子どもの「火育」にもぴったり!市販品を利用した焚き火向けキャンプレシピ5選 | 料理・レシピ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 料理・レシピ

    2023.11.10

    子どもの「火育」にもぴったり!市販品を利用した焚き火向けキャンプレシピ5選

    火育

    味の素では「キャンプの際に使用する味の素商品」に関するアンケート調査を実施したところ、人気商品TOP3は「クノールカップスープ」50%15票)、「Cook Do17% 5票)、「鍋キューブ」13%4票)だったそう。こちらの結果をうけ、同社の人気商品を使用したキャンプ飯レシピを紹介。どれも子どもが火との付き合いを学ぶ「火育」の観点が織り込まれているのが特徴だ。

    火を起こした直後(強火)にオススメのレシピ

    回鍋肉をオムライスで楽しむ新感覚レシピ「オム回鍋肉ライス」

    まず、火を起こした直後(強火)におすすめのレシピとして紹介されているのが「Cook Do」の回鍋肉用を使った「オム回鍋肉ライス」。香ばしく炒めた味噌に、熟成トウチのコク深いうま味を加えた回鍋肉(豚肉とキャベツの中華甘辛みそ炒め)の素は、これだけで味が決まる。

    「オム回鍋肉ライス」

    「オム回鍋肉ライス」

    <材料>(4人分)
    豚バラ薄切り肉:200g
    キャベツ:1/4個(300g)
    ピーマン:2個(40g)
    長ねぎ:1/2本(40g)
    「Cook Do」<回鍋肉用>3~4人前:1箱
    温かいご飯:400g
    卵:4個
      「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」:小さじ3
    小ねぎの小口切り:少々

    <作り方>

    (1)豚肉は5cm幅に切る。キャベツはひと口大のザク切り、ピーマンは種を取り、乱切り、ねぎは1cm幅の斜め切りにし、ボウルに卵を割り混ぜ合わせる。

    (2)フライパンでごま油小さじ1を熱し、(1)のキャベツ・ピーマンを炒め一度皿にとる。

    (3)再度フライパンでごま油小さじ1を熱し、(1)の豚肉・ねぎを入れ、肉に焼き色がついたら、「Cook Do <回鍋肉用> を加え豚肉によくからませ、(2)のキャベツ・ピーマンを戻し入れ、炒め合わせる。

    (4)器にご飯を盛り、(3)の回鍋肉をのせる。

    (5)フライパンにごま油小さじ1を熱し、(1)の溶き卵を加えて半熟状のオムレツを作り、(4)の上にのせ、小ねぎを散らす。

    「Cook Do」(中華合わせ調味料)<回鍋肉用>

    「Cook Do」(中華合わせ調味料)<回鍋肉用>

    うまみ調味料「味の素」を使った「黄金チャーハン」

    こんぶのうま味の素であるアミノ酸(グルタミン酸)から生まれた調味料「味の素」は、炒飯に入れるとお店のような深みと味わいに。ほかの味付けは塩とこしょう、しょうゆだけで十分だ。

    「味の素」でうま味抜群!「黄金チャーハン」

    「黄金チャーハン」

    <材料>(2人分)
    卵:2個
    ねぎ:1/4本
    小ねぎ:4本    
    チャーシュー:60g   
    いり白ごま:小さじ2
    ご飯:400g
    「瀬戸のほんじお」:小さじ1/4
    こしょう:少々
    うま味調味料「味の素」「アジパンダ」瓶  70g:8ふり
    しょうゆ:小さじ1
    「AJINOMOTO  サラダ油」:大さじ1

    <作り方>

    (1)チャーシューは5mm角に切り、ねぎはみじん切り、小ねぎは小口切りにする。

    (2)ボウルに卵を溶き、ご飯を入れて混ぜる。

    (3)フライパンに油を熱し、(2)を入れ、半熟状になるまで炒め、(1)のチャーシュー・ねぎを加え、パラパラになったら塩・こしょう・「味の素®」・しょうゆで味つけする。

    (4)(1)の小ねぎ、ごまを加えて、サッと炒める。

    うま味調味料「味の素 」「アジパンダ」瓶 70g

    うま味調味料「味の素 」「アジパンダ」瓶 70g

    火が落ち着いてきた頃(中火)におすすめのレシピ

    濃厚白湯でギョーザ鍋

    「濃厚白湯」は豚骨と鶏がらのだしをベースにした濃厚な味わいの白湯鍋つゆの素。しょうがやにんにくなどの香味野菜とかつお風味を隠し味としてきかせることで、食欲をそそるコク深い味わいの鍋が楽しめる。味の素の「鍋キューブ」はキューブ1個で1人前なので、一人鍋から大人数の鍋まで入れる個数によって味の濃さや作る量を好みに調整できる。

    「濃厚白湯ギョーザ鍋」

    「濃厚白湯ギョーザ鍋」

    <材料>(2人分)
    味の素冷凍食品KK「水餃子」:6個
    キャベツ:200g
    にら:1/4株(25g)
    にんじん:1/5本(30g)
    しいたけ:2枚
    豆苗:¼袋(25g)
    (A)水:360ml
    (A)「鍋キューブ」<濃厚白湯>:2個

