイモをそのままアルミホイルに包んで、焚き火に入れて焼き芋にしても美味しいです。

筆者も先日、キャンプ場でサツマイモが売られていたので購入して、焚き火で焼き芋にしてみました。

焼き芋は、中身はふっくら、外はカリカリ。素朴な甘みが口いっぱいに広がり美味しかったです。

サツマイモが美味しい季節に、ぜひいろんな料理を試してみてくださいね!

私が書きました!
フリーライター
みーこ
夫婦2人でキャンプの知識やギアを求める「キャンプ沼」にハマったアウトドアライター。関東のキャンプ場をめぐり、地元の美味しい食材でキャンプ飯を作るのがマイブーム。キャンプ系YouTubeを見るのが大好きです。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。