段ボールでできたイスとテーブルってどう? 災害の備えにもなるぞ | サバイバル・防災 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • サバイバル・防災

    2024.02.07

    段ボールでできたイスとテーブルってどう? 災害の備えにもなるぞ

    段ボールは生活に欠かせないものとなった。板紙を多層構造にすることで、強靭さとクッション性を確保。包装や梱包の資材として活用できることは、ご存じのはず。流通の現場では大量に廃棄され、スーパーマーケットのには使用済み段ボールの山ができる。また、引っ越しの際も重宝する優秀アイテムだ。
    近年は再加工する仕組みも確立され、また段ボールの特性を生かしたアイデアも増えている。そこで今回は、アウトドアや災害時に使える段ボール製のテーブルとイスを紹介しよう。

    イスは大人が座っても安定感抜群!

     

    段ボール製のテーブルとイスガセットになった「アウトドアグッズ」3,880円

    段ボール製のテーブルとイスガセットになった「アウトドアセット」3,880円

    アウトドアセットはテーブルの天板として利用出来る梱包箱の中に、テーブル足とイス4脚分がセットになっている。テーブルは横幅約119cm×奥行約65cmの広々としたサイズで、複数人分の食事でも余裕を持って置くことができる。

    梱包状態

    組み立て方

    最大4人までイスに腰かけて座ることができる。段ボールは荷物の輸送にも使われるしっかりとした素材でできており、イスは大人でも安定して座ることが可能だ。使用イメージ

    オリンピックでも注目される段ボール

    東京オリンピックの選手村では「段ボールベッド」が採用されたことが話題となったが、今年開催されるパリ五輪でも採用されることが決まっている。今や段ボール家具の耐久性や強度は世界的にも高い評価を得ているのだ。また再生可能な環境に優しい家具としても注目を集めており、今後ますます存在感が大きくなるのは間違いないだろう。

    持ち運びイメージ

    そして持ち運びしやすく、どこでも組み立てできるのでアウトドアとの相性もバッチリ。普段は小さくしまっておけるので、万が一の備えとして家に置いておける。災害時の心強い味方となりそうだ。

    公式オンラインショップ だんぼーる本舗
    https://danball-hompo.com/shop/g/gDODTE1CH4/

    あわせて読みたい

    NEW ARTICLES

    『 サバイバル・防災 』新着編集部記事

    最強スペックのポータブル電源は?最上位モデルを7個紹介

    2024.02.28

    防災士=さばいどる かほなんの活動をバックアップする「災害支援さばいどる号」発進!

    2024.02.25

    日産「キャラバンベース」の災害支援車がすごかった! 「東京オートサロン2024」レポート番外編

    2024.01.24

    フェリシモ防災グッズ「にゃんがいち」の新作4点登場!笑顔になれる防災グッズだ

    2024.01.21

    活動のひとつとして参加した『冬山遭難救助訓練』【災害救助犬 コアと家族の日記 Vol.12】

    2024.01.20

    令和6年能登半島地震にむけ「アウトドア義援隊」が発足、災害援助金受付も開始

    2024.01.05

    救助犬の仲間たちのものがたり~エムとクレア編【災害救助犬コアと家族の日記 Vol.7】

    2023.10.22

    さばいどる かほなん、無人ビーチでのサバイバル生活で緊急事態に遭遇!

    2023.10.09