    <作り方>

    (1)キャベツはひと口大に切り、にらは5cmの長さに切る。にんじんは薄い輪切りにし、しいたけは軸を切って飾り切りにする。豆苗は根元を切って長さを半分に切ってサッと洗う。

    (2)鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら、(1)のキャベツ・にんじん・しいたけの順に加えて煮る。「水餃子」を凍ったまま加えて3分煮、(1)のにら・豆苗を加えてサッと煮る。

    「鍋キューブ」<濃厚白湯> 8個入パウチ

    「鍋キューブ」<濃厚白湯> 8個入パウチ

    コンソメで味が決まる「キャベツの焼きポトフ」

    じっくり煮込んだお肉と香味野菜のコクがギュッと詰まった、超定番の調味料。お好みの肉や野菜と一緒に煮るだけで、いつものスープや煮込み料理などが一層おいしくなる。

    「キャベツの焼きポトフ」

    「キャベツの焼きポトフ」

    <材料>(4人分)
    ウインナーソーセージ:4本
    キャベツ:1個
    にんじん:1/2本
    じゃがいも:2個
    玉ねぎ:1個
    水:1000ml
    「味の素KKコンソメ」固形タイプ:4個
    「AJINOMOTO  サラダ油」:大さじ1
    黒こしょう・好みで:適量
    粒マスタード・好みで:適量

    <作り方>

      (1)ソーセージは斜めにこまかく切り込みを入れる。キャベツは芯をつけたまま、芯を下になるようにおき、8等分に切り込みを入れる。にんじんは皮つきのまま、タテ4等分に切る。じゃがいもは半分に切り、玉ねぎは4等分のくし形に切る。

    (2)大きな鍋に油を熱し、(1)のキャベツを入れて、転がしながら焼き色がつくまで焼き、いったん取り出す。

    (3)同じ鍋に(1)のソーセージ・にんじん・玉ねぎを入れて焼く。焼き目がついたら、具材を端に寄せて中央をあけ、(2)のキャベツを戻し入れる。

    (4)水、「味の素KKコンソメ」、(1)のじゃがいもを加えて煮、煮立ったらフタをし、20分煮る。キャベツを取り出し、8等分に切る。

    (5)器に盛り、好みで黒こしょうをふり、粒マスタードを添える。

    「味の素KKコンソメ」固形21個入箱

    「味の素KKコンソメ」固形21個入箱

    火の勢いが衰えてきた頃(弱火)におすすめのレシピ

    マヨネーズでつくる「ホットサンド」

    マヨネーズとハムのシンプルな具がおいしいホットサンド。「ピュアセレクトマヨネーズ」は卵・酢・油の鮮度・品質にとことんこだわり、コクがあって酸味控えめなやさしい味わいのマヨネーズ。シンプルなレシピで味わうのがおすすめ。

    「ホットサンド」

    「ホットサンド」

    <材料> (4人分)
    食パン8枚切り:4枚
    ロースハム:8枚(80g)
    スライスチーズ(溶けるタイプ):4枚
    「ピュアセレクトマヨネーズ」:大さじ2

    <作り方>

    (1)食パン2枚の片面に「ピュアセレクトマヨネーズ」を大さじ1/2ずつ塗る。食パン1枚にハム、チーズ、ハムそれぞれ2枚ずつを順にのせ、食パン1枚ではさむ。同様にもう1つ作り、それぞれアルミホイルに包む。

    (2)網の上にのせて焼き、チーズが溶けたら火から下ろし、半分に切る。

    「ピュアセレクトマヨネーズ」400g

    「ピュアセレクトマヨネーズ」400g

    味の素オフィシャルサイト

    NEW ARTICLES

    『 料理・レシピ 』新着編集部記事

    業務スーパーのおすすめチーズは?今買えるチーズを徹底的に解説!

    2024.04.15

    ホットサンドだけじゃない! 食パンで作る「キッシュトースト」のレシピを紹介

    2024.04.15

    焚き火での「べっこう飴」の作り方! 奥が深くて楽しいぞ~

    2024.04.14

    ブラウン初のグリル調理家電「マルチグリル7」は火起こしが苦手なBBQ初心者におすすめ!

    2024.04.14

    魚好き必見!魚料理専用「フィッシャーマンズスパイス」で作る簡単キャンプ飯レシピ2選

    2024.04.13

    汁なしカレー南蛮を100年前のレシピで作ってみた!【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.10】

    2024.04.12

    ピザやベーコンほかアウトドアで食べたいものばかり!スノーピーク「キャンパーの食卓」の中身

    2024.04.12

    どでか飯盒「ル・ブテオン」で作る、いつ食べても美味しいお雑煮レシピ【自衛隊出身芸人トッカグン小野寺の極上サバイバル飯 VOL.9】

    2024.04.05