【キャンピングカーでヨーロッパ周遊旅行】夢のためにすべてを手放し夫婦で人生最大の冒険へ | キャンピングカー・車中泊 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンピングカー・車中泊

    2024.05.14

    【キャンピングカーでヨーロッパ周遊旅行】夢のためにすべてを手放し夫婦で人生最大の冒険へ

    世界中で人気が急上昇している「バンライフ」。生活の拠点を「車」に変え、自由気ままに移動しながら旅をする素敵なライフスタイルです。私たち夫婦もいつかキャンピングカーに暮らしながら旅がしたい!と憧れを持ち、とうとう2023年にキャンピングカーの本場ヨーロッパでキャンピングカーライフを開始しました。

    今回はキャンピングカーでヨーロッパ周遊を始めようと思った理由と、実際に1年半旅をしてみて感じたことや学び、今後の旅のルートをご紹介します。

    長年の”夢”がいつしか現実に

    キャンピングカー車内の様子

    自由度の高い「バンライフ」で世界を周るのが夫婦の大きな夢!

    夫婦でキャンピングカーに暮らしながらヨーロッパを旅しているルアナです。

    私たち夫婦は長年の夢だったキャンピングカー暮らしのために、東京で住み慣れた家も仕事もすべて手放し人生最大の冒険へと出発しました。

    しかし、なぜ夫婦でキャンピングカー旅をしようと思ったのか?なぜヨーロッパなのか?気になる方もいるかと思います。

    私たちはもともと海外旅行が大好きで、仕事の休みを利用してはいろんな国を訪問し、知らない土地での発見や新しい文化、見たこともないような景色に毎回刺激を受け、「いつか世界一周したいねー」というのが私たちの口癖でした。

    そんななか、SNSを通して発見した「バンライフ」という車中泊をしながらの自由なライフスタイルに衝撃を受け、「これだ!」と思い、バンライフについてもっと調べるようになったのが始まりです。

    旅行以外にも登山やキャンプといったアウトドアも趣味で、夫婦2人でよく登山テント泊やロングトレイルを楽しむほどだったので、「キャンプ+アウトドア+旅行」が合わさったバンライフが自分たちにとってはピッタリなライフスタイルだと思ったのです。

    ヨーロッパはキャンピングカー旅をするのに最適!

    ヨーロッパのキャンピングカー施設

    ヨーロッパではキャンピングカー専用施設がとても充実しているので快適な車旅が可能です。

    ヨーロッパはキャンピングカーの本場と呼ばれているほどキャンピングカー文化が浸透していて、その施設も充実しています。車中泊での短期旅から1年以上の長期旅とスタイルは様々で、多くの方が旅の様子をYouTubeなどで発信しています。そんな動画を観ていくうちに私たちも「ヨーロッパで車中泊旅をしたい!」と憧れるようになったのです。

    さらに、雄大な自然のなかでの車中泊スポットも多数、ほとんどの国が陸続きのため、車で簡単に隣国を訪問することができ、一度に何カ国も旅できるのが魅力的で、キャンピングカーライフには最適だと思いました。

    長い長い準備期間

    やってみたい!とは思ったものの、海外での車中泊暮らしなんて昨日、今日でいきなり実現できることでもありません。今までの暮らしとは生活が一変する大ががりなことなので、事前の情報収集や準備がとても大事でした。でもやるからには行動あるのみ!と決めてさっそく準備に取り掛かりました。

    私たちは約4年間、節約しながら貯金を頑張り、旅資金を貯めました。それと並行して、ヨーロッパでキャンピングカーを購入するにはどうすれば良いのか、ビザは?免許は?などと課題は次々出てきました。

    4年かけてインターネットでリサーチしたり、現地のバンライファーから情報を集めたりとしっかり準備を整え、不安を抱えながらも「夢を叶えたい」という気持ちの方が大きく、ワクワクとドキドキで胸を高鳴らさせながらヨーロッパへと旅立ちました。

    いざヨーロッパへ!「しかしビザは必要なのか?」

    イタリアの教会

    数千年の歴史と魅力的な文化を残すヨーロッパへ出発。

    日本のパスポートの場合、ヨーロッパを観光する際は90日間の滞在期間内であればビザの必要はありません。90日間でももちろんヨーロッパ周遊は可能ですが、私たちは時間に縛られず、ゆっくりと各地を回る予定だったのでそれ以上の期間が必要でした。

    幸い、私たちのケースは少し異例で旦那がブラジルとイタリアの二重国籍のため、まずはイタリアへ移住することにしました。

    移住手続きもなかなか大変で、申請が通るまでに約3ヶ月かかってしまいましたが、無事に取得でき、そのおかげで期間を心配することなく滞在可能になりました。

    それ以外にも、移住をしたおかげでキャンピングカー購入が可能に!イタリアで車を購入するには住民登録をしていなくてはいけなく、基本観光客は購入ができないのです。

    ようやく、4年の下調べ、日本を出国する準備、ヨーロッパへの移住手続きと長く大変だった準備期間を終え、スタート地点へ立つことができたのです。

    ときには上手くいかず、「本当にヨーロッパへ行けるんだろうか?」「キャンピングカーを購入できないかも!」と不安いっぱいで、諦めも頭をよぎりましたが、諦めずに2人の夢のために突き進んで本当に良かったと思います。

