• ホーム
  • 料理・レシピ
  • コオロギ粉末を配合!?ナチュラム×バグズファームの「アウトドアスパイス」のお味はいかに

コオロギ粉末を配合!?ナチュラム×バグズファームの「アウトドアスパイス」のお味はいかに

2020.10.16

いま昆虫食がひそかにブームを迎えている。栄養価が高いうえに、食糧不足解決のカギを握っていることから、どのような昆虫食を提供しようか各社で試行錯誤している。

そんな中、総合アウトドアブランド・ハイランダーを販売するナチュラムが、コオロギの粉末を配合したアウトドアスパイスを販売! 実際に手に入れたので、試してみた。

肉や魚、ごはんにも合う美味しいスパイス

アウトドアパイス「ヒトスパ」824円+税

今回紹介する「ヒトスパ」は、食用昆虫の先駆者として知られるバグズファームと共同で開発したアウトドアスパイス。内容量は35gで、この中に昆虫食の中でポピュラーとされているコオロギ(ヨーロッパイエココオロギ)の微細パウダーを10%配合している。

ヒトスパの由来は、一人(ひとり)でこっそり食べたくなるほどの病みつきになる味を目指したスパイスから来ており、ヒマラヤピンク岩塩やガーリック、ローズマリーなどアウトドア料理と好相性な原材料をたっぷり含んでいるのが特徴だ。

パッケージに「コオロギ粉末入り」としっかり明記!

スパイスを手に取ってみたが、コオロギの粉末は目立たない……。

コオロギは栄養価が高い昆虫とされており、タンパク質は同じ量の牛肉と比べて2倍ほどあるほか、カルシウムやアミノ酸は同じ量の牛乳より高いそうだ。粉末となると一回の食事でどのくらい摂取できるかは定かでないが、そんな豊富な栄養素が含まれていると、さらに興味がそそられる。

同商品には前述した原材料のほかに、唐辛子や生姜といった香辛料、カツオ出汁といった和風出しを入れるなど、味にはとことんこだわっている。ただし、一部に卵、エビ、カニを由来とする原材料を含んでいるため、アレルギーを持っている人は注意が必要である。

実際に食材にかけて食べてみた

実際に焼いたステーキにスパイスをふりかけてみた。

見た目は普通のスパイスにも見える。

では、このヒトスパがどのようなお味なのか、実際に作った料理にかけて実食してみた。まずは定番のステーキから。第一印象はクレイジーソルトのような味だが、徐々に食べていくとローズマリーだのガーリックだのと、バーベキューを想起させる味が続々と出てきた。

また、ソルトやブラックペッパーのほかにしょうゆ粉末も含まれており、ソースなどを使わなくても美味しく食べられる。肉ならこれ1本あれば十分に食べられるだろう。

肝心のコオロギの味はというと……正直わからなかった、というのが本音。粉末が含まれていると言われなければ、まったく気づかないだろう。何も言わずにこのスパイスをふりかけて家族や友人に提供し、後から「このスパイス、コオロギが含まれています!」とカミングアウトすれば、いい反応を得られるに違いない。

そのほかにもいろんな料理に使ってみた。

ステーキ以外の料理にも使ってみた。個人的に良かったのはTKG(卵かけご飯)。しょうゆを入れずにこのスパイスだけふりかければ、アウトドア料理になったようなコクのある味に仕上がる。これは筆者としては驚いた。

そのほかに、納豆単体にふりかけたり、焼き魚にふりかけたりと試したが、今のところ合わない料理がなかった!

唯一気になる点は、個性のある調味料を多く配合しているため、繊細な料理にふりかけるとスパイスの味が勝ってしまい、食材本来の味がわからなくなることだろう。またスパイス単体が濃い味でもあるため、入れすぎにも注意したほうが良さそうだ。

アウトドア料理らしい味を試したい人におすすめ

筆者は凝った料理はあまり作らず、キャンプではどちらかというとズボラなほうなので、この調味料は肉や魚の上からふりかければすぐに食べられる点で、とても便利だと感じた。個人的にはわりと好みな味だ。

コオロギが入っていると聞いた時は驚いたが、実食するとその味は感じなかったので、すんなりと昆虫食を楽しんでいると思うと、次の段階へ踏み出してしまいそうだ。すでにナチュラムのオンラインショップで発売しているので、気になる人は一度試していただきたい。

商品概要

アウトドアスパイス「ヒトスパ」

価格:824円+税
内容量:35g

ナチュラムのオフィシャルページ
https://www.naturum.co.jp

文・撮影/小川迪裕

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • 料理・レシピ
  • コオロギ粉末を配合!?ナチュラム×バグズファームの「アウトドアスパイス」のお味はいかに

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事