キャンプで火を使わずに作れる!簡単&美味しいおつまみレシピ3

2020.07.31

料理家
華表由夏(とりい ゆか)
青森生まれ、東京育ち。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のレシピ開発や広告のスタイリング、料理教室などに携わる。『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催している。

火を使わずに簡単に作れちゃう!

夏休みなどでキャンプデビューされる方も多いのではないでしょうか。今回は、キャンプはじめての人でも簡単にできる、火を使わないでも作れる前菜3種を紹介します。

料理はキャンプの醍醐味。火をおこして料理がしたいけれど、はじめのうちは火をおこすまでに時間がかかってしまうのも珍しくありません。その間に、子どもたちはお菓子でおなかいっぱいになり、肝心のご飯のときに箸が進まないなんてことも。キャンプ場で食べるお菓子は格別ですからね。でも野菜も食べてほしい!そんな思いから出来たレシピです。

大人だけのキャンプでも到着してすぐに食べられるものがあると、とても喜ばれます。つまみながら、のんびり火の準備をしていきましょう。

材料をおうちでカットしていけば、工程もゴミも減らせますので余裕があればぜひ。それでは順番に作っていきましょう。

冷凍枝豆のニンニク浅漬け

材料

冷凍枝豆 200gくらい
白だし 大さじ2
水 大さじ2
チューブニンニク 2cmくらい
鷹の爪 1本(種を抜く)

作り方

ジップ付き袋に凍ったままの枝豆と調味料をすべて入れ、手で軽くもんで馴染ませておく。枝豆が解凍されたら完成。前日に作って保冷したまま持っていけば、すぐに食べられます。
※白だしは10倍濃縮のものを使用。メーカーによって変わるので調整してください。冷凍枝豆は、そのままでも美味しいですから塩っ辛くなりすぎなければ大丈夫ですよ!

葉野菜と柿の種のサラダ

材料

お好みの葉野菜 適量
柿の種 1袋
マヨネーズ 大さじ1~2

作り方

ポリ袋にちぎった葉野菜と柿の種、マヨネーズも入れたら、よく振って混ぜ合わせる。時間が経つと野菜も柿の種もしなびてくるので食べる直前に作るのがおすすめ。柿の種効果で子どもも、ぱくぱく食べてくれます。コンビニで売ってるカット野菜を使えば、すぐに作れちゃいます。

ズッキーニと果物のマリネ

材料

ズッキーニ 1/2
塩 ひとつまみ
パイナップル 1/4
オリーブオイル 大さじ1
ミント 適量

作り方

ズッキーニとパイナップルは1センチ角くらいにカット。
先にズッキーニと塩を馴染ませてから、パイナップル、オリーブオイル、ミントを入れて軽く混ぜたら完成。冷やして食べると更に美味しいです。

いまの時期は夏野菜が豊富なので、枝豆は道の駅で買ったものを茹でて使ったり、マリネの果物もキウイなど手に入りやすいものでアレンジしてみてくださいね。生野菜は思ったより傷みやすいので、保冷はしっかりと。

撮影/西山輝彦 https://www.plog.tokyo/blog

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着ユーザー投稿写真

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事