簡単で失敗知らず!魔法のメスティンレシピ「手羽中のタバスコ煮」 | BE-PAL

簡単で失敗知らず!魔法のメスティンレシピ「手羽中のタバスコ煮」

2020.11.25

ピリ辛でクセになる手羽中のタバスコ煮を作ろう!

メスティンは、焼く、煮る、蒸すと、なんでもできる魔法のクッカーです。今回は、それを使った「手羽中のタバスコ煮」のレシピをご紹介します。

レシピを紹介してくれるのは、BE-PALでもおなじみのフードコーディネーター華表由夏さんです。

手羽中はビニール袋内で下味をつけ、あとはメスティン煮込むだけなので手も汚れず、キャンプだけでなく、山登りのときにも役立つレシピとなっています。

こちらのレシピ、コーラで煮るというのがポイント! お肉を柔らかくしてくれるだけでなく、コクがプラスされ調味料をたくさん入れずとも風味がとっても豊かになるんです。いつもとはひと味違った味わいを楽しめますよ。

材料

手羽中 300g
塩 3つまみ
コショウ 少々
バター 10g
ケチャップ 大さじ3
にんにく(チューブでもOK) 小さじ1
タバスコ 大さじ1(お好みで多くてもOK)
コーラ 100ml

ディップソース

ブルーチーズ ひとかけ
レモン 1/2個
マヨネーズ 大さじ1

作り方

1 ビニール袋に手羽中を入れ、塩とコショウを入れて下味をつける。
2 少し揉み込んだら、メスティンに入れる。

3 ケチャップ、バター、タバスコ、ニンニクを入れ、最後にコーラを入れて軽く混ぜる。
4 火をつけ、コーラがクツクツいうまでは中火で煮る。一旦火を止め、フタをしたら10分ほどさらに煮込む。

5 メスティンのフタの上の熱を利用して、ディップ用のチーズ、マヨネーズ、レモン汁を溶かしていく。チーズが溶けたら完成。
6 手羽中に火が通ったら、出来上がり。食べるときにお好みでディップソースをかける。

ピリっとタバスコの辛さと酸味がきいていて、ビールのおつまみにピッタリ。あっという間に出来上がるので、もう1品ほしいなってときにもおすすめです。辛いのがお好きな方は、タバスコをたくさん入れて食べてみてもおいしいですよ!

詳しいレシピは動画でも配信中!

BE-PAL公式YouTubeチャンネルでは、レシピを動画で紹介しています。華表さんのワンポイントアドバイス付きなので、こちらもチェックしてみてください。

 

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。