十徳ナイフの大本命!食材がザクザク切れるピクニッカーNL | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 十徳ナイフの大本命!食材がザクザク切れるピクニッカーNL

    2020.06.01

    ひとつ持っておくとなにかと便利なマルチツール。マルチツールは大別して、工具がメインなものとナイフが主体なものに分けられます。前者はプライヤーが中央にあって、グリップに各ツール類が収納されていることが多く、後者はナイフもツールもハンドルの中から引き出すようにして使用します。

     プライヤー付きのマルチツールと言えば、レザーマン(LEATHERMAN)が有名ですが、十徳ナイフ、アーミーナイフ(ソルジャーナイフ)と言えば130年以上の歴史を持つビクトリノックス(VICTORINOX)がパイオニア的存在。

    1891年にスイス陸軍で使われたのがビクトリノックスのソルジャーナイフ。そのソルジャーナイフに機能を加えた多機能ナイフ、オフィサーナイフは今あるマルチツールの原型とも言われています(同社が「オリジナル・オフィサー・アンド・スポーツナイフ」として特許を取得)。同社の製品は 一世紀以上経った今日に至るまで、世界中の人々に愛され続けています。

    バリエーションの豊富さが魅力のビクトリノックス

    ビクトリノックスの製品はカラーバリエーションまで含めると数百種類とも言われています。様々な職業、あらゆる目的に応じた製品が見つかるのも、ビクトリノックスの魅力です。

    ビクトリノックスのアウトドア向け製品ですと、キャンプ好きに人気の「キャンパー」、山登りなら「クライマー」、釣りに便利な「フィッシャーマン」が定番ですが、今回紹介するのは「ピクニッカー NL」です。 

    ピクニッカー NL最大の魅力はブレードの長さ 

    スイス製マルチツール、ビクトリノックス「ピクニッカー NL(Picknicker)」

    ビクトリノックスの製品は大きさ別で「スモール」「ミディアム」「ラージ」に分けられており、ピクニッカーNLはラージに分類されます。握りやすい大きなハンドルと長いブレード、安心のブレードロック機構で人気を博している製品です。

    ブレードが長いので、キャンプやBBQでの調理にとても便利です。一般的なマルチツールだと包丁代わりにならないことが多く、別途ナイフが必要…ということになりがちですが、ピクニッカーNLひとつあれば、たいていの食材がカットできます。さすがに家で使う三徳包丁とは違いますが、果物ナイフぐらいの大きさで、握りやすさも相まって使い勝手は上々です。

    ラージブレードのほか、せん抜き、缶切り、コルクせん抜きも付いており、まさに“アウトドアクッキングに必要なもの全部入り”なのが、ピクニッカーNLです。

    ピクニッカー NLの機能は11種類!

    全長111mm、高さ16mm、重さ105gのなかに、11種類もの機能を持つピクニッカーNL。すべての機能を取り上げると以下のようになります。

    • ラージブレード
    • せん抜き
    • マイナスドライバー 5mm
    • ワイヤーストリッパー
    • カン切り
    • マイナスドライバー 3mm
    • リーマー(穴あけ)
    • コルクせん抜き
    • ピンセット
    • つまようじ(写真には写ってませんが別で付いてきます)
    • キーリング

    一番使うのはやっぱりナイフ!

    ブレードの長さは約80mm。オピネルの#7と同じ長さです。ナイフとして使わないときはブレードをハンドルの中に収納し、使用時に引き出して使います。一度引き出すと自動でロックがかかる仕組みで、ロックを解除しないと刃をしまうことはできません。使っていて不意にナイフの刃が動くこともないので安心して使用できます。

    ハンドルからブレードを引き出して使用します。ブレードの長さもさることながら、握りやすいハンドルも特徴のひとつです。

    背面のロックを外すとナイフをしまうことができます。

    ナイフ以外にも缶詰を開けたりビールやワインの栓を抜いたりと、キャンプやBBQでよく使う機能が備わっています。もちろん自宅でも重宝するアイテムです。

    グリップエンドには栓抜きなどが備わります。

    コルクせん抜きは真ん中にあるので、使いやすさ抜群です。

    ブレードのすぐそばにある缶切り。日本では缶切りを必要とする缶詰がだいぶ減りましたが、海外の旅ではまだまだ現役。あると便利な機能です。

    ビクトリノックスの製品は種類が豊富にあるため、キャンプでどれが便利なのか悩んでしまうもの。ノコギリやハサミ、ドライバーなどを必要とせず、主にキャンプでのアウトドア料理で使いたいのであれば、このピクニッカーNLをおすすめします。

    ビクトリノックスの他のマルチツールと比べて軽量なのもうれしいポイント。これひとつあれば、他のナイフやワインオープナー、栓抜きなどを持っていかなくていいので、荷物も少なくすみます(忘れ物も減るはず)。

    SPEC:

    高さ:16mm
    長さ:111mm
    重量:105g
    スケール素材:ポリアミド
    ロック付ブレード 
    カラー:レッド、ブラック

    Victorinox ピクニッカー NL   レッド – 0.8353 :
    https://www.victorinox.com/jp/ja/p//-NL/p/0.8353

    ご注意ください

    正当な理由なく刃物を持ち歩くことは、法律で禁止されています。キャンプ場等の目的地に着くまではギアボックスなどに入れて管理するようにしましょう。ポケットやバッグの中といった、すぐに使用できる状態で携行すると、キャンプ場への行き帰りでも法律に触れる可能性があります。また、小さな子供が間違えて使わないように、保管方法にも十分注意しましょう。

    ※構成、文、写真、買った人/早坂英之

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    今やらないでいつやるの?誰でもできるナイフの簡単なメンテナンス方法

    2023.01.21

    フェザースティック作りも楽しい!モキナイフ「バーグプロトレイル」の魅力

    2023.01.17

    アウトドアで映える!海外でも人気のトヨクニ「ブルーペティナイフ」

    2023.01.04

    研ぎやすい、洗いやすい!お世話が楽しいベイビーナイフを紹介

    2022.12.28

    欲しい機能がきっちり入ってる!ロゴスの最新マルチツール3種

    2022.12.12

    モーラナイフにとって最大のライバルは…ゲームとスポーツだった!?

    2022.12.06

    z