じっくり作る土屋鞄の“大人の自由研究”に、この夏、挑戦してみませんか? | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 自作・DIY

    2017.07.21

    じっくり作る土屋鞄の“大人の自由研究”に、この夏、挑戦してみませんか?

    職人による丁寧な鞄づくりを50年以上にわたり続ける土屋鞄製造所。日ごろから大切にしている“ものづくり”を伝えたいと、レザークラフトを体験できるワークショップを店舗で開催しています。

    この夏は、いつもよりバージョンアップ。“大人の自由研究”をテーマに、たくさんの人にものづくりの楽しさを感じてほしいと、土屋鞄から初めて発売された手づくりキット『レザークラフトキットツールBOX』をカスタマイズします。

    大人が熱中! 本格的なレザークラフト

    ワークショップ初日は7月の3連休。白金店には目を輝かせた“大人たち”が集まりました。普段から手芸に親しむ人や、土屋鞄のワークショップは必ずチェックするという常連さんも。

    ↑7月の3連休は、白金店で開催。3フロアに幅広いラインナップがそろう店内。

     

    はじめに『レザークラフトキットツールBOX』を考案したデザイナー・丸山 一さんからご挨拶。「今日は本体のひし目打ちと入れ口のカスタマイズを行います。続きはおうちで、じっくり楽しんでくださいね」

    ↑職人からデザイナーになった丸山 一さん

    さぁ、お待ちかね。一斉にパッケージを開封! グレーの専用ボックスをあけると、ヌメ革ツールボックスを手づくりできる道具・材料・説明書など、レザークラフトの基本が詰まっています。

    マスキングテープで型紙と革を固定したら、“ひし目打ち”というフォークのような刃物を使い、縫いあわせるための穴を開けていきます。

    ↑道具の扱いはもちろん、力加減もコツがいるひし目打ちをレクチャー

    「直前にあけた最後の穴を次のひし目打ちのガイドにすると、歪みづらくなりますよ」「あせらず、一つひとつ確実にいきましょう」など、丸山さんからの細やかなアドバイスに耳を傾けながら、手を休めることなく没頭する皆さん。ハンマーとひし目打ちのぶつかる、トントンという音が店内に響きます。

     

    ↑付属のひし目打ちを使い、縫い糸用の穴をあけていく

    続いて、カスタマイズへ。『レザークラフトキットツールBOX』のとめ具のスタンダードな仕様はベルト仕上げですが、今回のワークショップではホックかエンベロープをチョイス。それぞれに分かれ、土屋鞄のスタッフがサポートしながら、好みに仕上げていきます。

    ↑キットにならい仕上げると、アンティークゴールドの金具をあしらったベルト仕上げに

    最後はアルファベットで刻印を施していきます。イニシャルや好きな言葉などを、それぞれの好きな場所へトントンッ。「ずれちゃった!」「力が弱かったかも……」など小さな悲鳴と一緒に、あちこちで笑顔がこぼれていました。

    ↑好きなアルファベットの組み合わせで刻印

    およそ1時間のワークショップ。ひとりでの参加も目立ちましたが、同じテーブルで真剣に取り組むことで、いつの間にか打ち解けた様子。お互いの出来をほめあったり、ものづくり談義に花が咲く光景も見られました。

    ↑困ったことや質問は、その場で解決できるのもワークショップのよさ

    「みなさん、道具を持つと姿勢が自然とぴんとして、まじめに取り組まれている様子が印象的でした。レザークラフトは初めてという方も、ワークショップにご参加いただければ僕たちが丁寧にお伝えします。自分好みのカスタマイズも楽しいので、ぜひご参加ください(丸山)」

    一つひとつの行程に一喜一憂しながら、手を動かして完成させる、世界にふたつとないヌメ革ツールボックス。ものが溢れる時代だからこそ、手間ひまかけてつくり、使いながら味わいを増していく存在が、ますます愛おしく感じられるのかもしれません。

    この夏は、余暇を手づくりで充実させてみませんか?

    ▼レザークラフトキット ツールBOX

    1万2000円(税込)
    革と糸と針だけでなく、制作に必要な他の道具もオールインワン。ものづくり経験が豊富な方にもご満足いただける、手応え十分のレザークラフトキットです。ハンマーなど家庭にある道具をいくつか用意すれば、あとはキットだけでヌメ革ツールボックスをつくることが可能。完成品はシンプルで収納力もしっかりあり、ペンケースやポーチなど、さまざまな目的に。ものづくりが好きな方へのプレゼントにも。
    http://www.tsuchiya-kaban.jp/products/detail.php?product_id=3374

    ▼ワークショップ
    内容:本体のひし目打ちとベルトのカスタマイズ
    開催日:
    ・土屋鞄製造所 鎌倉店 2017年7月22日(土)23日(日)29日(土)30日(日)
    ・土屋鞄製造所 京都店2017年8月5日(土)6日(日)11日(金・祝)~13日(日)
    ・土屋鞄製造所 軽井澤工房店2017年8月19日(土)20(日)26日(土)27日(日)
    ※各日4回開催
    ※店頭と各店TELにて受付中
    所要時間:1時間
    参加対象者:高校生以上
    参加費:1万3000円(『クラフトキットツールBOX』1万2000円、ワークショップ1000円)
    https://www.tsuchiya-kaban.jp/c/2017summervacation.php

     

     

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    「最強の竹とんぼ」の作り方を伝授!奥の深い知育玩具を親子で楽しもう

    2024.04.10

    DIY初心者におすすめしたいお役立ち道具11選!ひと味違うDIYを実現できる個性派ショップも

    2024.03.04

    ハンモックを自作しよう!布で作る簡単な作り方教えます

    2024.01.03

    クリスマス工作のすすめ!拾ったどんぐりや木の葉でサンタハウスを作ろう

    2023.12.08

    家具に“つくる”選択肢を! カインズがDIYで仕上げるオーダーカット家具のプラットフォーム「CAINZ DIY MARKET」開始

    2023.11.14

    貝がらで作れるぞ!キャンプで使える癒しのオリジナルキャンドル

    2023.11.11

    インパクトドライバーのおすすめと使い方。DIY初心者が猫のごはん台を自作してみた

    2023.11.05

    松ぼっくりを使って世界に1つの「松ぼっくりテラリウム」を作ってみよう

    2023.09.30