北海道直送! 最旬の秋鮭とほたてで秋のグルメキャンプ!【PR】 | BE-PAL

北海道直送! 最旬の秋鮭とほたてで秋のグルメキャンプ!【PR】

2021.09.09PR

グルメキャンプに行こう!

旬の秋鮭とほたてを使って、この秋は美味しいグルメキャンプ を楽しもう。ほとばしる奥深い味わい、北の大地に思いを馳せて。

教えてくれた人 赤木商店 赤木亮平さん

東京・世田谷で総菜店を営みながら、ケータリングやフードコーディネートを請け負う。 大 のキャンプ好きでキャンプ料理もお手の物!

ほたてのチャウダー

貝柱、ひも、卵、異なる食感と旨みが詰まったほたてを味わうにはコレ。バターとクリームの相性抜群、ごろごろ野菜もたまらない。

材料(4人分)

ボイルほたて…300g
タマネギ…1個
ニンジン…1本
ジャガイモ…2個
カボチャ…
1⁄4
ブロッコリー…
1⁄2
バター…大さじ2
タイム…ひとつまみ
ローリエ…1枚
水…500ml
牛乳…100ml
生クリーム…50ml
パルメザンチーズ…20g
塩・コショウ…適量

作り方

1.タマネギ、ニンジン、カボチャ、ジ ャガイモ、ブロッコリーをほたて大に乱切りする。
2.ダッチオーブンを熱しバターを入れて、タマネギ、ニンジン、カボチャ、ジャガイモを炒める。少し火が通ったら、ボイルほたてを入れてさらに軽く炒める。
3.2に水、タイム、ローリエを入れて 煮立たせ、ごく弱火で10分煮る。
4.3に牛乳、生クリーム、パルメザンチーズを加えて、さらに10分煮る。

ダマになりやすいパルメザンチーズは、溶いてから鍋へ。

すぐ火が通るブロッコリーは一番最後に加えよう。

5.最後にブロッコリーを入れ火を通す。 10分経ったら、塩・コショウを振り味を調える。

POINT

野菜は大きめにカットし て、ほたてとともに煮物 をいただくような感覚!

秋鮭の紙つつみ焼き

香り高い秋鮭の風味を閉じ込めた一品。開けるとただよう香りが食欲をそそる。家族や仲間とわいわい包みながら調理する楽しさも!

材料(4人分)

秋鮭切り身…4枚
醤油…大さじ2
イタリアンパセリ…15g
(ワンパック)
ゴマ…少々
黒コショウ…少々
A ※野
菜はみじん切りにする。
  白菜…1⁄4個
  好みのキノコ…250g
  ニンニク…1片
  赤ワインビネガー…大さじ3
  塩…少々

作り方

1.秋鮭切り身の皮を削ぎ、醤油をまぶして15分ほどおく。

皿などにおいて切り身全体に醤油をまぶしておこう。

2. 1に刻んだイタリアンパセリ、ゴマ、黒コショウをまぶす。
3. Aを混ぜ合わせて鍋に入れ、ごく弱火で10分ほど蒸し煮にする。
4. ワックスペーパーに3を敷き、その上に秋鮭切り身をのせて包む。

紙はていねいに折る!焼き具合を見るときに開けやすい。

5. 4をさらにアルミホイルで包み、熱したスキレットに並べ、中火で焼く。
6. 15分ほどしたら中を開け火の通り具合を確認する。

POINT

焚き火で焼く場合は、火が弱い部分に置き、30分ほどほったらかしでOK!

トルティーヤにのせた ほたてのサラダ

おつまみ感覚でいただく、毎日食べたくなるサラダ。トマトとキュウリ、そしてほたてのさっぱりした味わいに、ついつい手がのびる。

材料(4人分)

ほたて貝柱…10個
キュウリ…2本
トマト…2個
市販のトルティーヤ…4枚
オリーブ油…1ml
●ドレッシング材料
タマネギすりおろし…1⁄4 個分
酢…大さじ 3
サラダ油…大さじ 2
砂糖…小さじ 1
塩…小さじ 1⁄2
白ゴマ…少々

作り方

1.ドレッシング材料を混ぜ合わせておく。
2.スキレットを熱しオリーブ油をひき、ほたて貝柱を軽く炒める。
3. 2のほたて貝柱、キュウリ、トマトを大きさをそろえてさいの目切りにする。
4. 3をドレッシングと混ぜ合わせる。

野菜とほたてにしっかりドレッシングをまとわせよう。

揚げるときは焦げないように十分注意しよう。

5. 市販のトルティーヤを四つ切りにする。スキレットにオリーブ油を1mlほどひき、きつね色に揚げ焼きにする。
6. 焼いたトルティーヤの上に4をのせて盛り付ける。

POINT

ほたて貝柱は軽くソテーしたら、よく冷ましてから野菜と混ぜ合わせましょう!

