ファミキャンで一番人気なのはこれだー! おすすめミニバン&トールワゴン10選 | 試乗記 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 試乗記

    2023.10.23

    ファミキャンで一番人気なのはこれだー! おすすめミニバン&トールワゴン10選

    たっぷり積めて走りも軽快。そして飽きのこない見た目が魅力の個性派モデルばかりを、発売予定も含めて徹底チェック!

    ミニバン&トールワゴン

    荷物をたっぷりと積み込み、多人数乗車をゆとりを持ってこなす。まさに敵なしの最強モデルがそろう!

    日本が誇る高級ミニバンはフィールドでも価値を発揮

    トヨタ/アルファード

    ¥5,400,000~8,720,000

    image

    いまやファミリーカーの頂点に立つ「アルファード」。くつろぎの豪華装備とゆったりとした走りに身を任せてキャンプフィールドに向かえば、新しいアウトドアライフが見えてくる。

    【Executive Lounge/7人/ハイブリッド】
    ●ボディーサイズ:全長4,995×全幅1,850×全高1,935㎜ 
    ●車両重量:2,230㎏ 
    ●最低地上高:150㎜ 
    ●最小回転半径:5.9m 
    ●WLTC燃料消費率:17.5㎞/ℓ

    image

    image

    機能と上質にこだわった仕上がりの中身

    トヨタ/ハイエース・バン

    ¥2,392,100~3,755,500

    もはや最強と言っていいほどの人気を維持している「ハイエース」。使い勝手のいい広大な荷室と、豊富に出回っているカスタムパーツ、そしてリセールの良さなど、満足感は高い。

    【ロング/2WD】
    ●ボディーサイズ:全長4,840×全幅1,880×全高2,105㎜ 
    ●車両重量:1,890㎏ 
    ●最低地上高:195㎜ 
    ●最小回転半径:5.2m 
    ●WLTC燃料消費率:8.8㎞/ℓ

     

    日産車だからこその強みがフィールドで光る

    日産/セレナ

    ¥2,768,700~4,798,200

    image

    新型セレナの受注のうち、電動車のe-POWERモデルは60%以上とか。モーター特有の静かさと力強い走りが日産車としての強みだ。たっぷりの積載量と静かな走りはアウトドアで輝く。

    【eパワーX/2WD】
    ●ボディーサイズ:全長4,690×全幅1,695×全高1,870㎜ 
    ●車両重量:1,790㎏
    ●最低地上高:135㎜ 
    ●最小回転半径:5.7m 
    ●WLTC燃料消費率:20.6㎞/ℓ

    image

    image

    燃費の良さとアイデア満載のシートレイアウトに注目

    ホンダ/ステップワゴン

    ¥3,053,600~3,912,700

    2モーターハイブリッドシステムの「e:HEV」はEVモード、ハイブリッドモード、エンジンモードが自動的に切り替わり、燃費にも効果あり。多彩なシートレイアウトにも要注目。

    【e:HEV SPADA/7人/2WD】
    ●ボディーサイズ:全長4,830×全幅1,750×全高1,840㎜ 
    ●車両重量:1,840㎏ 
    ●最低地上高:145㎜ 
    ●最小回転半径:5.4m 
    ●WLTC燃料消費率:19.6㎞/ℓ

    シートレイアウトは自由度が高く多彩。長物も楽々積み込む。

    唯一無二のミニバンライフを確立した強さ

    三菱/デリカD:5

    ¥4,001,800~4,577,100

    image

    道を選ばないオールラウンドミニバンとして確固たるキャラクターを確立。オフロードを快適に走れるパフォーマンスを求めるならこれしかないという評価は、いまだ揺るがない。

    【P/7人】
    ●ボディーサイズ:全長4,800×全幅1,795×全高1,875㎜ 
    ●車両重量:1,970㎏ 
    ●最低地上高:185㎜ 
    ●最小回転半径:5.6m 
    ●WLTC燃料消費率:12.6㎞/ℓ

    image

    image

    200万円弱から3列7人乗りが買える

    トヨタ/シエンタ

    ¥1,950,000~3,108,000

    image

    5ナンバーサイズでありながら3列シートの7人乗車を実現。2列目と3列目シートを格納すれば、かなり広いラゲッジスペースになるのも大きな特徴。先進安全装備の充実も評価できる。

