“無印のナン&バターカレー”でキャンプ飯が本格インドカレーに!おすすめアレンジ5種も紹介 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2024.06.05

    “無印のナン&バターカレー”でキャンプ飯が本格インドカレーに!おすすめアレンジ5種も紹介

    キャンプ飯を簡単にしたいなら、キットを使うのがおすすめ!筆者は最近、無印良品の手作りバターチキンカレーキットで本格カレーのキャンプ飯を作ってみました。

    無印良品の手作りバターチキンカレーキットを使えば、デュオまたは、ソロキャンプにぴったりなおしゃれご飯が手軽にできてしまいます。スパイスが一段と身体に染みる夏場にもぴったりです!

    さらに、無印良品のフライパンで作るナンを一緒に作れば、本格インドカレーの完成です。

    ぜひ、この記事を次のキャンプ飯の参考にしていただければと思います!

    無印良品のバターカレーキットとは?

    キットは無印のショップで購入!

    無印良品のバターチキンカレーキットは、トマトとギー(バターオイル)の風味が特徴の、簡単に作れる本格的なカレーキットです。

    なんと材料は、鶏肉を加えるだけ。

    仕上げに入れる付属のガラムマサラのスパイスは、コクと香りを加えてくれて、より一層深い味わいを楽しませてくれます。

    スパイスを入れても全く辛くないので、お子さんとも一緒に楽しめるカレーなのが嬉しいポイントです。

    無印良品のフライパンで作るナンとは?

    無印良品のフライパンで作るナンは、生地を手でこねて伸ばし、フライパンで焼くだけで簡単にナンが作れる、という商品です。

    ナンのふんわりとした食感が特徴で、バターチキンカレーなどと一緒に楽しむのがおすすめ。材料は、水と油を用意するだけで作ることができるので、非常にお手軽!

    また、生地にチーズを挟んで焼くチーズクルチャも、アレンジメニューとして公式HPでおすすめされていますので、ぜひ試してみてください。

    バターチキンカレーキットとフライパンで作るナンの必要な材料と道具

    材料 (2人前)

    • 手作りカレーキット バターチキン 1袋
    • 鶏もも肉 1枚
    • 水 200ml
    • フライパンで作るナン
    • 油 小さじ1

    必要な道具

    • フライパン
    • 小さじ
    • 計量できるシェラカップまたは、計量カップ

    バターチキンカレーの作り方

    今回は、パッケージに書いてある通り鶏肉のみを使用して作ります。

    直火可能な場所で許可をいただいて撮影しています。

    まずは鍋に油をしき、鶏肉を炒めます。焼き色がついたら、ソースベースを入れて煮込みます。

    お肉に火が通ったら、付属のスパイスであるガラムマサラを加えて完成です。

    あっという間に完成!!

    調理開始から完成まで、約15分くらいであっという間にできるのが嬉しいです。

    フライパンで作るナンの作り方

    材料を混ぜる

    洗い物を減らすためにビニール袋へ投入!

    パッケージを開け、ビニール袋を被せたボウルの上に中身を出します。

    そこへ水、油を入れて、ビニール袋の上から揉んで混ぜていきます。

    ビニール袋を使用することで洗い物が減りますし、飛び散ったりすることも少なくなります。小さなお子さんとでも一緒に作ることが可能です。

    混ぜるときに使ったビニール袋を再利用!

    全体がよく混ざったら、それを4等分に分け、10分生地を寝かせます。

    乾燥を防ぐため、ビニール袋を被せたままにしておきます。

    フライパンで焼く

    フライパンに優しく生地をのせます。

    まず、フライパンを温めます。フッ素加工してあるフライパンは、油を引かなくてOKです。

    フライパンが熱くなったら、油をしき、先ほど4等分に丸めた材料のうちの一つを手のひらで押し潰してできるだけ平らに広げます。

    綿棒で平らに広げれば、均等に広がるので、綿棒を持参するのもおすすめです。

    蓋がなければ、アルミホイルで代用しましょう。

    広げた生地をフライパンに入れ、蓋をします。

    膨らんだ様子がかわいい!

    3分くらいして、いい焦げ色がついてきました。ひっくり返して、もう片面を焼いたら完成です。

    余ってしまったら、ラップなどに包んでおき、食べる直前に焼き直せば大丈夫です。

    お店のカレーみたいに完成!!!