    「楽しみも苦労も盛りだくさん」旅を開始して1年半が経過

    ヨーロッパアルプスとキャンピングカー

    ヨーロッパアルプスをバックに絶景の景色で車中泊が可能。

    2023年1月にヨーロッパでキャンピングカー旅を開始して現在、約1年半が経過しました。イタリアのミラノから出発して、まずはキャンピングカー生活に慣れることから始めよう!とあまり遠出をせずイタリア周辺を旅することにしました。

    イタリアを北から南まで巡り、まるで絵本の世界のような可愛い田舎町やガイドブックにも載っていない地域、大自然に囲まれたアルプス山脈で絶景の景色のなかで車中泊したり、登山したりとイタリアを思いっきり堪能できました。

    それだけでなく、隣国のスロベニア、フランス、サンマリノもキャンピングカーで訪問して文化の違いを間近で見ることができました。

    イタリアのチンクエテッレ

    イタリアのカラフルな集落「チンクエ・テッレ」。

    この1年半でいろんなところを周り、新しい発見や出会いと素晴らしい経験ができましたが、旅は楽しいことだけではありません。慣れないキャンピングカーでの暮らし、新しい環境、言葉の壁、文化の違いと実際に体験してみると大変なことだらけでした。

    キャンピングカー車内の様子

    2人で生活するのに十分な広さのキャンピングカーで旅へ。

    私たちの場合は休暇でキャンピングカー旅をしているのではなく、フルタイムでキャンピングカーライフを送っているので「毎日が休暇」ではないのです。仕事の日は仕事、観光の日は観光と、きっちり分けて旅と仕事を上手く両立しながらルーティンを作っていくのが最初はなかなか大変でした。

    さらにキャンピングカーの故障や不具合といったトラブルも次々に現われ、大きな出費と負担になり、バンライフも SNSで見るようなキラキラした楽しいだけではなく、辛さもあるのだと日々実感させられました。

    世界中を自由にキャンピングカーで旅して楽しさや魅力もある一方、大変さもあり学びの毎日でこの最初の1年を過ごしました。

    「ゴールはなし!?」今後の旅のルートやプランは?

    ヨーロッパのどこまでも続く一本道

    まだまだ見たい世界はたくさんある!キャンピングカー旅ならルートは無限大。

    1年半のキャンピングカー旅を経て、今後の予定やゴールはあるのか?

    私たちの目的は「ヨーロッパのすべての国を巡る」とかではなく、数字にこだわらずゆっくりと暮らすように旅をしていくことです。気に入った地域を見つけたらちょっと長く滞在したり、次の場所へ進んだりと時間やルートに縛られずにマイペースに旅を続けて行こうかと考えています。

    有名観光都市だけでなく、あまり知られていない地域なども訪れて自分たちの目でしっかり見て、想像もしていなかった新しい世界をどんどん発見していきたいです。

    最初の1年はこのキャンピングカー生活にしっかりと慣れるためで、ずいぶん経験値も身についた今は拠点にしていたイタリアを少し離れ、遠出しようかと考えています。ノルウェーやスェーデンなどの北欧へ行ってみたり、フェリーを利用して違う大陸へ行ってみたりとキャンピングカー旅ではルートは無限大です。

    今のところゴール地点や終了時期などは考えていませんが、自分たちのペースでゆっくりと世界を見て周り、そろそろどこかに根を下ろしたくなったらまた考えようかと思っています。

    人生は短いし、この先何が起こるかわからない、やりたいと思ったことをできるうちにやろう!という気持ちでこの先も旅を続けていきます。

    これから、ヨーロッパでのキャンピングカーライフの様子や学び、1年間にかかった費用、海外で車中泊をして治安はどうなのか?などキャンピングカーに興味がある方の参考になるようなリアルな体験談をたくさんシェアしていきたいと思いますので、よかったら応援よろしくお願いいたします。

    私が書きました!
    トラベルライター
    ルアナ
    2023年1月から夫婦でキャンピングカーに暮らしながらヨーロッパを周遊中!登山、キャンプなどのアウトドアが大好きで、ヨーロッパでもアルプスや色んな地域の山を登っています。夫婦の長年の夢だったキャンピングカー暮らしで旅をして、有名観光地だけでなく、ガイドブックにも載っていないような秘境スポットをどんどん巡り、キャンピングカーライフや海外登山などリアルな体験談をお届けします。Instagram:https://www.instagram.com/doisdenos_lu_tani

    NEW ARTICLES

    『 キャンピングカー・車中泊 』新着編集部記事

    キャンピングカーの内装に注目!バンや軽、DIYスタイルまで一挙紹介

    2024.04.14

    新型キャンピングカー「ベルーガ」は普段使いもイケる!フレックスのハイエースがベース 

    2024.04.13

    最安グレードは180万円台!軽キャンパー「ミニチュアクルーズ」の姉妹モデル、「ミニチュアボックス」の中身は?

    2024.04.02

    日産・キャラバンがベースのキャンピングカー「UTONE300」は上下2段ベッドが広いぞー!

    2024.03.24

    キャンピングカー「フィーカ」はハイエースの広さを生かした8人乗車・3人就寝仕様だ!

    2024.03.13

    winpy-jijiiさんが夫婦で改造したキャンピングカーがすごい!製作期間2カ月半、改造費30万円以下

    2024.03.04

    キャンピングカーの中でなに食べてる?子連れ車中泊旅のリアルな食事事情をご紹介

    2024.02.18

    アネックスのポップアップルーフ付きキャンピングカー「UTONE(ウトネ)500-ER」はハイエースで多人数就寝を実現!

    2024.02.18