冬のキャンプ空間が代官山「SPRING VALLEY BREWERY」に登場!1日3組限定「Afterdark×鎌倉天幕」コラボ企画 | イベント・フェス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • イベント・フェス

    2023.12.10

    冬のキャンプ空間が代官山「SPRING VALLEY BREWERY」に登場!1日3組限定「Afterdark×鎌倉天幕」コラボ企画

    「Afterdark×鎌倉天幕」コラボ企画 夜のテント

    SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)はクラフトビールおよび、キリン「スプリングバレー」のブランド活動における総本山として、さまざまな取り組みを行っているレストラン。この冬はクラフトビールを通じた記憶に残る食体験を提供するべく、アウトドアブランド「鎌倉天幕」とのコラボレーション企画を実施することになった。東京・代官山に位置する「スプリングバレーブルワリー東京」のテラス席に張ったテントの中でスプリングバレーのホット黒ビールと欧風カレー鍋が楽しめる、冬ならではのペアリング体験となっている。

    スプリングバレーブルワリー・井本氏と鎌倉天幕・白石氏のトークセッションレポート

    こちらのオープンに先駆けて、スプリングバレーブルワリー表取締役社長・井本亜香さんと、鎌倉天幕を運営するニューテックジャパン代表取締役・白石徳宏さんのトークセッションも実施された。

    (左から)ニューテックジャパン代表取締役・白石徳宏さん、スプリングバレーブルワリー表取締役社長・井本亜香さん。

    (左から)ニューテックジャパン代表取締役・白石徳宏さん、スプリングバレーブルワリー表取締役社長・井本亜香さん。

    コラボレーションの発端はニューテックジャパンが掲げる「確かなものづくりと独創的な発想力で、お客様に最良のものをお届けする」というコンセプトに、井本さんが感銘を受けたことがきっかけだったという。

    「このコンセプトはクラフトビールにもすごく通じるものがあります。我々が考えるクラフトビールの定義は、美味しさにこだわった作り手の感性や創造性を楽しんでいただく商品であること。このような両者の共通項を1つの空間として、お客様に楽しんでいただくことができれば面白いのではないか?そう考えたのです」(井本)

    「実は我が家にキリンのホームサーバーがあり、さらにお話がいただいたタイミングでちょうど『スプリングバレー』が届いていたんです。運命のようなタイミングだし、スプリングバレーも大好きなビールなので(笑)」(白石)

    今回のアウトドア体験で採用されているテントやテーブル、チェア、ブランケットは鎌倉天幕の商品だ。

    今回のアウトドア体験で採用されているテントやテーブル、チェア、ブランケットは鎌倉天幕の商品だ。

    今回のコラボレーションでは鎌倉天幕のテントや食器、ブランケットなどが採用されている。鎌倉天幕の商品のこだわりについて、さらに詳しく訊いた。

    「アウトドア用品でありながら家でも使えるデザインや質感にこだわっています。アウトドア用品って収納するうえで、けっこう邪魔になりますよね。収納場所がいっぱいになってキャンプの時にしか使わないとなると、コストパフォーマンスが悪く感じるのではないか?だったら家でも使える、普段使いのクオリティのもの作ろうと」(白石)

    「私はそれほどアウトドアユーザーではありませんが、実は家の中にはけっこうアウトドアグッズがあります。アウトドア用品は長く使えて丈夫だから、確かにコスパがいいんです」(井本)

    一方、125日より期間限定発売となり、今回のコラボ企画にて味わうことができる「SPRING VALLEY Afterdark<>」はどんな特徴があるのだろうか?

    「黒ビールの中といえば華やかでしっかりした味わいのエール(上面発酵)が有名ですが、このビールはラガー(下面発酵)。コーヒーのようなロースト香とふくよかな口当たりと澄んだ飲み口が特長となっています。加えてなぜ今回はホットビールなのかといいますと、ホットにすることで炭酸が弱くなり、より味わいが楽しめることが理由です。よりコーヒーっぽくまろやかになりますので、ぜひ楽しんでいただければと思います」(井本)

    「SPRING VALLEY Afterdark<黒>」のホットビール

    「SPRING VALLEY Afterdark<黒>」のホットビールが楽しめる。

    では、今回のコラボ企画はどんな人に楽しんでほしいのだろうか?

    「自然の中で食事をするっていうことだけでもごちそうじゃないですか。これがやっぱりキャンプのいいところで、そこで飲むお酒はやっぱりおいしい。そういった屋内では味わえないキャンプの醍醐味をぜひ、楽しんでほしいです。ちょっと空間が変わるだけで楽しみが増えるっていうか、ましてや代官山という都心の真ん中でこういう体験ができるっていのは、とても貴重だと思います」(白石)

    限定メニュー「『Afterdark』を使用した欧風カレー鍋」

    限定メニュー「『Afterdark』を使用した欧風カレー鍋」

    「都心の真ん中に突然現れるテントでのひと時を楽しんで欲しいと思います。もしかしたら寒いかもしれませんが、暖かい食事や会話によってほっこりしていただく。風を感じながらも良い記憶として皆さんの中で残っていただけると、また日常の楽しみが増えるんじゃないかな思ってます」(井本)

    1日3組限定!スペシャルな冬のアウトドア体験を代官山で

    なお、今回の企画は1日3テント3組限定、事前予約のみとなる。都会の冬空で鎌倉天幕のアイテムに囲まれながら、限定メニュー「『Afterdark』を使用した欧風カレー鍋」と黒ビール「Afterdark」のホット黒ビールを楽しむ。大人数で仲間とワイワイキャンプ空間を楽しむのもいいし、ランタンの優しい光の中でロマンチックな空間でくつろぐのもいいだろう。

    SVB東京「ホット黒ビール”Afterdark”×鎌倉天幕」 期間限定キャンプ企画
    会場:SPRING VALLEY BREWERY TOKYO テラス席(東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内)
    日程:2023年12月1日(金)~12月30日(土)
    定員:1日3組限定(4名~6名が入れるテント席 1組 / 2名~4名が入れるテント席 2組)
    料金:7,000円(税込)コース料理、フリーフロー(飲み放題)付き
    予約:予約開始日 11月20日より 電話予約:03-6416-4960
    ※雨天/荒天時は中止となります。

     

    NEW ARTICLES

    『 イベント・フェス 』新着編集部記事

    リペアトラックがやってくる!パタゴニアが北海道の7会場を訪問する「Worn Wear Snow Tour」開催

    2024.02.11

    5月6日まで!「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」の世界感を楽しめるメニューが神保町の「Cafe Lish」に登場だ

    2024.02.10

    クレイジーケンバンド、くるりなども出演!キャンプフェス「FUJI&SUN ’24」5月11・12日開催決定

    2024.02.01

    由緒ある名古屋のお寺で焚き火!? 異色のキャンプイベント「URBAN NIGHT OWL 2024」とは

    2024.01.14

    2024年新春、芸人が先生となって学び楽しめる「いせたんよしもと学校」開校!伊勢丹新宿店で開催

    2023.12.27

    白馬で音楽や各種イベントが楽しめる山頂フェス『HAKUBAヤッホー!FESTIVAL 2024』第一弾、第二弾出演アーティスト発表

    2023.12.24

    あのwinpy-jijiiさんも出演!ドラマ「おやじキャンプ飯」がウケ続ける理由とは?

    2023.12.13

    大人気YouTubeドラマ「おやじキャンプ飯」シーズン3は滋賀編だ~!

    2023.12.12