秋鮭のカラフル 豪快鉄板焼き

旬な北海道秋鮭の風味を存分に活かすなら、 鉄板で丸っと豪快に 塩味をベースにカラフルな野菜を添えて。秋鮭は切り身でもOK。

材料(4〜5人分)

秋鮭半身…1 枚
赤パプリカ…3 個
黄パプリカ…3 個
アスパラガス…6 本
黒オリーブ種抜き…30 個
ケーパー…30 g
塩…適量
コショウ…適量
バルサミコ酢…100ml

作り方

1.鉄板の大きさに合わせて秋鮭半身をカットする。しっかりと塩・コショウする。

秋鮭を焼くときは、皮目のほうから焼いていこう。

2.野菜をざく切りにする。黒オリーブは指で半分に裂く。ケーパーも手で適当に潰す。
3.炭火で鉄板をよく熱したら、秋鮭半身を皮目から焼いて両面軽くソテーする。
4.鉄板の中央に鮭をおき、切った野菜と黒オリーブオイルとケーパーを周りに敷き詰める。
5.塩、コショウ、バルサミコ酢をまんべんなくまぶす。

バルサミコ酢を隅々までまんべんなくまぶしていく。

6.鉄板をアルミホイルで覆って、20分ほど待つ。

POINT

いろんな野菜 で楽しめます。貝を散りばめてもOK、さらに豪華に!

 

秋鮭のアジアン炊き込みご飯

ココナッツミルクで炊き上げるアジアンご飯。土鍋などで炊くのもいい。食べるときは秋鮭の身をほぐし、たっぷりパクチーをのせよう。

材料(1人分)

秋鮭切り身…1枚
米…1合
タマネギ…
1⁄3
お好みのキノコ…約20g
生パクチー…好きなだけ
A 
水…150ml
  ココナッツミルク …40ml
  塩…小さじ 1⁄2
  ナムプラー …小さじ 1⁄2
  鶏スープの素 …小さじ 1⁄2

作り方

1.米を研いでザルで水をよく切り、メスティンに入れる。
2. タマネギとキノコを粗みじん切りにする。パクチーは根以外を刻む。

キノコは好きなものでOK。ほぐして並べていく。

3. 1にAを混ぜ合わせて入れ、切ったタマネギとキノコ、パクチーの根を並べて30分ほどおき、最後に秋鮭をのせる。

米にたっぷり吸水させ、炊く前に秋鮭をのせる。

4. 3を火にかける。初め強火で沸いたら弱火にし、10〜12分。
5. 10分ほど蒸らしたら、刻んだパクチーをのせる。

POINT

パクチーの根は、美味しいだしがでるので、捨てずに活用しよう!

ほたての熱燻製

ほたての旨みがぎゅっと凝縮する燻製。取りあえずの一品はこれでキマリ。熱燻製だから短時間でキッチンでも簡単に調理できる。

材料(4人分)

ほたて貝柱…4個
卵黄…1個分
マスタード…適量
岩塩…適量
燻製チップ…適量

作り方

1.ほたて貝柱は水けを拭き取り、網などにおいて外で半日よく乾かす。

網などの上にのせて、ほたてをしっかり乾かそう。

2. ダッチオーブンに燻製チップを置き、足付きの網などでチップから2cm以上離して1のほたて貝柱を並べる。
3. 中火にかけ、フタから煙が漏れだしたら、弱火にする。

フタの隙間から煙が出たら弱火の合図、見逃さぬよう。

4. 5〜7分ほどでレア、10分でミディアムレアになる。 燻し時間はお好みで。
5. 具材を取り出してスライスし、卵黄やマスタード、 塩などでいただく。

POINT

ほたて貝柱に水分が残っているとうまく燻されないので、しっかり乾かしましょう。

提供/北海道ぎょれん https://www.gyoren.or.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。