名刀「カブキナタ」は日本刀を思わせる漆塗りで優美な鉈なのだ | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2023.12.22

    名刀「カブキナタ」は日本刀を思わせる漆塗りで優美な鉈なのだ

    美しい鉈

    日本刀のように優美な鉈

    鉈の世界に一風変わった‟傾奇者(かぶきもの)”が登場した。鞘と柄は、日本刀の鞘のようなツヤツヤとした漆塗り。色付きのカシュー漆を15層塗り重ねつつ、黒い石のような斑点を浮きだたせている(石目仕上げ)。刃は、鋼を15層重ねたダマスカス仕上げで、表面に日本刀のような独特の刃文(はもん)が現れている。刀身は、細く長く、先端が尖っているため、これも日本刀を思わせる。

    媚びない漢(おとこ)によく似合う

    鉈といえば、実用一点張りでそっけないものが多いが、この鉈はこれでもかと存在を主張する。名は「カブキナタ」。戦国時代に派手な身なりで異風を好み、ときの権威に抗った武士たちがいたが、それにあやかって名付けられた。ぜひこの鉈を腰に差していただきたい。

    鞘の表面

    なめらかだが、黒い斑点のところは少し盛り上がっていて独特の手ざわり。カシュー漆ならではの鮮やかな発色。

    表面

    波のような模様が浮き出ている。

    腰に装着

    堂々たる姿。気分は「花の慶次」?(説明不要かもしれませんが、「花の慶次」は傾奇者・前田慶次が戦国の世に活躍する歴史漫画です。念のため)

    長切れする「青二鋼」を採用

    見た目ばかりにこだわって、切れないのでは……という心配はご無用。刃物の産地、高知県で昭和21年から鍛冶を続ける「トヨクニ」が青二鋼を用いて鍛造している。青二鋼は和包丁などで使われる高級炭素鋼であり、切れ味がよく、長切れする。0.65cmという刃厚を生かして薪割りをしてもよいし、長い刀身を生かして枝落としに使ってもよい。先端のカーブを生かしてブッシュクラフトや料理に使うこともできる。傾奇者は実力をともなってこそかっこいい。

    薪割り

    両刃なのでまっすぐに割れる。

    カブを切る

    カボチャやサツマイモ、トウモロコシなどの硬い野菜を切るときは鉈の出番だ。

    ※この商品は[通販サイト]「小学館百貨店」から購入できます。

    万能剣鉈「カブキナタ」/トヨクニ 24,200円(税込み)
    https://lifetunes-mall.jp/shop/g/gA5540100610/

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17

    ベアボーンズだから頼もしい! 万能フィールドナイフを腰に下げてフィールドへ

    2024.01.26

    無人ビーチで実証!かほなん監修の新型「さばいどるナイフ」はサビに強し

    2024.01.12