キャンプで食べたい!メスティンで作る広島風お好み焼き

2020.10.25

私が書きました!
フリーライター
happeaceflower
北海道在住。キャンプや釣りなどの、アウトドアに関する記事を中心に執筆しているフリーライター。趣味のキャンプや釣りの他に、車中泊をしながら、道の駅のスタンプラリーも制覇。オールシーズン外遊びを楽しむアウトドア女子。

キャンプの人気調理器具である「メスティン」。ご飯が美味しく炊ける他、焼く・蒸す・煮込むなど、さまざまな調理ができてレシピも豊富です。

今回はそんなメスティンを使って、広島風のお好み焼きを作っていきたいと思います。広島風のお好み焼きと言えば、小麦粉で作った生地を薄く伸ばして焼き、中華麺やキャベツなどを重ねて作るのが一般的ですよね。今回はキャンプでも簡単に作れるように、小麦粉で生地を作るのではなく、原料が小麦粉である餃子の皮を使って作る方法をご紹介します!

メスティンで作る広島風お好み焼き

それではさっそく作っていきましょう!

材料

餃子の皮の他、焼売の皮や春巻きの皮などでもオッケーです。

  • 千切りキャベツ・・・120g
  • 焼きそばの麺・・・1/2袋
  • 卵・・・1個
  • 豚肉薄切り・・・20〜30gぐらい(メスティンの面が埋まる程度)
  • スライスチーズ・・・2枚
  • 餃子の皮・・・4枚
  • 天かす・かつお節・青のり・お好みソース・マヨネーズ・・・適量

※写真にありませんが紅生姜を適量使用。

クッキングシートを使うと後片付けがラク!

使う調理道具は、もちろんメスティン!それと、クッキングシートを使います。クッキングシートを使わなくても作れますが、メスティンが汚れずに済むので、キャンプではクッキングシートの活用をおすすめします!

作り方

クッキングシートを折って、メスティンの大きさの箱を作ると便利(メスティン折りと言うらしい)。

1.メスティンにクッキングシートを敷く。

ラーメンの麺(中華麺)でもオッケーです。

2.焼きそばの麺を入れる。

ちなみに、ラーメンの麺と焼きそばの麺の違いは、表面が油でコーティングされてるかどうか。パリパリに仕上げたいので、ラーメンの麺を使う場合はサラダ油を少し足してくださいね。

キャンプではカットされた袋入りのキャベツが便利。

3.キャベツをのせる。(キャベツは後でまたのせるので半分の量で)

キャベツの真ん中にくぼみを作る。

4.卵を割って入れる。

お好みで桜エビを入れても美味しいですよ。

5.天かすとかつお節を入れる。

またまたキャベツの登場。

6.キャベツをのせる。

ベーコンでもオッケーです!

7.豚肉をのせる。

豚肉は冷凍した状態でクーラーボックスに入れて持って行き、使う頃に解凍されているのが理想です。連泊キャンプなどで、その日にすぐ使用しないような場合は、ベーコンなどの加工肉の使用をおすすめします。

とろけるタイプがおすすめ。

8.チーズをのせる。

ここで餃子の皮が登場!

9.餃子の皮をのせる。

餃子の皮をフチに入れ込むことで、側面がパリっと仕上がる。

10.フタをして15分ほど焼く。

固形燃料を使えば、ほったらかし調理が可能!

25gの固形燃料を1個使いました。約15分間燃焼するので、ほったらかしていても出来上がります。(ガスバーナーで作るときは、弱火から中火で焼いて、約15分で火を止めてください)

フタをオープン!

11.約15分焼いたらフタをあける。

完成!

12.お好みソース、マヨネーズをかけて、かつお節、青のり、紅生姜をのせて出来上がり!

キャンプで食べたい!メスティンで作る広島風お好み焼き

断面図がミルフィーユ!

メスティンで作る広島風お好み焼きをご紹介しました。

焼きそばの麺がパリパリしていて、キャベツのシャキシャキ感がとても美味しかったです!餃子の皮は、しっとりモチモチで、側面がパリッとして良い食感でした。クッキングシートを使ったので、メスティンには水滴がついた程度で、後片付けもラクラク!

「メスティンで作る広島風お好み焼き」キャンプ飯におすすめですよ!

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事