歩いてでも行きたくなる秘湯用グッズベスト9 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2016.10.02

    歩いてでも行きたくなる秘湯用グッズベスト9

    歩いてでも行きたくなる“秘湯”というくらいだから、街中の温泉とは違って、万事が揃っているとは限らない。場所によっては、脱衣所があるだけ。ヘタをすればそれすらないところだってある。そんな秘湯に行く際に役立つ便利アイテムを紹介します。

    1.着替えやタオルは小分けして持ち運ぶ
    グラナイトギア/エアジップサック
    1800円(5ℓ)、2000円(9ℓ)、2200円(12ℓ)、2500円(16ℓ)
    【問い合わせ先】バンブールナ/TEL03(5722)750815-1
    時にはバックパックを背負って歩かなければならない秘湯巡り。そんなときにこのスタッフサックが役立つ。水濡れに強いので、濡れたタオルなどは、これに入れて持ち帰る。

    2.どうしてもかけ湯がしたい人へ
    シートゥサミット/キッチン・シンク
    2100円
    【問い合わせ先】キャラバン/TEL03(3944)2331
    15-2野天などの場合は、桶などがない場合も多い。どうしても掛け湯がしたい場合は、アウトドア用のシンクを持っていくと良い。コンパクトに折りたためるのでパッキングも楽。

    3.環境に配慮した石鹸
    パックスナチュロン/SRBミニセット
    ※写真はボトル1本ですが、シャンプー、リンス、ボディソープの3本セットになります。
    300円
    【問い合わせ先】エイアンドエフ/TEL03(3209)757915-3b秘湯では、やはり環境への配慮も大切。石鹸NGの場合もあるが、OKな場所でも、できるだけ負担をかけないものを使いたい。携帯に便利なシャンプー、リンス、ボディソープのミニボトル3本セット。

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    LOGOS×Afternoon Tea×PEANUTSのトリプルコラボ!アウトドアで目立つスヌーピーアイテムだっ

    2024.06.17

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05

    スノーピーク「ソリッドステーク」特集!大人気ペグの魅力を解説

    2024.06.04