『野宿野郎』女性編集長が拓いた「新しい野グソの地平」 | サバイバル・防災 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 『野宿野郎』女性編集長が拓いた「新しい野グソの地平」

    2015.08.18

    じつは数年前、伊沢正名さん(写真家で野グソ名人)の講演を拝聴し、
    「野宿するなら、野グソしなきゃ!」
    「野グソで野宿が広がる!」
    と『野グソオルグ』されて以来、わたしは伊沢さんの大ファンなのです。

    左/かとうちあき(『野宿野郎』編集長)右/伊沢正名さん

    それで、「野グソ(講演会)野宿」をしていただいたこともあります。そのときの会場は、都内にある某公園でした。大人数の野グソに適した野宿地を、わたしは必死で探したものだ……(遠い目)。

    夜に集まり座学と宴会、野宿をして、翌朝に各々がそこらへんで実技を決める、はずが、わたしはいつも目が覚めてすぐには便意をもよおさない。
    それどころか、その朝は二日酔いで、じぶんが起きてるんだかどうだかさっぱりわからない状態でありました。いちおう茂みに隠れて長時間お尻を出してフンばってみたけれど、蚊に刺されるばっかりで、肝心のブツは出せずに失意であります。

    そんなわたしを尻目に、次々と成功するほかの参加者たち。とっても口惜しかったよ! けれどその後けろっと忘れて、のうのうと“ノー野グソライフ”を送っていましたところ、今回、BE-PAL編集部から野遊びサバイバル術特集号の取材で「野グソ入門しない?」とお声がけいただいたのであります

     添えられた誘い文句は「新しい野グソの地平を開いてほしい」。

     ああ、なんてすてきな言葉でしょうか! わけわからん! わたしは、お酒を控え、かわりにヨーグルトを飲みまくって当日に挑みました。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 サバイバル・防災 』新着編集部記事

    ツナ缶がオイルランプに!? 災害時など、いざという時に役立つ6つのテクニック

    2022.12.04

    アウトドアメーカーの底力を見よ! 災害に負けない頼れる実用ギア13選

    2022.11.27

    災害時でも使える道具を扱う「ENstyle」店主が指南!防災時の持ち出しウェアのポイントを徹底解説

    2022.11.18

    焚き火の技術とテント避難のコツとは?木村とーるさん率いる「四万十塾」流の防災テクを紹介

    2022.11.17

    キャンプは最高の防災術だ!遊びながら覚える環境学習塾「四万十塾」の活動 

    2022.11.14

    親子でソト遊びからスタートしてみよう!無理なく、無駄なく続ける 「SDGs防災キャンプ」とは

    2022.11.09