季節ごとの食をdelivery 華表由夏の子どもと作るキャンプ料理 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 季節ごとの食をdelivery 華表由夏の子どもと作るキャンプ料理

    2018.12.09 華表由夏の子どもと作るキャンプ料理

    第1回「クリスマスを彩るトマトのファルシとリゾット」

    新連載スタート!? まずは、私、華表由夏の簡単な自己紹介を。

    華表と書いて、「トリイ」と読みます。青森県生まれの東京育ち。上に兄ひとり、下には妹と弟。4人兄弟の長女として育ちました。子どものころから本を読むのが大好きで、絵本の料理を再現するのが趣味という、ちょっと変わった(!?)子どもでした。

    高校を卒業してからは、紆余曲折あり(追々話していきます)、いまはおもに『こどもDIY部』で子ども向けの教えない料理教室“タベルノクラス”を開催しています。魚を釣って調理したり、野菜を収穫したり、その季節にできることを、子どもたちと一緒に楽しんでいます。

    そんな日々の生活のなかから、その季節に合ったキャンプ料理を紹介していきたいと思います。どれも子どもと作れる簡単なものばかり!

    みんな笑顔でテーブルを囲む、幸せなひとときです。

    クリスマスを彩るトマトのファルシとリゾットの作り方

    材料は2、3人分です

    トマト 2~3個
    合い挽き又は豚挽き肉 100g
    ベーコン 1枚
    ニンニク 1片
    タマネギ 小1/2個
    マッシュルーム 3個
    オリーブ 5,6粒
    塩 小さじ1/2
    バター 10g
    炊いたご飯 軽く1膳分

    下準備しましょう

    ・トマトは上側を切り、中身を取り出して刻んでおく
    ・ご飯は水でさっと洗う(ぬめりをとり味をしみやすくするため)
    ・ベーコン・ニンニク・タマネギ・マッシュルーム・オリーブはみじん切り

    火をつけて香りがでるまで炒めます

    1:フライパンに油(分量外)をしき、ニンニクを入れてから火をつけて香りがでるまで炒める。
    2:ベーコン、タマネギ、マッシュルーム、オリーブの順に炒め、全体に油がまわったら挽き肉と塩の半分を入れ、色が変わるまで炒める。

    軽く炒めたらトマトに詰めます

    3:ご飯をスプーン2杯くらい入れて軽く炒めたらトマトに詰める(残った分はリゾットに使う)。
    4:小鍋にトマトを並べ、水(分量外)をトマトの1/4くらいまで入れてからフタをして中火にかけ、トマトが温まったら取り出す(残った水は捨てない)。

    中火にかけ、軽く水分がとんだら完成です

    5:フライパンに、トマトの中身・残りのご飯・小鍋の汁・残りの塩・バターを入れ中火にかけ、軽く水分がとんだら完成。

    真っ赤なトマトはクリスマスの食事を彩るのにピッタリ! トマトをくり抜いたり、具を詰めたり。子どもは工作感覚で喜んでお手伝いしてくれますよ。

    温まったトマトを取り出すのが不安なときには、先にアルミホイルでトマトを軽く包んでから小鍋に入れると安心です。

    プロフィール
    華表由夏(とりい ゆか)
    青森生まれの35歳。地図好きがこうじて世界の郷土料理を出すお店を営む。その後、飲食店のメニュー監修やレシピ開発に携わり、現在は魚を釣って調理をしたり、野菜収穫から楽しむ子どもの料理教室に力を入れている。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    アルペンとCoCo壱番屋のコラボ「スパイシーキーマカレー」と餃子の皮で簡単カレーラザニア!

    2023.01.26

    二郎系?…じゃなくて“キャンプ系”ラーメン!エスビー「やみつきにんにく背脂」で野菜も脂もマシマシ

    2023.01.22

    無印良品のサムゲタンがキャンプ飯に便利だった。韓国風薬膳スープを作ろう

    2023.01.20

    びわの葉で風邪に負けない!免疫力アップが期待できるコーディアルを作ってみよう

    2023.01.18

    日本のスパイスミックス「七味唐辛子」を自分好みに調合してみよう

    2023.01.17

    食べ方も楽しみ方もいろいろ!メスティンで作る「いなりもち」

    2023.01.15

    z