フリースに最強の防風透湿生地が付いたぞ!暖かくて、しかも蒸れないモンベルの極上ジャケットはいかが? | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.11.14

    フリースに最強の防風透湿生地が付いたぞ!暖かくて、しかも蒸れないモンベルの極上ジャケットはいかが?

    ジャケット

    「カーキ」のゴアテックス面。

    これぞ「防風フリース」の決定版

    フリースは風を通しやすい素材だから、昔から表地や裏地を貼ったりして、さまざまな風対策が試みられてきた。そんな防風フリースの試行錯誤に、とうとうゴールが見えた。モンベルの「クリマエア リバーシブルジャケット」である。

    表地は、防風と透湿に特化した「ウィンドストッパー」

    これは、表地にゴアテックスの新素材「ウィンドストッパー ファブリクス」を貼っている。ゴアテックスといえば、防水透湿性で有名だが、この新素材は防風性と透湿性に特化している。防水性には劣るものの、防水透湿のゴアテックスほどごわごわとせず、やわらかくて着心地がいいので、まさにフリースの表地にうってつけといえる。

    表地

    防水ではないが、撥水性はある。ファスナーも止水タイプ。

    裏地は、保温・軽量・ストレッチ性のある「クリマエア」

    内側のフリースは、モンベル独自の「クリマエア」を採用している。ポリエステル繊維の毛足が長く、多くの空気をため込むことができるので、保温性が高いのが特徴だ。一方で、繊維を粗めに編んでいるので、かさばらず、軽い着心地を実現している。ストレッチ性もあるので、体を動かしやすく、ストレスなく着ることができる。

    ジャケット裏

    「カーキ」のフリース面。

    フリースの拡大

    よく伸びるので、窮屈さを感じない。

    汗で蒸れにくく、汗冷えの防止にも

    温かいことは十分おわかりいただけたと思うが、このジャケットは暑くなりすぎないという利点もある。前述のとおり、「ウィンドストッパー ファブリス」には透湿性があり、フリースの「クリマエア」には適度な通気性があるので、汗をかきにくいし、汗をかいても蒸れにくい。冬のアウトドアでは汗で濡れたインナーによる汗冷えが大敵だが、その汗冷えの防止にも役に立つだろう。

    ジャケット

    「ワインレッド」のゴアテックス面。

    ジャケット

    「ワインレッド」のフリース面。

    モデルが表面を着用。

    風が強い屋外では、ゴアテックス面を外にして着ると暖かい。

    モデルが裏側で着用

    フリース面を表にすれば、やさしい印象。

    ※この商品は[通販サイト]「小学館百貨店」から購入できます。

    クリマエア リバーシブルジャケット/モンベル 19,800円(税込み)
    https://lifetunes-mall.jp/shop/g/gA5531200523/

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    ポーラテックはキャンプなどアウトドアに必須?おすすめの素材と商品を解説!

    2024.04.12

    ビジネスにもハイキングにも!コンパクトにしまえるシエラデザインズのBE-PAL別注スプリングコート登場

    2024.04.10

    finetrackのアウトドアパンツ「トルネードパンツ」は、足を大きく動かすアクティビティに抜群だ!

    2024.04.04

    マムート注目のソフトシェルジャケットは完売必須だ!2024年新作をチェック

    2024.04.01

    ワコール「CW-X」とチャムスコラボの2024春夏新作!本格ウェアをキュートに着こなそう

    2024.03.30

    ジェットキャップの特徴は?似合うかぶり方やおすすめ商品も紹介

    2024.03.28

    ソフトシェルジャケットおすすめ7選!アウトドア&タウンで活躍する人気モデルを厳選

    2024.03.27

    災害時の備えにぴったり!ワークマンのヘッドライト付きレインウェアを徹底チェック

    2024.03.25