    【ハイブリッドZ/7人/2WD】
    ●ボディーサイズ:全長4,260×全幅1,695×全高1,695㎜ 
    ●車両重量:1,370㎏ 
    最低地上高:140㎜ 
    ●最小回転半径:5.0m 
    ●WLTC燃料消費率:28.2㎞/ℓ

    image

    image

    長く支持されてきた5ナンバーミニバンの熟成度

    ホンダ/フリード

    ¥2,330,900~3,333,000

    ハイブリッドの燃費の良さを維持しながら、しっかりと人も荷物も載せるコンパクトミニバン。より、アウトドアユースに寄った「フリード クロスター」もあり、こちらも人気が高い。

    【ハイブリッドG/7人/2WD】
    ●ボディーサイズ:全長4,265×全幅1,695×全高1,710㎜ 
    ●車両重量:1,430㎏ 
    ●最低地上高:135㎜ 
    ●最小回転半径:5.2m 
    ●WLTC燃料消費率:20.9㎞/ℓ

     

    小さなボディーに装備満載でお買い得感抜群

    スズキ/ソリオ

    ¥1,647,800~2,293,500

    image

    取り回しのいいコンパクトボディーと広い車内空間が特徴のハイトワゴン。実用性だけではなく、車線逸脱抑制機能(LDP)やパワースライドドアの予約ロック機能など便利機能満載。

    【ハイブリッドMZ/2WD】
    ●ボディーサイズ:全長3,790×全幅1,645×全高1,745㎜ 
    ●車両重量:1,000㎏ 
    ●最低地上高:140㎜ 
    ●最小回転半径:4.8m 
    ●WLTC燃料消費率:19.6㎞/ℓ

    image

    スライドドアを途中でロック可能。

    親しみやすく使いやすい輸入ハイトワゴン

    フィアット/ドブロ

    ¥3,990,000~4,290,000

    image

    フィアットらしくカジュアルなデザインが特徴。2列シート5人乗りの標準仕様と、3列シート7人乗りのロングモデル「ドブロ マキシ」の2種類。エンジンは共に1.5ℓディーゼル。

    【DOBLO/2WD】
    ●ボディーサイズ:全長4,405×全幅1,850×全高1,850㎜ 
    ●車両重量:1,560㎏ 
    ●最低地上高:――㎜ 
    ●最小回転半径:5.6m 
    ●WLTC燃料消費率:18.1㎞/ℓ

    image

    image

    走りと燃費が自慢のミニバンが間もなく復活

    ホンダ/オデッセイ

    2021年に日本での生産を終えたホンダの「オデッセイ」が’23年の冬に復活予定。今回の新型オデッセイは中国生産で、フルモデルチェンジではなく、生産を終了したモデルの改良型。EVに近いハイブリッドシステム「e:HEV」システムを搭載し、滑らかで力強い加速を実現する。

     

     

    問い合わせ先:

    トヨタ自動車   TEL:0800-700-7700 
    日産自動車           TEL: 0120-315-232 
    ホンダ                   TEL:0120-112-010 
    スズキ                   TEL:0120-402-253 
    三菱自動車           TEL:0120-324-860 
    フィアット           TEL:0120-404-053

    ※車両価格はすべて取材時点のものです。
    ※構成/佐藤篤司

    (BE-PAL 2023年10月号より)

    NEW ARTICLES

    『 試乗記 』新着編集部記事

    キャンプにもレクサスがGOOD!コンパクトSUV「LBX」なら、どんなときもノンストレスだ~

    2024.04.19

    このクルマ知ってる?軽EV「ASF2.0」はたっぷり積めてよく走るぞ!

    2024.04.16

    ピストン西沢が「ハイラックス Z“Revo ROCCO Edition”」 で、憧れの都会的ピックアップトラック生活体験!

    2024.04.15

    三菱「トライトン」を激坂凸凹道で試乗!パジェロの遺伝子を受け継ぐ本格4WDの実力をチェックしてみたぞ

    2024.04.10

    小型車に革命をもたらした名車「ミニ」の2024年最新型・クーパーが登場!BMW版「MINI」の魅力とは?

    2024.03.26

    BYDの電気自動車「ドルフィン」登場!秀逸デザインかつコスパ抜群で災害時給電もできるぞ

    2024.03.25

    アウトドア目線でレビュー!スズキのハコ車「スペーシア」「スペーシア カスタム」なら軽自動車でも遠出が楽ちん

    2024.03.21

    試乗レポ!クラウンスポーツは小回りが利いて荷物も積める高級SUVだ

    2024.03.14