機能だけじゃない!デザイン性も道具の魅力です。「Off the Grid2017」レポート Part3 | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 機能だけじゃない!デザイン性も道具の魅力です。「Off the Grid2017」レポート Part3

    2017.05.13

    源流野営釣行のための超軽量ギア

    RSR

    新製品「RSR ネイチャーストーブ」。源流野営釣行でも美味しいご飯を炊くための超軽量カマド。素材はチタンとステンレス。収納寸法220×180mm。約164g。1万3500円(税別)。ポーチ別売り。

    「イワナ釣りで渓流に入ったとき、どうしても米を炊きたいという要望に応えた製品。いわば炊飯用の焚き火台ですね」と新製品「RSR ネイチャーストーブ」を説明してくれたのはRSR(リバーサイドランブラー)代表でデザイナーの河野辺元康さん。「RSR」は“源流野営釣行”をコンセプトに、オリジナル・ギアを開発するブランドだ。
    「おいしくお米を炊くために、ある程度の大きさを持たせたいのでこのサイズになりましたが、たたむとA5サイズのポーチに収まる設計です」(河野辺さん)
    RSRではこのほか、高出力のトルネードジェット式アルコールストーブ「RSRストーブ」や源流野営釣行に最適な防水バックパック「RSRバックパックCZ35」なども生産している。
    問い合せ:RSR(リバーサイドランブラー) http://www.riversiderambler.com/

     RSR(リバーサイドランブラー)代表でデザイナーの河野辺元康さん。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    パタゴニアの創業者イヴォン・シュイナード氏が環境保護のため株式譲渡、その真意とは

    2022.10.05

    米沢牛や松茸の豪華BBQも味わえる!アウトドア婚活イベント「恋の収穫祭」、10月8日山形県高畠町にて開催

    2022.09.30

    ヨックモックのサブレでスモア!?3日間限定「グランモックスタンド in WILD MAGIC」オープン

    2022.09.22

    環境マンガ家・本田亮さんのオリジナル作品「武器と楽器」がイケシブアートウォールに登場!

    2022.09.21

    海女文化を継承する漁村「安乗」で11月に開催…野外フェス「あのり拍子-anorhythm-」

    2022.09.21

    三菱自動車主催の「スターキャンプ」が3年ぶりに開催!気持ちいい会場の模様をレポート

    2022.09.19