キャンプにおすすめ!コンビニ食材で作る絶品時短飯!

2020.10.05

私が書きました!
フリーライター
happeaceflower
北海道在住。キャンプや釣りなどの、アウトドアに関する記事を中心に執筆しているフリーライター。趣味のキャンプや釣りの他に、車中泊をしながら、道の駅のスタンプラリーも制覇。オールシーズン外遊びを楽しむアウトドア女子。

急に思い立って、キャンプに行きたくなることはありませんか?食材を買ったり、家で下ごしらえする時間もないことがありますよね。

そんな時は、コンビニが便利です。今回は、コンビニ食材を使って、キャンプにおすすめの時短飯を3つご紹介します。

コンビニ食材で作るアヒージョ

それではさっそく作っていきましょう。最初はコンビニ食材で、アヒージョを作っていきます。

材料

どこのコンビニにも売っている食材。

  • さばの水煮缶・・・1缶
  • チーズ・・・3個
  • チューブのにんにく・・・2〜3cmぐらい
  • オーリーブオイル・・・適量
  • 一味唐辛子・・・適量

作り方

調理器具は保温性のあるスキレットがおすすめ。

1.スキレットを熱してオリーブオイルを入れる(だいたいスキレットの半分ぐらい)。

スキレットを温めすぎると、にんにくがはねますので注意してください。

2.チューブのにんにくを入れる。

汁は入れずに中身だけ入れます。

3.さば缶を入れる。

6Pチーズやベビーチーズ、さけるチーズもおすすめですよ。

4.チーズを入れる。

コンビニによってはスパイスも売ってますので、お好みで。

5.一味唐辛子を適量ふって完成!

チーズによって、さばの臭みが抑えられて、とても食べやすくなります。

簡単なのに美味しくて、映えるキャンプ飯と言えば、アヒージョですよね。割とどんな食材でも合いますので、色々な食材を入れて楽しんでくださいね。

コンビニ食材で作る炊き込みご飯

それでは次に、コンビニ食材で簡単に作れる炊き込みご飯をご紹介します。

材料

トランギアメスティンを使って作ります。

  • チキンラーメン・・・1袋
  • 卵・・・1個
  • お米・・・1合
  • 水・・・210mlぐらい

作り方

水はリベットの上まで入れる。

1.お米1合に水を入れて、15〜20分給水する。(トランギアメスティンの1合炊飯では、リベットの半分ぐらいの位置に水を入れるのが目安ですが、今回はチキンラーメンの分があるので、リベットの上まで水を入れます)。

すぐおいしいすごくおいしいチキンラーメン。

2.チキンラーメンを袋の上から砕く。

チキンラーメンの砕き具合はお好みで。

3.砕いたチキンラーメンを、給水したお米の上にのせる。

炊飯スタート!

4.15分ほど炊飯します。

くぼみを作って卵を割り入れる。

5.炊飯が終わったら、すぐにフタを開けて卵を入れる。フタをして20分ほど放置。

出来上がり!

6.20分ほど放置したら完成!

チキンラーメンのスープが、ご飯にしっかり染み込んでいます。混ぜても良し、そのまま食べても美味しい炊き込みご飯です。

コンビニ食材で作るチーズタッカルビ

最後は、コンビニ食材でチーズタッカルビを作っていきます。

材料

便利なカット野菜を使います。

  • カット野菜(千切りキャベツや、キャベツミックスなど)・・・1袋
  • サラダチキン(ほぐしてあるものだと、より時短)・・・1袋
  • とろけるチーズ・・・4枚
  • キムチ・・・小さいパック1個
  • プチッと鍋キムチ・・・1個
  • 水・・・200ml
  • ごま油・・・適量

作り方

カットする必要がないので便利。

1.フライパンやスキレットにごま油を入れて熱し、カット野菜、サラダチキン、キムチを入れる。

1人鍋に便利なプチッと鍋。

2.軽く炒めたら、プチッと鍋キムチと水200mlを入れる。

真ん中に溝を作る。

3.チーズを半分にちぎって入れ、フタをして煮込む。

出来上がり!

4.チーズが溶けたら完成!

キムチとチーズが、野菜とチキンに絶妙に合い、絶品です!カット野菜とほぐしサラダチキンを使えば、包丁いらずでとても時短になりますよね。

コンビニ食材は時短キャンプ飯に最適!

簡単に作れて映える、コンビニ時短飯。

今回作った3つの料理は、食材をカットする必要がないので、包丁は必要ありません。必要最小限の調理器具で、簡単に美味しいキャンプ飯が作れます。簡単なのにキャンプ映えするのも嬉しいですよね。

キャンプで時短飯を作りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。