    少しも辛くなく、癖もないので、子ども達も喜んでパクパク食べてくれます。

    ちぎって食べるだけでもほんのり甘く、お店のナンみたいで感動!

    ちなみにラッシーが欲しい方は、牛乳で作るラッシーという商品も無印良品から出ているので、チェックしてみてくださいね。

    また、食べ切れる量がちょうどよく、二人のキャンプ飯にも最適です。

    おすすめのアレンジ

    材料に玉ねぎやナスを加えたり、トッピングでチーズを加えたりするとボリュームもアップしさらに美味しくなるので、ぜひご自身でのアレンジをお試しくださいね。

    野菜の追加

    カリフラワーやジャガイモ、人参など、お好みの野菜を追加してボリューム&栄養価をアップ。玉ねぎやナスを加えたりぜひご自身でのアレンジをお試しくださいね。

    スパイスを追加

    カレーに使用するスパイスを増やすことで、独自の味を楽しむことができます。

    例えば、コリアンダーパウダーやクミンシード、カルダモンなどのスパイスを追加することで、新しい風味を加えることができます。

    辛さの調節

    好みの辛さに合わせて、唐辛子やチリパウダーを追加または調整することができます。辛さが苦手な方がいる場合は、完成後に各自振りかけるのもいいですね。

    お肉の種類をお好みで変える

    バターチキンカレーは鶏肉を使うのが一般的ですが、豚肉や牛肉を使用しても美味しく仕上がります。お好みの肉を選んでアレンジしてみてください。

    トッピングの追加

    バターチキンカレーには、フレッシュなコリアンダー、ヨーグルト、レモンのくし切りなどをトッピングするのがおすすめです。これにより、さらに味と風味が豊かになります。ピザ用チーズを完成後パラパラとかけるのもボリュームアップしておすすめですよ。

    注意点とコツ

    野外での料理は家庭のキッチンと違い、同時にあれこれ作業するのは意外と大変ですよね。

    カレーとナンを同時に作ろうと思うと、慌ただしくなってしまうので、カレーを先に作っておいてから、ナンを焼くことをおすすめします。

    簡単キットでキャンプ料理の新たな楽しみ方を発見しよう!

    手軽にできるのはありがたい!

    無印良品のカレーキットのバターチキンとナンを使ったキャンプ料理は、初心者でも手軽に本格的な味を楽しむことができます。

    キットを使うことでいつもと違うご飯を楽しめる上、食事の準備も短時間でスムーズにできるので自由時間もたっぷり確保できますよ。

    ぜひ挑戦してみてくださいね!

    私が書きました!
    アウトドアライター
    ムスカリ
    経験ゼロスタートの2児の母キャンパー。アウトドアブログ“ブッシュクラフトLIFEWORK”を運営する傍ら、アウトドアインストラクターのアシスタントとしても活動中。アウトドアで人生が変わる!をモットーに子どもと一緒にファミリーキャンプ&ブッシュクラフトキャンプを満喫。焚き火とキャンプ飯、そしてモノづくりが好きで、アウトドアグッズを商品化するのが夢。

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    キャンプで食べたい「ビャンビャン麺」!ゆできしめんを使って手軽に作ってみよう

    2024.06.23

    キャンプで発酵カレーはいかが?今年の夏はカレー麹を作ってみよう

    2024.06.21

    バーベキューは肉の量が重要!ゲスト満足度を高めるポイント

    2024.06.20

    豪快な肉のキャンプ飯23選!肉の種類別に簡単おすすめレシピを紹介

    2024.06.17

    ビーフシチューのお肉はどの部位がおすすめ?美味しく食べるためにお肉を柔らかくする方法も紹介

    2024.06.16

    カルディ「バカッタレ丼のたれ」で悪魔級の美味しさ!キャンプでも簡単に作れる丼レシピ2選

    2024.06.16

    ピクニックのお弁当に作りたい!おかず・サンドイッチなど簡単おすすめレシピ集16選

    2024.06.15

    The Coleman Day Camp 2024で体験できる「フランス発ホットサンド」の激ウマ&簡単レシピ

    2024.06.12