アレンジいろいろ!冬キャンにおすすめの”〆”までおいしい「キムチのアヒージョ」レシピ | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.12.05

    アレンジいろいろ!冬キャンにおすすめの”〆”までおいしい「キムチのアヒージョ」レシピ

    キムチのアヒージョ

    「キムチのアヒージョ」は、そのまま食べるのはもちろん、別皿に万能ねぎとキムチ(分量外)を添えて食べるのも美味。

    〆はチャプチェに!最後までおいしい「キムチのアヒージョ」の作り方

    キムチはオイルで煮ると、まろやかな旨みのあるおいしいアヒージョになります。キムチアヒージョはキムチ、にんにく、タカノツメをベースに作ります。ここでは、シンプルに、キムチのアヒージョが味わえる木綿豆腐で作るレシピを紹介します。豆腐のほか、お肉や魚介類(牡蠣やエビ、タコ)など、好みのものを入れていろいろなアレンジを楽しむことができる一品です。ある程度キムチアヒージョを味わった残りは、春雨を入れてチャプチェにしましょう。

    【キムチのアヒージョのレシピ】

    今回使用した材料

    今回使用した材料です。

    【材料】2人分

      • 白菜キムチ 100g〜(〆のチャプチェ用に少しとっておく)
      • 木綿豆腐 1丁(300g)
      • プチトマト 4〜6個
      • きのこ(しめじなど) 適量
      • 万能ねぎ(ニラ) 適量
      • オリーブオイル 適量
      • にんにく 3片分
      • タカノツメ 1本
      • 塩 少々

      <下準備>

      • 豆腐は水切りし、食べやすい大きさにカットします。
      • キムチが大きい場合はカットし、汁気は軽く絞ります。
        このとき、調理用ハサミを使うと便利です。小さめのボウルにキムチを入れ、調理用ハサミでキムチをカットし汁気を絞りながら鍋に移せば、まな板も手も汚さずにすみます。残った汁も捨てずに〆のチャプェに入れて使い切りましょう。
      • プチトマトは楊枝などを使って穴を開けます。
      • にんにくは2片分は半分にカットし、1片分はみじん切りにします。
      • しめじは小房に分けます。

      <作り方>

      (1)スキレットに豆腐とキムチを入れます。

      スキレットに豆腐とキムチを並べる

      豆腐、キムチを均等に並べます。キムチの量は、多めがおいしいです。

      (2)しめじやプチトマト、万能ねぎ、にんにく、タカノツメを入れ、塩を振ります。

      残りの材料をバランスよくスキレットに入れる

      残りの材料もバランスよく入れましょう。

      (3)最後にオリーブオイルを底から1cmくらいまで注ぎ、中火にかけます。

      スキレットにオイルを注ぐ

      動物性の食材を入れる場合は、塩などで下味し、ペーパーなどで水分を取り除き、オイルがふつふつとしてきたタイミングで投入します。

      (4)全体がふつふつとしてきたら、弱めの中火にし、豆腐は上下返しながら火を通します。

      木綿豆腐を上下裏返しながら温める

      豆腐は上下返すときに崩れにくい木綿豆腐がおすすめです。

      (5)食べ頃になったら弱火にしていただきます。

      キムチのアヒージョのできあがり

      高温になりすぎると油がはねやすくなるので注意してください。

      ある程度食べたら、残りのアヒージョでチャプチェを作りましょう!

      チャプチェは、春雨をベースにさまざまな食材を炒め煮にした韓国料理です。家庭やお祝いの席で出される料理のひとつとして、とても親しまれています。チャプチェは漢字で「雑菜」と書きます。キャンプ料理で余った野菜や肉なども入れて作ってみましょう。

      韓国で使用する春雨は、さつまいもを原料に作られたタンミョン。ここではスーパーマーケットなどで手に入りやすい緑豆春雨を使用した作り方を紹介しています。

      【〆のチャプチェのレシピ】

      今回使用した材料

      今回使用した材料です。

      【材料】

      • 春雨 50g
      • ごま油 少々
      • しょうゆ 大さじ1程度
      • にんじんやたまねぎなどの余り野菜(あれば) 適量
      • 白ごま 少々
      • 一味唐辛子(好みで)

      <下準備>

      • 春雨はぬるま湯に10分ほど浸けて戻し、水けを切り、熱いうちに醤油とごま油で絡めておきます。
      戻しておいた春雨に下味をつける

      春雨に下味をすることで味に統一感がでます。

      • 余り野菜があれば、食べやすい大きさにカットします。

      <作り方>

      (1)残りのキムチのアヒージョに、余り野菜(あれば)を加えて炒めます。ある程度炒めたら、しょうゆとごま油を絡めた春雨を入れて中火で温めます。

      春雨を入れて炒める

      味付けは、焼き肉のたれやオイスターソースにすると、こってりとした食べ応えのある味になります。

      (2)春雨が温まったら、塩、または、しょうゆで味をととのえます。火を止め、白ごまを散らし万能ねぎを散らせばできあがりです。

      味をととのえ、白ごまをふる。

      サンチュやエゴマで巻いたり、生卵を落としても。

      キムチは少し酸っぱいくらいがちょうどいい

      アヒージョにするキムチは、発酵が進んで酸っぱいくらいがちょうどよくおいしく感じます。冷蔵庫の余り物でおいしいキムチアヒージョが作れます。次のキャンプにぜひどうぞ。

      私が書きました!
      料理研究家
      小牧由美
      名古屋市在住の料理研究家。東京を拠点に食に携わる仕事で20年以上活動。その間、銀座のヴィーガンカフェでは立ち上げから店長を務め、レシピ・商品開発から体調改善に特化したメニューを考案し、カウンセリングにも従事。現在は、プラントベースの料理や旬の素材を使ったレシピの提供、商品開発などをおこなっている。http://yamabon.jp/

      NEW ARTICLES

      『 料理・レシピ 』新着編集部記事

      キャンプで食べたい「ビャンビャン麺」!ゆできしめんを使って手軽に作ってみよう

      2024.06.23

      キャンプで発酵カレーはいかが?今年の夏はカレー麹を作ってみよう

      2024.06.21

      バーベキューは肉の量が重要!ゲスト満足度を高めるポイント

      2024.06.20

      豪快な肉のキャンプ飯23選!肉の種類別に簡単おすすめレシピを紹介

      2024.06.17

      ビーフシチューのお肉はどの部位がおすすめ?美味しく食べるためにお肉を柔らかくする方法も紹介

      2024.06.16

      カルディ「バカッタレ丼のたれ」で悪魔級の美味しさ!キャンプでも簡単に作れる丼レシピ2選

      2024.06.16

      ピクニックのお弁当に作りたい!おかず・サンドイッチなど簡単おすすめレシピ集16選

      2024.06.15

      The Coleman Day Camp 2024で体験できる「フランス発ホットサンド」の激ウマ&簡単レシピ

      2024.06.12